ブロッコリーダイエット|簡単・美味しいレシピ&関連情報を公開

ブロッコリーダイエットの本
ブロッコリー

2018年、健康ダイエットのイチオシ食材と言ったらマジで「ブロッコリー」!

野菜高騰のこの時期、アメリカ産の輸入も以前から安定的だし、国産品も産地が動いてきたのか若干だけど値が落ち着いてきたし。夏の薄着になる前に、健康的に痩せるのなら今がスタートにはグッドタイミング

ただし、巷で流行っているブロッコリーダイエットには、やり方にある盲点が!実はスンゴイ単純なことなんだけど、ここを改善しないと効果も半減するポイントを写真付きのレシピで公開します。

簡単美味しいミラクル野菜のブロッコリーのポテンシャルは計り知れません。

春はもうすぐそこまで来ています。新しいスタートをスッキリした体で迎えましょうっ!!

一般的なブロッコリーダイエットの盲点とは?

その1:ブロッコリーの食べ方

何も考えずに食べる人はブロッコリーにマヨネーズをつける=結果として「高カロリーにしちゃってる」。

そうなんです、ブロッコリーの一般的な食べ方って「マヨネーズをたっぷりかける」!メーカによって多少のブレはありますが、一般的に普通のマヨネーズの大さじ(それもすり切り!)1杯分のカロリーは100kcal程度

そして、マヨネーズ大さじ2杯分は茶碗1杯分のご飯に相当するカロリーです。大さじですり切り2杯のマヨネーズなんて軽く食べちゃいませんか?その時点で「ご飯、もう1杯お代わり!!」なんですよ。アウトですよね。

いくら「カロリーハーフ」のマヨネーズにしてもその食べ方ではヤバイですよ。当然、「マヨラー」と呼ばれる「何にでもマヨネーズを掛けて食べる」人達はデブまっしぐらになるワケです。

しかし、ブロッコリーの定番=「マヨネーズをかけて食べる」以外の食べ方だと「ちょっと手が込んでいて毎食作るのは無理っぽい・・・」と。

それならば「何もかけずにそのままで美味しいブロッコリーの食べ方」があれば無駄に太らないし、効果も出やすいはずです。それが今回、公開するレシピです。

「継続は力なり」とはダイエットにも当てはまる名言です!!そう、続かなければ意味がないんです。健康でもダイエットでもとにかく「続けられるやり方」=「失敗しない」「簡単な」やり方を見つけるのが成功への近道なんです。

その2:ブロッコリーの加熱法

ブロッコリーは生では食べられません(カリフラワーは生でもいけるけど)。

で、昔ながらの「茹でる」タイプの加熱法だと、ビタミンが流出してもったいない!と、言うワケで近頃は「レンジで加熱」する方法が提唱されているけど、大概「美味しく出来ない(失敗する)」=続かない。

失敗する理由は簡単。まず、ブロッコリーの鮮度によって含有される水分量が違うから。さらに重さも一定じゃないし、モコモコした不定形なブロッコリーは当然「加熱ムラ」も出やすい

ブロッコリーのレンジ加熱、私も何度かチャレンジしたけど全敗です。

加熱し過ぎてモロモロになったブロッコリーは食感も悪いし色も鈍い。茎の部分は妙に筋っぽくなってるし。リカバー不可な状態です。あ=====っ、残念っ!

悔しすぎてアレコレ調べた結果、見つけたナイスな方法は「強引に鍋で蒸す」です。ガラスのフタ付きんらフライパンでもOKです。

なぜ「強引」かと言うと、ちょっと荒っぽい!?やり方だから。しかし、約3分で仕上がる上にちょっとした工夫で、ブロッコリーが美味い!

この鍋で蒸し焼くやり方のブロッコリーは「ちょっとした工夫」=「ニンニク入りの塩水」を使うため「何もつけずに食べても美味しい!」。そうマヨネーズもドレッシングもいりません。そのままバクバク食べられます。

栄養素の流出も防止できて、たった3分で、さらに何もつけずに美味しく食べられる、夢のようなブロッコーのレシピを写真付きで公開しちゃいます。

ブロッコリーダイエットの最強レシピとは?茹でずに蒸し焼く!

