50代主婦が社会復帰した職場を本日退社|今後の課題

退職したイメージ
起死回生のイメージ

2017年1月10日を持って
10年ぶりに社会復帰したバイトを
卒業致しました。

去年の9月22日が初出勤でしたから
まぁ、約3ヶ月半を勤めたわけです。

年末年始の鬼シフトが半端なくて
2日勤務して1日休み
3日勤務して1日休みの繰り返し。
休みの日は年末年始のため
ここも家族の時間?
家事の時間になりヘロヘロ。

長い人生の中で3本指に入る
ヘビーな年末年始でしたが
なんとか無事に生還することが出来ました。

そして本日、10年間お家に籠もっていた専業主婦が
社会復帰の第一歩に選んだ職場を無事に卒業出来ました。
色々と、色々と学ぶところが多かったです。
実感としてはゴールしたらすぐスタートな自分です。

今回の記事はこの
「ゴールしたらすぐスタート」な
微妙な気持ちの整理を含め
私と同じような状況のおばさんに向けて
書いてみました。

スポンサーリンク



職場を辞める=退職までの段取りと考え方

基本的に前触れもなく
ブッチするのは良くないです。

退職希望日の最低でも1ヶ月前には
その旨を直属の上司に申告するのは
社会人としてのマナーでしょう。

と、言うのも私の前任者がキレた形で職場を去り
貸与されていたコック服などを返却する
最終日もセルフで(自分で勝手に)シフト表に×をつけて
来なかった煽りから、
入って3日しか経っていない自分が
連勤になったからです。
スタートからズンドコでした。

辞める理由は様々だと思います。
退職理由を正直に話すも
「嘘」を混ぜるのも両方アリだと思います。

ただ、貴女がその職場に入った時に
色々と教えてくれたり
世話を焼いてくれた「残る人達」に対して
仁義と言うか、愛を持った方が良いです。

自分はソレを受け入れ切れなかったけど
残る人達は納得して
我慢しつつも残留するんですから。

退職申請&宣言をしてからの1ヶ月は
正直シンドイです。
辞める理由を各先輩からそれぞれ聞かれたり
中には嫌味を言う人もいると思います。
でも、自分の人生であり選択ですから
そこは揺るがない強い心で乗り切るしかないです。
そしていつも以上に仕事をキッチリして下さい。

だって、あと1ヶ月とカウントダウンが入ってるんだもん。

退職宣言をしてからやってはイケナイ事・するべき事

まず最初に「やってはイケナイ事」の1番は・・・

「発言を翻す」ことでしょうか。

新人クラッシャーのお局先輩は
「辞める人には急に態度が変わる」と
噂には聞いていましたが本当でした。

10月・11月までの
あの鬼のような圧迫指導は影を潜めました。
それは残留する相方先輩も怖がるほどです。
リアル「手のひらを返す」を目の当たりにしています。
本当に良い人になっています。

仮に「私が嫌いで、嫌いな私が辞めるから嬉しい?」
と、嫌な仮説を立ててもお釣りが来るくらいの善人ぶり。

「人って、こんなに変わるモン!?」と
相方先輩が憤りを感じる程です。

で、私の何人か前の新人さんは
お局理由で辞める時に
私と同じような現象が起こりました。
そこでこの新人さんはあろう事か
「お局さんの態度が変わったのなら辞めるの止めようかなぁ〜?」
と、考えを変えて、最終的にはグダグダな状態で職場を去りました。

職場の規模にもよりますが
退職する事は現場での話しであり
本社では一般的な事務手続きの1つです。
結局、彼女が曖昧な態度を取っても
それは現場止まりであって
本社までは届かなかったようです。

一度「辞める」と口にしたら
職場を去るその日までブレない事です。

逆にブレる位ならまだそこに残ればいいでしょう。
それくらい自分の発言に責任を持たなきゃ
社会人としてはダメな気がしました。

次に職場を去るその日までに
「やるべき事」は・・・
自分のプラスの痕跡を残す事でしょうか。

「あ、あの人はコレは凄く上手だったよね」
「彼女、コレは頑張っていたし」等々。

何故かと言えば、
後ろ向きで逃げるように職場を去った場合だと
そこの人達に対して
負い目を感じたくないからです。

イヤな感じで職場を去った場合
「やだ、前の会社の人っ!?」と
物陰に隠れるような真似はしたくないでしょ。
私はビビリだからヘタな辞め方をしちゃうと
そうなりそうなんで
最後の最後まで善人で行こうと
退職宣言をした日から決めていました。

