50代主婦がバイトで凹んだ時|縁と言葉の力を借りてみる

主婦がバイトに出て希望を探すイメージ
バイトの教訓のイメージ

昨日でバイトに出て1ヶ月目が経過した
元・専業主婦です。

色々とシンドイ思いもしていますが、
転んでもタダで起きては損だっ!!と、言う
昭和チックな草の根根性で日々を過ごしています。

相方先輩や応援してくれる人達もいるし
またこれは昔からのクセですが
言葉やセリフや活字に
力を貰うことが多く、
今回はFacebookで見つけた
こんなヤリトリから
結構な力と気づきを頂いたので記事にしました。

うっ、うっ、パソコン打てるの嬉しい。
自分の想いとか、気持ちと吐き出せる
ブログって素晴らしい。

スポンサーリンク



気づきは意外と身近にある!例えばFacebook

きっかけをくれたのは「パチコスキー真由美さん」と言う
アメリカでホリステイックなヒーリングエステサロンを
経営している女性の記事とそれに対するご自身のコメント

エステサロンを経営する以前は
航空会社にCAとして勤め
その後サロン経営をしながら
アメリカで名門校と呼ばれる
スキンケア学校の講師として教鞭をとり
現在主にエステサロン開業や経営についての
コンサル業も開始された
とてもエネルギッシュで才能に溢れた女性です。

↓以下が私にきっかけをくれた彼女のブログ記事

彼女が公開したブログ記事!

記事の内容はザックリ言っちゃえば
私はどうやって化粧品販売も軌道に乗せているのか
な、感じですがそこに書かれてる内容は
単なるノウハウの伝授だけではなく
考え方、とらえ方などの記述が秀逸でした。

そして、自身のブログ記事に対する
Facebook上での彼女のコメントは以下。
(すみません、見え方の都合で勝手に改行をしています)

自信がないのは背中を押してくれながら
きちんと軌道修正をさりげなくしてくれる人に
であっていないからじゃないかな?

あなたの人格否定をするメンターは洗脳者。
背中を押してかつ厳しいこともきちんと言ってくれ、
信じてくれる人が本当のメンターだと思う。

そのメンター的な人に学びながら
とことん失敗して時には泣きたくなるほど情けなくなっても。

人前では泣かず、とことん練習してまたみてもらう。

Repetition, repetition, and repetition,
とにかく毎回一回前より良くなるように考えながら繰り返す
。。。そしてそのうち考えていなくてもできるようになる。

フェイシャルの技術もそうだし、
経営についてもいえるのではないかな。

とことんやったこともない、
ただ頭で考えている人ばかりが多い気がする。
知識は経験して知恵に代えないと身につかない。

エステ関係の仕事に着いていない自分には
ブログの記事よりも
正直そのあとにFacebookに書かれた
このコメントにしびれました。

彼女の言葉の電撃に打たれた人は何人もおり
色んな人がコメントを寄せておりました。

彼女からはお局先輩と相方先輩の差が
はっきりと文字で示された気がしました。

また、相方先輩と自分の関係についても
示唆されました。

スポンサーリンク



気づきにさらに加速させる出会いを拾う

そんなコメントの中にビカーーーッ!!と
光っていたのが以下の山本博さんのコメントでした。
バイト先の諸々に追い回されて
ちょっと弱った私には1つの道を感じさせました。

以下は山本博さんのコメントです。
(すみませんココも見え方の都合で勝手に改行をしています)

習うよりも慣れろ!じゃないけど、
習えば出来るようになると思ってる人多いけど、

違う!

やらないと、自分のものにはならない!
しかも、やったことあるレベルじゃなくて、
考えなくても手が動くレベルじゃないと、
自分の『仕事』とは呼べない。

お代をいただくなら、
習ったことあります、やったことありますではなく、
自分の『仕事』として、
任せてくださいって言えるくらいにならないとね♪

諸先輩達は言ってくれました。
「慣れればそのうち出来るようになるから焦らないで」
そして、私もその時までは「習い続ける」ことが
進歩になると思っていました。

が、それは間違いでした。

習ったことを実践して
それを単純に自分のモノにするだけで無く
「考えなくても手が動くレベル」まで進化させる。
そのレベルまで仕事の質を上げないと
「自分の仕事」と言えないと。

さらに「自分の仕事として任せてください」
と、言えるくらいのレベルを目指すべきだと。

そこで気が付きました。
諸先輩達はそれぞれに「強み」とか「ウリ」があります。
そう「自分の仕事」と言えるモノを持っています。

古株先輩A・Bは「スピード」です。
相方先輩は「下水掃除のクォリティの高さ」です。

そしてお局先輩は「長時間働けて全てのシフトがこなせる」です。
またどうも、調理もしちゃってる(出来ちゃうから?しちゃってる)。

そこで、考えました。
新人ヒグチのウリ!

