ブロッコリーダイエット|効果的なやり方とコツを完全公開!

ブロッコリー
ブロッコリー

1回目で「ブロッコリーダイエットをするならコレ!」と、超・お薦めの加熱法を書き、2回目では「置き換えダイエットの中でもブロッコリーは優秀!」な点を企業の取り組みを絡めて力説しました。

しかし、はっきりと「ブロッコーダイエット」の方法を書いていなかったので、この場を借りて「ブロッコリー」でダイエットをする場合の効果的やり方コツを書き記しますっ!

ブロッコリーダイエットとは?あえてブロッコリーで置き換える意味

繰り返しになりますが、ブロッコリーダイエットは基本的には「置き換えダイエット」です。(個人的には「攻めの置き換えダイエット」と、位置づけています)

では「置き換えダイエット」とは何でしょうか?

答えは「1日3食のうちの1~2食をダイエット食品などに置き換えるダイエット法」のことで、これにより「1日あたりの総摂取カロリーを減らして痩せる」ことを目指しています

ちなみに「置き換える食事は夕食が一番効果的」と、されています(コツその1)。

ブロッコリーは、100gで33キロカロリーしかなく、食べても痩せる!?ネガティブカロリーフード
ちなみに以下が「ブロッコリー100g」⬇
ブロッコリー

さらに機能成分のファイトケミカルを多く含む優秀な健康食品で、栄養も豊富なためダイエット時に起こりがちな栄養不足からの不調なども起こりにくいとされています。

何やら響きの良い「ネガティブカロリーフード」ですが、これは「食品が持っているカロリーよりも、その食品を消化・吸収する課程で消費するカロリーのほうが高い食品」をさします。

視覚的に表現すると・・・
ブロッコリーの摂取カロリーブロッコリーを消化するカロリー
摂取したカロリーより消化するカロリーが上回る食べたのに痩せる!?

と、言うことは「ネガティブカロリーフードを食べれば食べるほど、消費カロリーをどんどん増やすことができるので簡単にダイエットできる!?」と、いう感じです。が、その時に高カロリーなマヨネーズなどをつけると逆効果になるから注意です。(コツその2)

英語版Wikipediaによると、ネガティブカロリーフードは、野菜ではアスパラガス・ブロッコリー・キャベツ・ニンジン・カリフラワー・セロリ・唐辛子・ニンニク・レタス・タマネギなどがあげられています。

また、ダイエットをすると現れる栄養の偏りや不足からくる不快な症状もブロッコリーは他の食材より少ないと類推されます。理由はその機能性食品としての優秀さと、ずば抜けた栄養価の高さです。

ブロッコリーは「最強の野菜」と呼ばれています。これはマジです

その理由は「豊富な食物繊維」「多彩なビタミン類&ミネラル類」。これらのお陰でダイエット時に起こりがちな「肌荒れ」「貧血」「便秘」などの不調を補いつつ、ダイエットを行えるので「健康的に痩せられる」と注目されたワケです。

ここまでは良いですか?

「最強の野菜」と言われるブロッコリーの栄養素の中でも特に注目されるのが「スルフォラファン」です。

スルフォラファンには「解毒作用」「抗酸化作用」「花粉症抑制」「ピロリ菌除菌」「肝機能アップ」「内臓脂肪の蓄積防止」などの作用があります。スゲー!!

ダイエットだけではなく、身体に良い有効な成分がたくさん含まれているのがわかります。

以上の事で同じ「置き換えダイエット」をするのなら他の食材よりも「まずブロッコリーでしょうっ!!」と、言う理由がご理解いただけたかとおもいます。

ブロッコリーダイエットのやり方

基本的にブロッコリーダイエットは、主に低糖質ダイエットに組み合わせて行うことから、ご飯やパンなどの主食と置き換えて食べる方法で行います。(やり方はコレだけ!!すごくシンプル=だから続く)

ちょっと、究極だけど最強のイメージはこんな感じでしょうか⬇。

京香のブロッコリーチェンジ

出典:京香の公式サイト

そして置き換えダイエットの効果がもっとも高いと感じるは、やはり「夕食を置き換えるパターン」(コツその3)のようです。

夕食後は後は寝るだけなので基本、日中と比べてカロリーをたくさん摂取しなくても良いはずですが、腹持ちが悪い食品だと「お腹が空いて眠れないっ!」=挫折の第一歩!と、言う辛い夜を迎えます。

その点、ブロッコリーは食べ応えのある野菜のため、しっかり噛めます。噛むことでちゃんと満腹中枢も目覚めます。この点が「手軽に飲むだけのスムージー」や「豆腐と置き換え」とは差がでます

ブロッコリーを食べる時は「意識してしっかり噛む」ことで満腹中枢が刺激されるとともに「スルフォラファン」の吸収率が高まり、健康面からみてもかなりのプラスになります。

食事中にブロッコリーを食べるタイミングとしては、食事をする前、もしくは食事の一番最初に食べるのが効果的とされています。(コツその4)

食事の最初にブロッコリーを食べる(お腹を軽く満たしておく)ことで、その後で食べる食事の吸収カロリーを抑えることができます。

「スムージー」や「豆腐」や「こんにゃく。白滝」などと違い、食べごたえがあるので食事制限によるストレスの解消やリバウンドによる暴飲暴食の予防にも当然なります。

でも、飲み会などで夕食の置き換えが出来ないこともあります。

そんな時でも大丈夫!!ブロッコリーは食べれば食べるほどカロリーを消費する「ネガティブカロリーフード」。「普段の食事にブロッコリーを取り入れる」方法でも効果が期待できます(いきなり!ステーキ的なやり方)。
ちょっとの気遣いが後々、大きな差に繋がるんでしょう。⬇ブロッコリーを食すチャンスを逃さないのが大切。

