ハワイ土産のエッグスンシングスのパンケーキミックスを上手に焼くコツ

エッグスンシングスのパンケーキミックス
エッグスンシングスのパンケーキミックス

今回はハワイのお土産で頂いたEggs ‘n Thingsのパンケーキミックス「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」を使い、極上のパンケーキを焼く方法について書きます。

実はこのパンケーキミックス、焼き方の説明が微妙に説明不足?なんですね。一瞬「コレって・・・」と、戸惑うのでその辺を含めて今回は写真付きでコツを丁寧に解説していきます。

味は「おおっ!国産のとは明らか違うっ」とちょっと感動します。そう、普通にスーパーで売ってる「ホットケーキのもと」とは別モノ。Eggs ‘n Things(エッグスンシングス)のお店の前にいつも行列ができてるのも納得ですよ。



Eggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」について

国産の自分たちが慣れ親しんだホットケーキやパンケーキミックスとは一線を画すのがEggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」です。

で、何が最初のつまずきポイントかと言うとその「作り方の説明文」。

こんな感じでパッケージの横の部分・・・厚み(奥行き)の部分「マチ」のところに直接印刷されていて読みづらいし、分かりづらい。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

実際に横にして広げてみてもこんな感じ。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

ソレ以上に問題なのが「説明文の書き方」

パンケーキミックスの作り方

粉100グラムに対して水3/4を混ぜて下さい。卵も牛乳も必要ありません。少しツブツブが残る程度にし、混ぜすぎないように注意します。パンケーキの淵が乾いてくるまで焼き上げ(1分〜1分半)、1回だけ裏返します。何度も裏返さないようにしましょう。さぁ召し上がれ!

出典:「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」のパッケージより

一見すると「英語の直訳」的で楽しげな説明文なんですが、いざ作ろうとすると誤解を招きそうな「?」部分があります。

「さぁ召し上がれ」って・・・「パンケーキの淵が〜」の「フチ」の漢字も変だし。

例えば・・・・
「粉100グラムに対して水3/4」の水の量って?
「生地は、1/4カップずつを目安に」の1/4カップの量って?
そもそも基準になっている1カップはどれだけの量?

説明文の下には「ミックス粉の保存方法」が書いてあって最後にホームページのURLが書いてあるけど、国内のEggs ‘n Thingsのサイトだからお店情報とかはあっても「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」の情報は載ってないんです。



Eggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」の使い方

(1)粉100グラムに対して水は75cc(75グラム)を準備する。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

粉はちょっとしっとりした感じでダマ感があって微妙に黄色。

水の75ccって意外に少ない。計量スプーンの大さじ1杯が15ccだから5杯分で計量するのもアリ。
エッグスンシングスのパンケーキミックスの水の量

(2)粉をボールに入れて水をグルッと回しかける(一箇所にドサっと入れない)。

(3)「混ぜすぎ防止」で泡立て器は使わずにゴムベラでサクッと数回混ぜると説明文の「少しツブツブが残る程度」の状態になる。かなりラフ。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

アップで見るとこんな感じ。ちょっと発酵してるパン生地みたいにも見える。明らか国産のホットケーキやパンケーキの粉の混ぜ上がりと違う。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

(4)混ぜ合わせた生地を10分ほど休ませる(放置する)。

これはパッケージの説明文には書いてない。

ハワイのEggs ‘n Thingsのサイト(日本語版)によると「粉と水を混ぜ合わせると生地が膨張して、それが落ち着くのに10分ほど時間が必要」だからみたいです。

なんで、そんな大事なポイントをパッケージの説明文では書いてないんだっ!

故に「混ぜ終わった後にすぐに焼かないようにしましょう」だそうです。私は知らずに混ぜてスグに焼いちゃいましたよ。

(5)火加減についても説明がないのでハワイのサイトから引用しつつ補足します。

いわく「火の強さは初めから最後までずっと弱火」だそうです。パンケーキに優しく火を入れることがキレイな焼き色「ゴールデンブラウン」を作るポイント。

(6)キッチンペーパーなどで油を均一に伸ばしたフライパンを弱火で熱する。

私はしばらくしてフライパンの上に手をかざしてホンワリ温かかったらタネを落とす。サイトでは190度に熱したフライパンと言ってる。

しかし「生地は、1/4カップずつを目安に熱したフライパンに徐々に注いで下さい。」とパッケージでは書いてあるけど無理。理由はこんな感じの生地の状態だから「注げない」。「落とす」感じ。

また「1/4カップずつを目安」も分からないので重ねたいから2分割で。タネを入れたらフタをして弱火。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

ハワイのサイトでも生地の入れ方についてポイントが書いてありました。

ざっくりまとめると「おたま一杯分(約50cc)が一枚分の目安」。入れた生地は「おたまで伸ばしたり、無理やり広げない」そうです。生地が自然と広がるのに任せる感じですね。私も偶然だけどそうやってるし。

(6)パッケージでは「パンケーキの淵が乾いてくるまで焼き上げ(1分〜1分半)、1回だけ裏返します。」と書いてあるがタネが大きいせいか倍の3分はかかる。2分半過ぎるとフタの内側に水蒸気がついてきて良い匂いがしだす。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

で、ひっくり返すとこんな感じに。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

で、またフタをして今度は1分半でフタの内側に水蒸気もついたので頃合いかな?
エッグスンシングスのパンケーキミックス

で、ひっくり返すとこんな感じ。「表3分・裏1分半」が焼きの目安でしょうか。終始弱火で!!
エッグスンシングスのパンケーキミックス

なんか、見た目は「豆腐ハンバーグ」だけど無事に焼きあがり。この厚さのパンケーキがこの時間で焼き上がるのがむしろびっくり。



Eggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」を実食!