準備するのは「ブロッコリー」と「蓋付きの鍋(もしくはフライパン)」と「塩」と「チューブにんにく」と「水100cc」

(1)ブロッコリーは小房に切り分ける。太い茎の部分は栄養価も高いし、実は美味しので捨てない。
ブロッコリー

(2)太い茎の硬い皮は、内側の白い線まで包丁で強引にしっかり剥く。この切り口が黒ずんでいたら鮮度が落ちてる証拠。買わないように。
ブロッコリーの茎

(3)皮を剥かれた茎とその皮。
ブロッコリーの茎

(4)太い茎は縦に4等分に。食べられるのは茎だけ。右上の皮は捨てる。
ブロッコリーの茎

(5)小房に分けたブロッコリーをよく水洗いする。これくらではビタミンは流出しないから心配しない。
ブロッコリー

(6)思った以上に水が汚れている!個人的にはこっちの方が嫌だからここはちゃんと水でバシャバシャ洗う。
ブロッコリーを洗った水

(7)蓋付きの鍋を準備する。洗ったブロッコリーを配置。この時点ではまだ点火していない。
茎を下にするようにブロッコリーを丸く配置する。空いた部分に棒状に切った茎を詰める。
ブロッコリー

(8)「ニンニク入りの塩水」を準備する。
水は100cc。チューブニンニクは1.5センチくらい。塩はひとつまみ(親指と人差し指と中指の3本でつまんだ塩が1つ)。
タイマーは3分で。
ブロッコリーを茹でるニンニク塩水の準備

(9)鍋(フライパンでも可!)にフタをキッチリして強火で加熱。冷えた鍋が温まってきてフタのガラスが曇りだす。
タイマーを押す!
ブロッコリー

(10)チューブにんにくと塩を100ccの水に溶かしたところ。この水は蒸す+味付けも兼ねているため、通常のさし水よりは味が強め。
ブロッコリー調理水

(11)鍋のフタ全体がブロッコリーの蒸気で曇ってきて鍋も十分に加熱されたら、準備しておいた「にんにく塩水」を回しかけてフタをする。ずっと強火でいる。
ブロッコリー

(12)全体に蒸気が回った状態でガラスのフタから見えるブロッコリーの緑色が鮮やかになりだす。この辺で2分ちょい。
ブロッコリー

(13)この辺で一度フタを取ってみる。全体に緑が鮮やかになっていて、鍋の縁でまだ残ってる水が泡立ってる感じ。
火傷に注意してブロッコリーの茎に爪をたててみる。あたりが柔らかければOK。
ブロッコリー

(14)フタを外して水気を飛ばす。終始強火で一気にやっちゃう感じだから、部分的に少し焦げるけど気にしない。
このあたりで3分のタイマーが鳴る。
ブロッコリー

(15)火傷に注意してザルにあける。ホカホカのブロッコリーもまた美味しい。粗熱を取ってサラダに。そのままでも、炒めても、スープに入れてもGood。
ブロッコリー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お昼のおかずをレンジで温めるのと同じ位の時間で、片手鍋でチャチャッと蒸し焼き。ブロッコリーの緑が映えます。
ブロッコリー

「強引」と言われるのは強火で一気に加熱するから。で、その時に出来ちゃう焦げはこちら。
⬇焦げ:その1
ブロッコリー

⬇焦げその2。でも、味もしないし(ニンニク塩味のお陰か?)気になりません。
ブロッコリー

たまに焦げも出来るけど、自分の目で見て(フタが曇ってきたらニンニク塩水を入れる!)タイミングをはかるやり方なら失敗知らず。レンジやシリコンスチーマーでは補いきれない、ブロッコリーのコンデションに合わせられます!やったー!

それより、なにより「短時間」で出来ることが1番の魅力です。作り置きや冷凍よりもベストは「食べる直前に調理」が理想なため、このやり方ならそれが簡単に出来ちゃいます。

一食分、または一人分なら片手鍋などで同じことを食べる分だけすればよいのだし。

超・簡単!ブロッコリーダイエットのやり方

一言でいえば「ブロッコリーダイエット」とは、「主食をブロッコリーに置き換える」ダイエット法です。(主食とは「白いご飯」だったり「パスタ」や「パン」などの炭水化物ですね。)

ブロッコリーのメリットを書き出せば「低糖質で栄養いっぱい!低カロリー!」や「超健康で若返る」と、などがありますね。

振り返ってみれば、「短期間で簡単に何キロも痩せる!」と言うダイエット、過去に大ブームを巻き起こすけど、いずれも定着しませんでした。

何故なら、急激なダイエットは人の体に余計な負荷をかけ、歪みが生じるからです。具体的に言えば、肌が荒れる、髪の艶が無くなる、便秘になる、めまいやふらつきを始めとする体調不良になるなど、意外とリスキーです。

結局、これらのデメリット(不健康など)が回復しないまま、ダイエットもなし崩しになって、最終的に体重だけリバウンドして痩せにくい体質にハマっていくのがダイエットの無限地獄です。

置き換えダイエットは今までも色々ありました。では何故、今になって「ブロッコリー」なのでしょうか?