もし、退職理由に嘘を混ぜたのなら
墓場まで持って行く覚悟でいて下さい。
そうしないと信じて送り出してくれた人達を傷付けます。

また、もしその職場に入った時に
思った目標がまだ達成出来てなかったら
「辞める宣言」をしてからの1ヶ月間に成し遂げて下さい。

私の場合
「相方先輩に1週間の帰省を果たさせる」と
「誰よりも新人教育の上手い人になる」が
職場に入った当時、心に決めた目標でした。

相方先輩の1週間の帰省は無事に果たせました。
問題は2番目の
「新人教育の上手い人になる」です。
空回りな熱血指導のお陰で
「段階的に教える大切さ」や
「教えるべき優先順位」など
色々と考えさせられたお陰です。

コーチングのセミナーや
教育実習の経験もない
普通のおばさん達が
仕事の合間に仕事をしながら
勢いで教えられる新人はたまりません。

「あんた!メモちゃんと取りなさいよっ!!」と
お局先輩に言われ
(取ってました。とり続けてました!)
また相方先輩との自主勉強会のお陰で
A4に11枚の自主マニュアルが出来ました。
これを辞めた後に
エリアマネージャーにデータとして渡します。

彼女にも一度見せたことがあるので
あとは加筆・修正して
私の次の新人に渡してくれても良いのかも知れません。

変更の多い職場ですが、
でも、取りあえずの叩き台としては使えると思います。

スポンサーリンク



まとめ

当たり前ですが人生は長いです。
連綿と続いています。
だから、退職してゴール!と思っても
すぐに次のステージがスタートします。
気を抜いちゃいけないです。

10年籠もっていたお家から出て
久し振りの社会復帰は
色んな意味で超・刺激的でくらむほどでした。

55歳で孫がいても、
ネットの発達で色々と仕事の仕方も
激変した社会ですが
志しだいでは、どうにかなる気がしています。
ツライ事やシンドイ事があって当然
と、思った方が良いですが
でも、その中にも発見や感動や進歩があります。

今回、1発では決めきれなかった
社会復帰ですが諦めません。
前に出した最初の1歩は大きな1歩だし。
だから2歩目を出すんです。
どの方向へ、どう出すのか?
グラつくし恐いけど、
出した足は出し続けて前に前に行くしかないです。

やられた事を恨みがましく言うのは無しです。
そこに集中しちゃうと前に行く速度が鈍るから。
むしろそこから見つけた事を前向きに利用して下さい。

例えば・・・・お局先輩の鬼指導のお陰で・・
・自分が本当に稼ぎたいスタイルが再認識出来た。
・意外と自分はまだ動けるんだと自信になった。
・家族にお母さんは外に行く!の現実を植え付けられた。
・特に変わらないと思っていた旦那や姑にも変化が現れた。
・いくら自分が稼げば家庭内の安定が出来るか数字が出た。

やはり行動しないと分からない事があります。
動かない理由を100集めても良い事はありません。
なら「動く理由」が1つだけでも
それを頼りに行動しちゃった方が絶対に良いです。

人生はまだまだ続きます。
孫がいても、おばさんでもまだ詰んではいません。
諦めたらそこで終わりです。
これは年齢には関係ない事実。

動いてこそ見えてくる事実や現実が確かにあります。
私もまだ道の途中です。
ただ、今回の一件で分かった事の1つに
「バイトと言う時間の切り売りの働き方」は
最終的に搾取される感が強くなり
自分達のような年寄りには先すぼまり。

そして、自分はやはり
「文章を書いて稼いでいきたい」。

この2つを上手く成立させる働き方、稼ぎ方を
これから探して行こうと思います。

だから、貴女もどうぞ夢や理想を諦めずに追い続けて下さい。
答えは問題の数よりたくさんあると言うし。

ファイトです。

まとめの補足

退職するにあたり幾つかの提出書類を頂きました。
その中に以下のような書類が・・・

退職者アンケート

お局先輩の人格が激変し
働きやすくなった職場ですが
それでも、問題は色々あります。
でも、改善すればかなり良くなる可能性も秘めています。
お局先輩の会社愛はパートの枠を越えて
社員おも凌駕しています。
年齢がかなり上の古株B先輩や
旦那さんが定年退職したので扶養者控除が関係無く
働ける身になった普通先輩Bさん。
「帰省のために1週間の休み」を認めてくれる職場は
他には無いと判断して「ここにいる」と決めた相方先輩。