焼き上がりが「豆腐ハンバーグ」見たいなルックスだったから焦ったけど、お皿に乗せたらこんな感じ。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

なんかちょっと不思議な風景。でも焼き色とかキレイに出ます。厚みも素敵です。

エッグスンシングスのパンケーキミックス

真横から見ると真ん中あたりに「膨らんだライン」があって、「高さのあるスコーン」にも似ているかも。

焼き時間も国産のと比べると短い気がします。あの生地の厚さでフタをして「弱火で表3分・裏1分半」なのに生焼けになっていない!!
エッグスンシングスのパンケーキミックス

ちょっと断面が潰れちゃったけど、生焼けゼロ。高さも均一にいってるし。凄いな。

やはり天下のEggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」は違うっ!諸々が明らかに違うんです。

例えば、生地には「味がついてる」!。

香料が強いワケでもないし、甘みが強い感じでも無いんですが、「味がある」状態。でも、バターとメープルシロップをかけると、生地の味と相まって甘みの奥に塩味を感じる魅惑のワールドが広がります。

国産のミックス粉にも味がついてるけどあっちのは「重い」んです。「濃い」と言うかね。ソレとは別モノ。是非、「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」で味わって欲しい!!

そして食感(触感)は国産の重さとシフォンケーキやスフレの軽さの丁度「中間」。単純に「モチモチ・フンワリ」では無いです。良い意味で期待を裏切ってくれます。

スフレやシフォンケーキはフワフワしてるから「ポロポロ」はしないでしょ。でも、「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」のパンケーキは若干「ポロポロ」するんです。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

こんな感じのポロポロ具合。飲み物無くても食べられるけど、後半「あ、ミルクティーあったら飲みたいな・・」と思う感じ(伝わったでしょうか・・・)。

逆にこのポロポロ感があるから、お店であるように上からダーッとカスタードソース!とか、ホイップクリームがドーンが凄く効果的で相乗効果が半端なくなるんでしょうね。美味しさの上積みが凄まじいです。

バターお代わり、メープルシロップ追加でバクバクいっちゃいましたね、自分は。

Eggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」のその他の情報

Eggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」はアメリカ基準?でしょうか内容量は8oz。日本用に直すと「227グラム入り」です。・・・ちょっと、中途半端ですね。

さらにパッケージの説明文は「粉100グラムに対して〜」と書いてあるから、正直に粉を100グラムだけ取るとこんな感じに残ります。
エッグスンシングスのパンケーキミックス

なんかちょっと困りますね。で、そんな時のためにコレがついてたのか!!と思ったのがクリップ。
エッグスンシングスのパンケーキミックスのクリップ

「HAWAII」と刻印されててお洒落ですね。コレで粉の残った袋をこんな感じで留めて冷蔵庫で保存でしょうか。
エッグスンシングスのパンケーキミックスのクリップ

まとめ

パンケーキブームな昨今。市販のホットケーキ及びパンケーキの粉でお店のような「モチモチ・フンワリ」を家庭で再現しようとネットを始め色んなトコであの手・この手を紹介してるでしょ。

「マヨネーズを入れる」「カルピスソーダを入れる」「炭酸水を入れる」とか。取りあえず自分もそれらを一応試した人です。が、どれも「それなり」で「ひとクセ」なんかが良くも悪くも残るんです。

でも、このEggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」は、小細工なしでストライクを取りに行きます。

正直、お店の行列に辟易してまだヒグチはリアル店舗で食べてないんです。が、「もう行かなくても良いかっ!?」と、素直に思えるほどの出来の良さです。

ただ、ただ惜しむらくは「説明文」がちょっと不親切。そこは私の記事で補ってあります。

日本のEggs ‘n Thingsのサイトの写真を見ると、今日、自分が作ったのとは違うさらに美味しそうなパンケーキが目白押しです。

並ぶの苦手だからしばらくはこの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」を楽しみ、平日のオープン前などに店舗の近くを通ったら寄ってみるのも悪くないかも・・・とか考え出してます。

Eggs ‘n Thingsの「BUTTERMILK  PANCAKE  MIX」、この手間でこのクォリティはお見事です。是非、体験して欲しいです。

作り方のポイント抑えて、太るの関係なしにホイップクリーム買っておいて、休日の朝とかに作ったら気分はバケーションですよ。マジで。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です