今の経験を活かして
「新人教育が1番上手いバイトになる」です。
一般業務も人並みに出来るようになってが前提ですが。

他の人が見ても分かるような業務リストを今、作っている。
そう考えればやる気も出ます。
(しかし、これは時間外労働で1円のお金も生みません)

皆さんバイトの身ですから、教える事は誰もプロではありません。
だから、ミスやロスやそしてブレが新人を苦しめます。
何より上からの高圧的な教え方は新人を潰します。

お局先輩は
「教え好きだけど、猛烈に教えるのが下手」だと分かりました。
私の反面教師は彼女です。
彼女は沢山の情報を持っているのに
教え方が超絶に下手過ぎて、彼女の熱意に焼き焦がされて
かなりの数の新人が辞めてしまった事実がそれを物語ってます。
とても残念な人だと思いました。

むしろ相方先輩のような教え方を踏襲していくつもりです。
そして、誰が見ても分かるチェックリストがあれば
「新人教育が1番上手いバイト」になると思います。

伊達にバイトの中でも1番リストを作らされてはいません。
山本博さんのコメントを読んでそんなことを
考えるに至りました。

スポンサーリンク



なんとか活路を拓こうとあがき続ける大切さ

諦め悪くても活路を求め続けるポイントは
自分を救ってくれる情報に対するアンテナを
無駄だと思っても張り続ける。

専業主婦を辞めて週4バイトの身になって
さらに絵に描いたようなお局先輩にも出会い
身辺の急変に戸惑っています。

逆から言えば
「離れてみて良さが分かる」状態にハマってます。
「お家が好きだったこと」
「家の台所も好きだったこと」
「ブログを書くことも好きだったこと」
再認識しました。

パソコンに向かう時間も激減して、
特にこの数週間は「ノートまとめの鬼」でした。

事あるごとにお局先輩が「チェックリストを作れ」
「写メを撮ってメモをとれ」と。
「ベテランだってそうしているっ!!」と。

以下はこの一ヶ月で書いたリストです。
日々、更新してそしてバイトの度に持って行きます。
ここまでやっても対応しきれてません。

一ヶ月で作ったリスト

(業務マニュアル作成・・・別料金で請求しても良いですか?)

新人を・・・理由は分かりませんが
「一刻でも早く1人前にしなければ!!」と、
執念にも似た熱い想いを
力加減無しにぶつけてくるお局先輩。

でも、この経験をこの年で出来て良かったのかも知れません。
(ちょっと負け惜しみというか、見栄切ってます)

働き方、考え方、これからの人生の舵の切り方。
ちょっと、荒療治ですが今、やってます。

相方先輩と違いお局先輩は
ガンガンに人格否定をしてくれます。

ラップ1本しまい忘れても
(正確には次の仕事で使うので仕舞わずに出しておいた)
「あんたはねぇ、そーやってだらしない仕事をすんだから」
から始まり、似たようなフレーズが繰り返された後に
「だから、あんたはだらしない人間なんだから、覚えておきなさいよ」

しかしラップ1本で自分がだらしない人間と覚えておいても
今後の人生にそれはあまり必要ない情報だからスルーしました。

そんな感じの事を日々繰り返されると、
仕事に妙なネジレが生じます。

例えば同一の結果を求められるけど、
複数のやり方がある仕事の場合
自分のやりやすいやり方ではなく、
お局先輩を意識し過ぎると
「彼女に文句を言われないような仕事」
をしようとしちゃうんです。

誰のための仕事か?が変な感じになります。
彼女は私と同じ時給で同じ身分です。
決して経営サイドの人間ではなく、
同じ雇われの身です。

こんな状態ですが、諦めてません。
少なくとも「このまんまじゃイケナイ」と。
それは「早くこの職場で1人前にならないと」もありますが
それ以上に「ここをクリアして次のステージに行くぞ」
が、あります。
まだこの職場での課題をクリア出来てない身で
言うのも憚られますがバイトは時間の切り売りです。
そして、感じたのは「不利な労働パターン」だと言うこと。
細かなことはいつか書きますが、
ようは「イヤなら辞めるしか無い」雇用される側とする側の
力の差は歴然でした。

いつまでも雇われの身では限界があります。
最終的には自身が仕事を作り出す自営業者にならなくて、
いつまでもこの「割り損感」や「搾取されてる感」は
解消されないと気が付きました。

まとめ

気づきをくれたパチコスキー真由美さんのブログはこちら。

パチコスキー真由美のエステ開業術

お陰様でバイト一ヶ月記念でしょうか。
一ヶ月持ちました。
諸先輩の方々のご指導ご鞭撻によって
6割強の仕上がりになってます。
半人前は脱したと思ってます。

具体的には「イレギュラーさえなければ対応できる」
そんなレベルでしょうか。
あと時間に関しては、
まだもう少し短縮出来る道があるはずです。

仕事はトラブルがあった時に対応で
1つの実力の差が出ると思います。
リスクの分散と、トラブルが起こった時の対応。
これがまだ自分には出来ません。
「無風」の状態でしか出来ないところがダメです。

明日からの一ヶ月でこの壁に挑戦です。

イレギュラーへの正確で素早い対応。
半人前からの脱出でしょうか。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です