彼女達が幸せになれる職場であるように
辞める自分が出来る数少ないチャンスの
この「退職者アンケート」を
ガチで記入しようと思ってます。

むしろ、退職者に与えられた権利!?と、感じました。
本社の会議室?それとも空調の効いたお部屋にいる
人事部に直接コンタクトを取れる最後のチャンス!!
ガッチリ書いて郵送したいと思いました。

「率直なご意見を」と書いてありました。
文字通り「ド直球で率直」な建設的な思いを
熱く書き込みたいです。

その後の経過報告【新しい働き方について 】

現在この経過報告を書いているのは2017年9月です。

現在は縁あって「学童保育」での仕事をしています。

しかし、この仕事も色々と縛りのある職場でした。
それは老人ホームとは真逆で「過剰労働」の抑止なのか
「労働の上限」があります。

半年ごとに「休み月」と言う、7ヶ月目は出勤停止=1ヶ月無収入!の制度や
1日の勤務は上限が4時間まで。1ヶ月でシフトを入れられる上限も当然あります。
ちなみにそれは週3回でマックスです。

先月、たまたまテレビで「タスカジ」と言う家事代行の存在を知りました。
その後、NHKを始め夕方のニュースや番組・・・「沸騰ワード」などでも
度々取り上げられていました。

「伝説の家政婦 志麻さん」や「タスカジ四天王」や「作り置き」
また彼女たちの出したレシピ本も大ヒットしてました。

老人ホームのアンケート、びっしり実情を書きました。
改善策も書き連ねました。

しかし、何も変わりませんでした。
相方先輩とはたまにお茶やランチをしています。

相方先輩は「家からの距離や帰省のことを考えたら・・・」
と、やはりサービス早出や残業が当たり前にあっても
この職場で「頑張るしかないし」と、言っていました。

彼女にも「タスカジ」のことは話しました。
でも、彼女は諸々のことを考えてホームに残っています。

もし貴女が「雇われて働く」ことに割の悪るさや先細りを感じているのなら
試しにタスカジの説明会に参加してみませんか。

説明会は、なんでも相談がしやすい様にスタッフ1人
タスカジさん応募者2~5人の少人数で行っています。

以下はタスカジの広告文です。
読んでみて少しでも「へ〜」と思われたのなら以下のバナーをクリックして
是非、公式サイトを覗いてみてください。

そして、貴女が住んでいる地域が募集エリアなら説明会に
話しを聞きに行ってみると良いです。

タスカジさんの募集エリア
・関東なら東京/神奈川県(横浜・川崎など)/千葉県/埼玉県。
・関西なら大阪府/兵庫県(神戸など)/京都府/奈良県/滋賀県/和歌山県。

エリアから多少外れていてもダメ元で言ってみてください。
意外と依頼の地域が広がっていてOKになっているかもしれません。

当日、交通費は出ませんが、履歴書などは不要です。(履歴書の写真代が浮きます)

説明会・登録は当然無料。お金かかりません。
タスカジさんになるかならないは説明を受けてから決めれば良いデス。

【タスカジの広告】⬇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの「得意」を「感謝される仕事」に!
<< ハウスキーパー(タスカジさん)募集中 >>
あなたがやりたいお仕事項目だけを選べる !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・時給 1,200 ~2,100 円! 日給最大で 18,900 円も可能!
・料理だけ、整理収納だけ、掃除だけなど、やりたいお仕事のみで活動できる!
・主婦の方はもちろん、Wワークやメインのお仕事のスキマ時間を有効に活かしたい方、大募集中 !
・1日1回3時間だけでもOK!自分の好きな時間帯・曜日で働ける!
・お申し込みはPC、スマートフォンどちらでも可能です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どうです、ちょっと聞いてみたくなりませんか。
私は行ってみて良かったと思っています。

相方先輩は相変わらず職場の辛さや不満を口にしています。
そして、それが改善されないのも知っています。
けれどもそれを変える気持ちは無いようです。

自分の人生を拓くのは自分です。
疲れて動く気持ちが萎えてしまわないうちに!
以下のバナーをクリックして公式サイトを覗いてみてください。

私は今、タスカジの仕事でワクワクしています。

自分が家庭の中で育んでいた家事力で私は今、お金を稼いでいます。
そして、それはホームの時よりずっと高時給です。

⬇クリックすれば、公式サイトでさらに詳しいことが分かります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です