いきなり!ステーキ

出典:いきなり!ステーキ公式サイト

短時間で効果が欲しい方は主食と置き換える方法(お弁当の京香/ご飯のブロッコリーチェンジ)が効果的で、無理せず痩せたい方にはいつもの食事に取り入れる方法が合っていると言えます。

「ネガティブカロリーフード」のため、ブロッコリーはたくさん食べても太らない!?と、簡単に考えて味付けや、ドレッシング、マヨネーズなどに気をつけないと以外と高カロリーになって、本末転倒になるので要チェック。(コツその4)

そこで推奨されるのが私が見つけた「ニンニク塩水」でブロッコリーを「強引に蒸し焼き」にする方法。コレですと、何も着けずにそのまま美味だし、栄養の流出も最小限だし、食べたい時にわずか3分で食べられます。
ブロッコリー

ココまでの話しを整理します。ブロッコリーで健康的な痩せたいのなら・・・
・3食のウチ、効果的なのは夕食をブロッコリーに置き換える。
・食べるタイミングは食事をする前かもしくは食事の1番最初に食べる。
・しっかり噛んで食べることで満腹中枢を起こし、スルフォラファンの吸収率も上げる。
・付け合せのマヨネーズやドレッシングのカロリーに気をつける。食べるなら「ニンニク塩水で蒸し焼き」が1番。

と、言ったところです。

次にダイエットレベルとしては・・・
[初心者]今食べている食事にブロッコリーを足すだけ。(ネガティブカロリーフードだから食べても太らない)

[中級]主食の炭水化物を全てブロッコリーに置き換える。

[上級]さらにダイエットを加速させたいのなら・・・・
・「ブロッコリースプラウト」
・「鳥のささ身」
・「腸に働く系のダイエットサプリメント」
をブロッコリーダイエットに追加する感じですね。

【ブロッコリースプラウト】
ブロッコリースプラウト
ブロッコリーの新芽の部分で、ブロッコリーの約20~50倍のスルフォラファンが含まれている。サラダ、和え物、お味噌汁など何にもで気軽に混ぜてください。

スルフォラファンの効果である肝機能アップのお陰で、身体の代謝機能もともにアップし、脂肪や糖質の分解も促進されるので糖質との置き換えにプラスして、分解まで促進してくれます。

【鶏肉(ササミ)】
鳥のささ身
ブロッコリーは低カロリー高たんぱくなので筋トレとの相性も良いです。当然の事ながら筋肉がつくことで基礎代謝が上がりカロリーを消費しやすい身体になれます。

また 余分なエネルギー摂取を行わず、ビタミン類+代謝を促す成分を含むブロッコリーを摂取すれば、エネルギーも燃えやすくなるため脂肪も減っていくと言う、理にかなったやり方です。

その上、脂が少ないタンパク質である鶏のササミを食べれば効果はさらに増します。豚や牛でもタンパク質だから良いのですが、結局は牛や豚は脂が多い点でササミに軍配が上がります。

【腸内環境改善に着目したダイエットサプリメント】

ブロッコリーダイエットをサポートelfing

出典:elfing公式サイト

カプサイシンの辛味効果で代謝を上げたり、効果はありそうなんだけどイマイチ痩せる仕組みが分からない酵素系よりは、医学的根拠がしっかりしている「腸内環境改善からのダイエットをサポートするサプリ」を薦めます



などが個人的にはお薦めですね。
日本で最初に「食べ合わせダイエット」を提唱した白鳥早奈英先生も推薦(彼女の本をたまたま持ってます)。腸内の働きを最大限に高めるシンバイオティクスに着目するあたり、安心感が違います

まずはユルユルと4ヶ月(細胞が入れ替わるに必要な期間!)続けてみると良いと思います。1日3粒だし、ブロッコリーダイエットと併用できるし。



「仕事が忙しいくてダイエットや健康に配慮した食事が出来ていない!」や、「何だかんだでブロッコリーを(ササミやスプラウトも)買い損ねている」などの事情で挫折しかけている時の助けになります。

まとめ

短期間のダイエットで痩せても(体重を落としても)また確実にリバウンドします。そして、リバウンドを繰り返すたびに痩せにくい体質になります。健康も損ねます。

ブロッコリーも薬ではありませんブロッコリースプラウトも、ササミも当然サプリメントも薬じゃないです。だから急激な変化は望まない方が良いと思います。

逆に、その余裕が「健康でキレイに痩せる」秘訣だと思います。

まずは健康ありきでダイエットを捉える。一見すると遠回りのようだけど、リバウンドしないことを考えれば意外と最短ではないかと思う自分でした。

また、1つのやり方(代替やサプリ)に偏ったダイエットも危険です。アナタの日々の暮らしを考えても、暮らしは色々な要素で出来ていると思います。でしたら、ダイエットも「合わせ技」でいくことお薦めします。

天候不順で野菜が高騰した冬もそろそろ終わります。

温かい春に向けて思い脂肪を脱ぎ捨てるのは今かもしれませんよ。

頑張れアナタ!
ブロッコリーでキレイと健康を両方GET!です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です