健康ダイエット情報|ブロッコリーやもち麦やスープジャーや本やオイルやサプリなど

ダイエット
ダイエット

私の場合は過去記事にも書いた「限りなくブラックだったバイト」がキッカケでたまたま痩せられて、これまで読んでいた本の知識や家事代行や学童のバイトと週1回のスタジオのお陰で減った体重(−5キロ)をキープしています。

更年期や老化(1961年生まれ!)で代謝が落ちて一時期は空気を吸っても脂肪になる!?勢いで体重が増加し、凄まじく成長し続けた時期もありました。

スープジャーのお粥ネタからのダイエットや、そこからさらにもち麦や近頃ではブロッコリーについても書いています

で、一度その辺の書き散らかしたダイエット情報を整理し、まとめてみようと諸々の「ご紹介記事」を書きました!ダイエット、健康あってこその身軽な人生ですよ。

ダイエット情報まとめ-1|お薦め書籍関係

以下はその時に読んだ本です。この時の知識が今の私のベースになっています。

そんな私の減量やダイエットに対する考え方の基本はこの本。運動では痩せられないことがわかり易く解説されています。まずは食事です。

ダイエット(脂肪で緩みきった体を適性な体重に修正する!)の正しいやり方としては・・・
■食べる物や食べ方の悪いクセを修正して、体を整えて軽くしてみる。

体重がある程度落ちて体が動かせる感じになったら、ここで次の段階「ボディラインを造る」ためと、さらに代謝を上げるために、やっとココから筋肉をつける運動する!でしょうか。

上記の本で「運動(筋肉)よりもまずは食事」だな・・・と、気がついた人は、次に自分のどこを直せば良いのかチェックする意味でも「笑いながら」読めるコチラの本がお薦め。

同じ森拓郎先生が書いてます。一コマ漫画!?がどストライク!。微量の毒が散りばめられています。
「あ、このタイプの人、知ってる!」や「ぐっ!・・・これは私だっ・・」と胸にグサグサ響きます。

私は3回立ち読みして「ダメだ、この本は面白すぎる!」と、手元に置いておきたくなり購入しました。

「低糖質が良いの悪いの」から「このオイルが良い」やら「実は発がん性だった」。「粗食が良い」やら「やっぱ赤身肉でしょ」とか。食に関する情報がドンドン変化します。以前はそこに憤りを感じていました。

科学は進歩しているんだし、情報は更新していく必要はあると思いますが振り回されるのはシャクです。で、そんな風に感じた人にお薦めの1冊はコチラ。色々と腑に落としてくれます。

当ブログで大ヒットしたもちもち麦ダイエットはこの本がネタです。

我が家では白米1合にもち麦ステック1本入れて3割もち麦ご飯が定番化しました。10何種類も雑穀まみれにするよりも、雑穀はシンプルに1種類を混ぜる方が効果が分かりやすくて好きです。

さらに「前日食べすぎちゃった・・・」と、言う時のお助けにはズバリ「お粥」です。体がその「食べすぎちゃったデブのアナタ」を初期設定にする前に、修正出来るのが「お粥ダイエット」。そしてそれが簡単に作れるのがスープジャー。

そして先程までガンガンに書いていた「ブロッコリーダイエット」のネタ本はこちら。ブロッコリーのオニ食べではなく、それ以外の補助的な食品や食べ方まで丁寧に書いてあります。無理の無いオトナなやり方です。

んで、こちらは1982年、日本で始めて栄養学的な面から「食べ合わせ」を提唱した白鳥早奈英先生の1冊。彼女は日本栄養士会およびアメリカ栄養士会会員。日本肥満学会、日本アーユルヴェーダ学会会員。色々と本を出されてますが、これがやりやすいです。

ダイエット情報まとめ-2|お薦めグッズから食品・サプリメントまで

スープジャー
タイガーのスープジャー口が広くて底が丸いから最後の一口までしっかり食べられます。これで豆乳ヨーグルトを毎日作っていますが、快適です。

もち麦関係
お米1合にステック1本で1合半の「3割もち麦ご飯」ができます。お刺身でも美味しいけど、カレーとかにも合うご飯です。パラッとしてるけどおにぎりも作れます。茶碗2杯で1日の不足分の食物繊維が補えます!だって、玄米の4倍だよ。

