ブログを始めたら「ブロガー名刺」がどうしても欲しくなった話し(後編)

blogger_meishi6

blogger_meishi_1 2016横浜マラソンの記事を書くに当たり、このブロガー名刺がどれほど役に立ったか!?取材と言うと大げさだけど、実際にその場に行って、関係者の方と直に触れあい、生の声を聞く時に、この「ブロガー名刺」「ボイスレコーダー」以上の重要アイテム。 こんな便利なアイテムを是非皆様にも広めたい!

そこで、「私の名刺が出来るまで」の全行程を公開します。




申し込む手前の基本情報!

前川企画さんのこの粋な企画は毎月定員があるようです。もし、定員が一杯でも諦めずに翌月の枠を狙いましょう。

まず、メールで申し込むと折り返し「この度はお問い合せ頂き誠にありがとうございました。改めて担当者よりご連絡をさせていただきます。」の暖かい言葉と共に「ご送信内容の確認」が届きます。

ちなみに「ブロガー名刺の受付ですが、料金表が表示されている間は受け付けております。」だ、そうです。




担当の林さんからご連絡が来るよ!

林さんからは・・・・

「名刺の作成についてですが、 ・名刺の掲載要素(名前・アドレス・肩書き・携帯番号etc) ・使いたいイラストや写真等の素材 ・イメージカラーや◯◯系などのご要望 等お決まりでしたら、お知らせください。」

「似顔絵キャラの制作をご要望される場合は、顔写真もお送りください。 他にもご要望等ございましたら、何でもお気軽にお聞かせください。」と。 そこでヒグチは・・・




最初のオーダーからの1回目のデザイン

モジリアーニみたいに後ろ姿のオダンゴ頭をキャラクターにしてイラストでほのぼのした感じにしたい。

印象的な目立つ名刺にしたいので横ボーダーは使いたい。

・ブログでは「梅干し」の画像を使ってますが、名刺でのコレの扱いがまだ未定ですのでお任せします。

・名刺を使う目的は、今年は色んな人に会って、取材してそれをブログ記事にしていこうと目論んでおり、取材の最初に、この名刺を渡したい。

・要素としては「ブログ名」と「私の名前(漢字でもカタカナでもローマ字表記でもかまいません)」と「ブログのURL」。必要なら「携帯の番号」を載せる感じで。

で、この注文を反映してデザインされたのが以下の名刺。 (携帯番号はちゃんと入ってますが、記事内では消してあります!)

blogger_meishi2

1回目のデザイン

 




1回目のデザインに恐れ多くも直しをいれる

最初のデザインに対する私の直し。

イラストのイメージが線でグリグリ描いたラフな感じにしてください。

ドメインとブログタイトルは、角ゴシック的な太くてガッチリした書体にしてください。

「後ろ姿」と「ドメイン・ブログタイトル」を目立たせて下さい。

1回目のデザインを見て、私はブログでは大きく扱っている「梅干しの写真」の扱いに自分の中のイメージがあやふやだったことに気が付きました。スミマセン、前川企画印刷さまっ!と、反省しました。

そこで・・・・ 「梅干しの写真はガラケーで撮った物であまり質の高いモノではないため、名刺の中の目立ち具合は4番目くらいの小さい扱いでお願いします。色面?として使う感じでしょうか」と、考えを修正したことを伝えました。

で、上手く伝える自信が無かったので絵にしてみました

イラストについては「自分の後ろ姿ですが、細い線で描いたようなかなりイラストちっくな感じにして下さい。形もう少しデフォルメしても構いません。方向としてはモジリアニの絵の感じでしょうか。これは結構、目立たせて下さい」と。

これも「こんな感じで〜」と、絵にしてみました。

biogger_meishi3

梅干しの扱いとイラストのイメージを伝えたくって描いた絵。これをスマホで撮って送りました

 

・ドメインとブログタイトルの書体ですが、角ゴシック?以下の写真のようなドーンと強めのにして下さい。でも、バランス的に黒ベタで重くなりそうなら文字色を薄くしても構いません。

blogger_meishi4

書体を説明出来なくて、ポスターを写メってこれも送る

 

名刺ホルダーに自分の名刺が納まったときに横縞の名刺は目立つ?スグに見つけて貰える色の濃さは薄くても構わないので、地紋に紅白の横縞を全面に引いて下さい。太さなどもお任せします。

等々、出来上がった最初のデザインを見て、今まで気が付かなかったことがもっと具体的にイメージ出来たのは良いのですが、最初からここまでのクオリティで仕上げてくださった前川企画印刷さんには申し訳ないと思いつつも、思いっきり直しを入れてしまいました。




で、2回目のデザイン

blogger_meishi5

2回目に出来上がったデザイン

 

おおおぉぉぉっ!!なんて可愛いデザイン!!

私が最初にこのレベルまでイメージが固まっていればっ! 私のワガママな1回目の直しに対して林さんからは・・・

「イラストですが、決定的なタッチの差から、モジリアニ風に描けませんでした。 何度かトライしてみたのですが、どうにも思うようにいかず…。申し訳ありません。 そこで、見本でいただいておりましたイラストを入れてみたのですがいかがでしょうか。 個人的にはなかなかいい感じだと思うのですが…。 ご自身で描かれたイラストだと、相手の印象にも残りやすいかと思います。」

と、お返事いただき、上のようなデザインにしてくれました。

ありがたいです。 ここまで来れたのも最初の素晴らしいデザインがあってこそです。

しかし、もう少し、もう少しだけ自分のイメージに詰め寄りました。 あぁ、自分のワガママ。でも、ここで妥協したらホント後悔しそうなんで心を鬼にして直しをお願い致しました。

で、以下のような直しを文章では伝えきれないと思い、切ったり貼ったりして、それをスマホで撮って送りました

blogger_meishi6

切り貼りした直し。スマホで撮って送りました

 

さらに、まだ「梅干しの写真」がどーもイマイチしっくり行かない!?

色味が合わないのか?ピンクや白の中で人工芝の緑が目立つのか?悶々っ・・・!! このデザインだと「私」と「梅干し」がなんか深い関係・・・意味があるようだけど、実は単に「梅干しの[丸い水玉みたいな感じ]が気に入って採用したんだ」!?と、思い出しました。

それなら私が見つめるよりはただの模様?柄?みたいな扱いにしようと考えて、「裏表反転」で「緑色をカット」を提案。 ・・・・ワガママ通してすみませんでした。




遂に出来上がりました!!最終デザイン

blogger_meishi_1

ついに出来上がりました!!

ぱんぱかぁぱぁ〜〜〜〜〜〜〜ん!!これ最終デザインです。

目立たせたかったブログタイトルとアドレスは太いハッキリした書体になり、ピンクと白のボーダーもお気に入り。 携帯番号とメールアドレスのアイコンの色が唯一の寒色系の緑で、キリッとしているのもセンスが良いです。




まとめ

ブログの記事を書くにあたり、初対面の人に声をかけるときなど、この「ブロガー名刺」は本当に便利なアイテムです。それに加えて一般社会で使っている名刺とも違って、デザインを通して自分の考えや想いを反映させることも可能です。

この「ブロガー名刺」の文化がもっと広がって欲しいし、そしてそんな素敵なアイテムを後押ししている前川企画印刷さんには、マジで足を向けて眠れません。感謝×1000。   http://good-luck50.club/biogger_meishi_maekawa1/




この記事が役に立った!・オモシロイ!と思われたらシェアして頂いたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です