それは、ブロッコリーが食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富な健康野菜と言うだけでなく、そこからさらに便秘やむくみ、ガン、生活習慣病、骨粗鬆症などの予防に役立つ栄養素や機能性成分を多彩に含んでいるミラクル野菜だからです。

この記事の3分で作れる「蒸し焼き」で毎日の食生活にブロッコリーを継続的に取り入れることにより、栄養バランスを崩すこと無く、緩やかに体重を落とし、健康を増進できるのがこの方法のお薦めポイントです。

また過去に話題に登ったスーパーフードなどの特殊な食べ物は食べ方が面倒だったり、飽きたり、高価だったりして何かと継続しづらい要因がありましたが、ブロッコリーにはそれがありません。スーパーで売っています。

取りあえず「3週間、1食だけ主食の炭水化物をブロッコリーに替える」のにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ご飯分の糖質が減り、食物繊維で腸内環境が改善し、代謝も上がってヤセ体質に一歩近づくはずです。

ブロッコリーダイエット及びダイエット周りの情報

この記事を書いている私は究極のダイエッターでもないし、ダイエットマニアでもありません。ただ、「出来るだけ美味しく健康でありたい」と願う、台所から世の中を眺めているタイプの人間です。

そして現在、仕事の1つとして「家事代行」をしています。

近頃、料理のオーダーで「低糖質で痩せそうな料理」や「ヘルシーで薄味な料理」やら「野菜が多めで低カロリーな料理」のオーダーを受けるようになりました。

以前、何かしらの健康ネタをお題に毎回料理を提供していたお宅があって、その時に「ブロッコリーねた」で料理を作ることになり、アレコレ調べていてこの本に行き着きました。

残念ながら今回紹介した「蒸し焼き」の方法はこの本には載っていません。

他から調べて、自分で試行錯誤して改良したものです。でも、ブロッコリーの栄養素の凄さや、ブロッコリーダイエットをサポートする小技や、穏やかに体重が減っていき健康にもなるダイエットの仕方は載っています。

この本でブロッコリーダイエットのあらかたの概要がつかめます。

個人的な考えですが「1つのことに頼り切ったダイエット」は些細な理由で挫折しやすいので、それならブロッコリーダイエットを軸として、さらに「後押しする工夫」が必要かと思いました。

例えば、偶然ブロッコリーが手に入らなかった場合、「ブロッコリーダイエット」しか手を打っていない人はその日は「ダイエットは出来なかった」と、なります。

しかし「後押しする工夫」がしてあれば「ブロッコリーは食べられなかったけれど、コレとアレは出来た!」となり、自己否定率はそんなに上がらないはずです。

私の依頼者さんもそうなんですが、今の人はサプリメントがとても身近な存在で「ダイエットサプリメント」にも抵抗がないようです。

「食事からのアプローチ」でブロッコリーの置き換えをお薦めしていますが、人によっては週末にしか買えないなど事情は色々。ブロッコリーダイエットをサポートする意味でも腸内環境にフォーカスしたダイエットサプリはありかもしれません。

例えば・・・・


⬆(公式サイトへ飛べます!)と、言うダイエットサプリメントがあります。乳酸菌と14種類のスーパーフードの力を駆使した、腸内ダイエットの最先端サプリメントとしてかなりの実績をあげているようです。

 

ブロッコリーダイエットをサポートelfing

出典:elfing公式サイト

シンバイオティクスを採用し、乳酸菌+スーパーフード配合ので短鎖脂肪酸を増やしてダイエットをサポート。
(⬇詳しくは公式サイトで。Let’s go!)ヤセ菌(バクテロイーデス)を増やし、デブ菌(フォーミキューテス)を抑制します。

そして糖質制限をしつつ摂ると、よりダイエットに効果的な「MCTオイル」もお薦めでしょうか。

このMTCオイルのケトン代謝を利用して体脂肪を燃やす作戦です。

その際に糖質制限(ご飯をブロッコリーに置き換えている時点で糖質制限をしている!)している方がより脂肪燃焼が促進されて痩せやすくなります。

痩せても「不健康(体調不良)」では本末転倒。元気で健康的な体重に戻すことを目標にまずは、その食生活を1つずつ改善していくのが良いと思いこの記事を書きました。

ブロッコリーの置き換え。穏やかだけど確実にジンワリと体を改善していくと思います。そして、時間を(と、言っても試しに3週間だし)かけて結果を出したものはリバウンドしないです。

門出の春!新しい人生の第一歩を胸を張って踏み出して下さい。

ブロッコリーで諸々整えてワンランク上の自分になりませんか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です