”取りあえず”で、もち麦を試したいのならコレ。サラダにかけるスープに入れるは初心者。カップラーメンを食べる時に入れると背徳感が2割ほどやわらぎます。

もし、お家でご飯を炊くのが面倒なら思い切って「レトルトのもち麦ごはん」から入るのも手かも。まずは行動か?思っている以上に食べやすい。むしろ美味しい。

カメリナオイル&MTCオイル】(まずはお試し!と、言うことで小さい量のをご紹介)

食の意識高い系の方々が「☓☓☓のオイルがぁ〜」とか言うけど、面倒くせー!と、思うのは素直な感想。

オイルはどんな種類のオイルでも1gは9カロリー。じゃあ、何が違うと言うと「代謝」。「脂肪になりにくいオイルを毎日使うことで代謝も上げて自然とダイエットに繋がる」と、言う仕掛けです。

そして「身体に良いオイル!」として、よく名前があがるのが「オメガ3系」。しかし、この「オメガ3系」のオイルは熱に弱い。毎日「手作りドレッシング」でオメガ3系オイルを摂取するのも普通で考えたら無理でしょ。

生野菜で酵素が取れるのよ!と言う人あれば、生野菜は身体を冷やす!と、言う人もいて、正解は謎。実際、家の食事で毎日サラダを食べるのって負担だし。

で、この「カメリナオイル」は注目のオメガ3系なのに加熱も可能という超・優れもの。けど、オイルはあくまで食品だから普段の食事の中で”食”として取り入れる方が合理的で無理がない。

ここ一発の意識してオイルと使う料理の時はカメリナオイルを使い、普段の何気ない時にはオリーブオイルを使う。

身体に有効なオイルは以前から新しいモンが出ると色々取り上げられブームになるけど、使いやすさと価格と効用で判断すると地中海ダイエット的にもオリーブオイルに軍配が上がられます。

で、揚げ物を作りたくなったらサラダオイルではなく、ソレより少しお高めのキャノーラ油。それも、揚げ焼きの方式で。

さらに汚れたら(使い回しは2回まで。オイルポットは廃止して)直ぐに、固めるテンプルで固めて廃棄。酸化した古い油は摂取しない

カメリナオイルは150度まで加熱できるから日常使いに無理がない!オメガ3系脂肪酸をもっと摂りたいのなら「カメリナオイル×魚」の組み合わせがお薦め。

「ダブルDHA・EAPで血液サラサラ効果」も期待できます。日々の些細な積み重ねから健康的に痩せる仕組みが構築されます。

小さな積み重ねだけど、オイルを使い分ける事=身体に悪い酸化した油を取らないようにする!など、油に対する姿勢を正すことの方がまずは大事かも。

コロッケパンを食べるな!とは言わないけれど、食べる時は「たまには〜」と、ちゃんと自分で納得してから食べるようにすることが肝心かも。ダイエット以前に健康を維持する上でも無自覚は良くないです。

[MCTオイル]
そしてブロッコリーで糖質制限をしつつ摂ると、よりダイエットに効果的な「MCTオイル」もお薦めでしょうか。(まずはお試し!と、言うことで小さい量のをご紹介)

このMTCオイルのケトン代謝を利用して体脂肪を燃やすと、言う仕組みです。

その際に糖質制限(ご飯をブロッコリーに置き換えている時点で糖質制限中!)している方がより脂肪燃焼が促進されて痩せやすくなります。

サプリメント
オイルのトコで「オイルはサプリメントじゃないから〜」と、書いたけど、その流れで言えば「サプリメントは栄養補助食品であって薬じゃない!」=健康になるための様々な活動の一環にサプリメントを組み込むのはアリ!と、思っています。

だから、「飲むだけで痩せる」やら「痩せすぎ注意!」的な文言で、サイト見たらゲッソリ痩せた写真ばかりだけど、どうして痩せられるのか仕組みが分からない(はっきり書かれていない)のは個人的にはNG
イメージとしてはこんなビフォアアフター写真が満載のサイトかな。
ダイエット                  ⬇

