2016横浜マラソン参加者へ!前大会フルマラソン参加者が語るお薦め&注意すべきポイント

yokohamamarathon1
medal1

去年、距離が足りなくて公認が取れなかったり、参加費が他の大会と比べて高いなど、色々と物議を醸した横浜マラソン2016年3月13日(日)にまた開催されます。

マラソン未経験者のヒグチですが、走った方の話しを聞いてみると、色々あっても魅力的な大会だなぁ・・と。これを機会に横浜をもっと知って貰おうと、素人ながらもこの大会に参加される方々のお役に立つ情報を集めてみました

スポンサーリンク




2015横浜マラソンにフルマラソンで参加したベテランランナーからのお薦めポイント

基本情報:宮本さん(32歳)は家の近所のナイスガイな歯医者さん。先生が待合室の壁に横浜マラソンのメダルを飾っておいてくれたお陰で、私は今回の記事を書く気になりました。

 

miyamoto2

ランナー歴7年の宮本先生

タエコ
では、よろしくお願いしまーす。まずは、先生のマラソンのキャリアから教えて下さい。

 

宮本先生
最初に走ったのは歯医者になった25歳のとしだから、今年で7年目になりますね。 最初に出た大会は湘南国際マラソンでその時は10キロで、その後2回フルマラソンで出ています。
タエコ
ふむふむ・・・なかなかのキャリアですね。その後も色々な大会に出られたそうですが、そんな中で横浜マラソンの魅力とか推しポイイントはなんですか?
宮本先生
まずは、僕たち横浜市民じゃないですか!
タエコ
 一緒です、一緒です!横浜LOVEな熱い気持ち。
宮本先生
 みなとみらいとか、山下町とか、本牧の三渓園とか、とにかくコースの景色の良さを楽しんで貰いたいです!!

以上の事から横浜マラソンの売りの1つは「景色の良さ」です。

その中でもフルマラソンの帰りのコースである高速道路からの眺めは絶景!!普段は人が立ち入ることの出来ない場所からの眺めは、ランナー冥利に尽きると容易に推測できます。横浜マラソンでフルマラソンに参加するならココは絶対に外せないポイントです!

さらに、話しは続きます。

タエコ
 景色以外で他のマラソン大会よりもお薦めのポイントはありますか?
宮本先生
 あります!あります!!沿道からの応援も非常に多い嬉しい大会なんですけど、それ以上に給水所などの各ポイントでの応援パフォーマンスが良いんですよ!ほんとクォリティが高くて素晴らしいです。パフォーマーの数も多いし、見応えもあるので、マラソン大会なのにちょっと、寄り道、寄り道的な感じになりますよ。

 

タエコ
 さすが横浜っ!ボランティアの応援パフォーマンスですらハイクォリティ・・・なんか嬉しい。

 

宮本先生
 子供達の演奏とか、ダンスとか様々なタイプのパフォーマンスなんだけど、圧巻は(今年はあるかは分からないけど)高速道路で見せてくれたロボットダンスは凄かったです。ここは一般の応援者の方は立ち入れない場所だから余計に感激しました。 タイムを気にするよりもこの大会は走ることを楽しむ!応援してくれる地元の人との交流を通して港・横浜の良さを味わってくれたら嬉しいと思いましたねぇ〜。
スポンサーリンク




横浜マラソン経験者ならではのアドバイスは?

タエコ
 去年の参加者として、初参加される方に何かご注意ポイントとかありますか?

 

宮本先生
 高速道路は結構キツイです!!
タエコ
 やっぱりそうか・・!それは風当たりが強くて寒いとか?
宮本先生
いえ、そうじゃなくって・・・
タエコ
 おっ、意外!さすが経験者の弁だ・・・なになに・・?

 

宮本先生
まず、高速道路の入り口の坂道が思ったよりキツイですよ。それと、高速道路は一見すると平坦に見えるけどそうじゃないんです。走ると分かるけど、傾斜がついていて道の両端が高くなっていてるんです。
タエコ
えっ!?

 

宮本先生
体が傾くほどじゃないんですけどね。でも、走っていると高くなっている端じゃなくって、下がっている真ん中(コースは片側一車線のため)に人が溜まっちゃうんで、コースが混で走り辛い時もあるんですよ。

 

 

経験した方でなければ分からない実体験ありがとうございます。高速道路は風対策よりも、コース取りなどを意識しつつ、この大会でしか味わえない絶景を堪能して欲しいです。くれぐれも、混み合ったコース内でケガなどせぬよう気をつけて下さい。

 

スポンサーリンク




横浜マラソンへの想い

宮本先生いわく「横浜マラソンは、走っていて一番おもしろかった大会です。沿道の声援だけじゃなく、風景やパフォーマンスなど魅力が色々あります。参加費が高めだったり、コースが公認コースでないなどの事実もありますが、逆に記録ではなく、[記念として走る]人には特にお薦めしたいです。 参加費の件にしても、高速道路を止めて走る関係もあると思うし、記念に頂いたTシャツやタオルもとても質の良いもので、僕は今でも愛用してますよ。いや〜、この大会は面白かったぁ」です。

この記事のポイント

1)まずは高速道路をはじめ、横浜ならではの眺めの良さを満喫して欲しい!

2)応援パフォーマンスは質・量ともに見応え十分。

3)高速道路入り口の坂のキツさと、道路の傾斜をどうクリアするかが重要。

まとめ

ランナーではない私からしたら、この横浜マラソンをキッカケに横浜の良さを全国に知って貰いたいと思ったし、また走らずとも、応援などで一緒にこの街に来て、たくさんの人が横浜を楽しいで欲しいと強く思いました。

 

[横浜マラソン2016大会ホームページ]

横浜マラソン2016大会ホームページ

 

[去年の横浜マラソンの様子がとてもよく分かるお薦め記事]

http://travelyokohama.hatenablog.jp/entry/2015/03/16/185905

スポンサーリンク




この記事が役に立った!・オモシロイ!と思われたらシェアして頂いたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です