ダイエット

エビデンス=「医学で臨床結果などの科学的根拠。その治療法がよいとされる証拠」が無いのは、薬はあって当然で、サプリメントもエビデンスの無い商品はお薦めしたくないです。

↑上のような写真でグイグイ迫って来るものの、痩せる仕組みが書いてない!?サプリは結構あります。

で、そんな混沌としたダイエットサプリの中で私が「一目置いている”痩せる仕組み”」は「腸内環境にアプローチ」するものです。腸内環境を整える事は痩せる以前に健康になれます。

こちらは以前、書いた腸内環境系のダイエット記事です。良かったら読んでみて下さい。
デブ菌を抑制してあぶちゃんがもち麦ダイエットに成功した件

そして、以下のサプリメントは珍しく「お薦めしたいな!」と、思った稀有な商品です。

ちゃんと、ブロッコリーなり、もち麦なり、オイルの摂り方など、食生活の努力や工夫をした中の工夫の一部にサプリメントが補助的に入れるは大いにアリです。

ブロッコリーダイエットをサポートelfing

出典:elfing公式サイト

身体の血液とか細胞が入れ替わるのが4ヶ月くらいかかるので、どうせするなら4ヶ月試してみればそれなりの結果が出ると思われます。

「何故4ヶ月か?」の理由は、書籍のトコで紹介した「食べ合わせダイエット」の提唱者、白鳥早奈英先生が解説しています。個人的に「彼女が薦めるのならそりゃもっともだ!」が本音です。
⬇は4ヶ月定期用のサイト クリックして是非、白鳥先生のトコを読み込んで下さい!


白鳥早奈英先生は日本で「食べ合わせ」を提唱した人で「さんまのほんまでっかTV」などテレビ出演も多数な方。

取りあえずお試しで1ヶ月・・・と、思うならこちらのサイトへ行ってみて下さい。今から準備したら薄着の時期までにはそれなりになってるはずです。
⬇は1ヶ月用(1袋だけ購入)のサイト

あと、家事代行のバイトで人様のお家でお料理作っていると、近頃は「低糖質なお料理」とか「野菜中心で薄味で」とか健康に軸足を置いたオーダーが来るんですね。その流れからサプリメントも聞かれます。

基本的に特定の商品とか薦められない(だって家事代行で行ってるから)規約があるからココで語っています。

ダイエットサプリメントの追加情報
30代以下ならエルフィングがお薦めだけど、もう少し年齢が上(40〜60代前半)のちょっとシニアなお客様に「ダイエットサプリメントってある?」と聞かれた時は乳酸菌エキスを使った「善玉元気」を薦めたいです。

善玉元気

出典:善玉元気公式サイト

こちらの乳酸菌発酵エキスは製法特許を取得しており、日本薬学学会でも研究成果が発表されてるほど「身持ちの堅い」しっかりしたサプリメントです。このサプリメントを説明すると以下のような文言になるんじゃないでしょうか?

乳酸菌が生み出した乳酸菌醗酵エキス!TVでも話題の短鎖脂肪酸を豊富に含んだ美容と健康エキス
善玉元気

⬆こちらをクリックしたら公式サイトに飛べます。

若い方のサイトと違って、しっかりエビデンスや根拠が書いてあり信頼感が違います。取りあえず、見比べて下さい。

腸内環境が整う=無駄なものも出るので、体重も落ちて健康にもなる!と、言う図式です。

まとめ

ネットの発達やら科学の進歩で色々な情報が飛び交い、今までの常識がひっくり返って新しい商品がドンドン出てきます。けど、人の身体はそんなには早く変われないんです。

だからこそ、新しい情報をチェックするのは大切だけど、振り回されるのは考えもの。身体の細胞レベルの周期で考えたらダイエットも体質改善も最低でも3〜4ヶ月は続けた方が良いと思います

そして、1つのダイエット法やサプリメントに頼り切るのは危険です。「切り札」なんて期待しちゃいけません。

日々の暮らしレベルまで話しを落として、等身大で続けられるモノを組み合わせるのが実は「遠回りに見えて実は最短で最強」な気がしてます。(と、言っても3〜4ヶ月が1クール)

頑張ってください!応援してますっ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です