モヤさま大竹が驚愕|経堂の食パン専門店・一本堂の秘密

一本堂
一本堂のトースト

先週の日曜日、テレビ東京の「モヤモヤさまぁ~ず2」を見ていたら、なんと次回は「経堂」。

予告で大竹さんが「この湯気がぁ〜っ」と騒いでた食パン専門店、私もそこで食パン買いましたっ!!。確かに美味しぃっっっ。

と、言うわけで今回は珍しく先取り情報。モヤさまファンとしては記事を書かねばぁ〜〜!と勇んでいます。

今回のこの記事は・・・
・モヤさまのファンで特に大竹派の方と、
・美味しい食パンを探している方には
結構、楽しんでいただけるかと思います。

食パン専門店の「一本堂」なかなか志の高いパン屋さんです。

一本堂のあるすずらん通り商店街の入り口付近の凄いお店の記事です。

スポンサーリンク



モヤさま来店|経堂の食パン専門店・一本堂までの道順

経堂駅の改札は1つだけ。今回は改札を出て左側の「北口」へ。
経堂の改札

左側に行くと「OdakyuSHOP」があって、その先の階段6段上がって外へ
経堂の改札
斜め右にある信号を渡ると、緑と黄色の縦縞の日よけのある下町風の「履物屋」さん。よーく見ると右側に「すずらん通り」の看板も。
すずらん商店街
正面から見るとこんな感じ。ここが「すずらん通り商店街の入り口」です。すずらん型の街頭が続きます。すずらん街頭、可愛いです。
すずらん商店街

微妙に曲がりくねった商店街を歩くこと5分。左側の角に食パン専門店の一本堂が出現
一本堂

 

スポンサーリンク



モヤさまも来た!経堂の食パン専門店「一本堂」の店内での楽しみ方

店構えはこんな感じ。
一本堂

こちらが一本堂の看板。パン屋さんらしからぬ立て看板です。
一本堂

そして、こんな看板も立っています。「夜遅くまでOPENの時あります」って、なんかホノボノ正直者。
一本堂

で、店内はこんな感じ。奥が厨房。パンはご希望の厚さにスライスしてくれます。
一本堂

放送後に買いに行ったら、厨房が覗ける窓のトコにこんなモンもさりげに飾られてました。
モヤさまの色紙

 

カウンター奥にの商品棚。美味しげな食パンが並びます。ここで大竹さんは焼き立ての「たから」に興奮し、一行はメープルやチョコも食べたようです。
一本堂
レジまわりはパンの説明やジャムが並び。右奥には「ご予約」用のパンの棚が。
一本堂

白木の感じと食パンの茶色。真っ白い壁紙・・・「茶と白」の明るめなコントラスと素敵な店内。角地の立地の良さを活かして入り口は2つ。とても開放的な感じです。スタッフの方もとても親切で丁寧な接客が高ポイント

「今、焼き立てなんで、こちらのパンはスライスするとちょっとねじれちゃうんですが・・・」
「こちらのレーズンパン、お店ではお切りできないので、ご自宅で渦巻きが出る方向でカットして下さい。」等、パンとお客さんの間をいい感じに繋いでくれます。

スポンサーリンク



モヤさま興奮|食パン専門店・一本堂の「たから」と「一本堂」を実食

で、買ったのは大竹さんが「この湯気がぁ〜っ」と絶叫した「たから」と、店名のついた定番「一本堂」

この2商品の関係がまた面白い。実は「一本堂」に使用している小麦を倍量使って焼き上げたのが「たから」。各商品の説明を読むと・・・

「一本堂」
朝の定番。みみはパリッと香ばしく、中はふんわりモチモチ、厚切りからサンドイッチまで、オールマイティな定番食パンです。税込260円。

「たから」
もっちもち濃厚。高密度で一層モチモチとしたコシを持たせており、厚切りトーストやフレンチトーストにしてお召し上がり下さい。税込340円。

実際、持ってみると重さが違う!!「一本堂」が460gに対して「たから」はナント!560g。持つとズッシリしていてちょっと驚きます。

会社のホームページでも「たから」は「一本堂食パンより一層もちもちしたこしがあり、味に深みがあります。」と、書かれている。果たして素人にその味の差が実感出来るのでしょうか。

「重量感のある高密度食パン」って食べる前からワクワク!!

一本堂じゃ~ん!!左が「たから」で右のちょっと汗かいちゃってひしゃげたのが「一本堂」。一本堂が焼きたてて、無理にスライスしてもらったのでねじれてます。そしてビニール袋の中で汗かいてます。

お皿に出して並べてみましょう。右が「たから」左が「一本堂」。焼き立てを買ったので、一本堂の方が若干変形しちゃいました。
一本堂

アップでパンの表面を見てみると・・・。

こちらは右側の「たから」。さすが「高密度」と言われるだけはあります。大小の気泡がみっちりしています。

たから

こっちは左側の「一本堂」。お店の名前をつけた定番商品。高密度食パンの「たから」と比べると多少、密度の薄さは感じますが、でもきめの細かいしっとりした断面です。
一本堂の表面

大した差は出ませんでしたが、以下は両方を焼いたトコ。右が「たから」で左は「一本堂」。トースターを予熱していおいて短時間で一気に焼くとパリッ×モチモチが加速するかも。
食パン焼き比べ
焼いたパンをカットして断面を見てみると・・・あれ、差が出てます。
食パン食べ比べ右の「たから」の方が密度があるせいか、同じ6枚切りでも焼き上がってもパンの厚みがあります。

「たから」・・・重量感のある高密度食パンを食べてみて

定番の「一本堂」より多めの小麦粉を使っている「たから」は確かに持つとずっしり重量感があり、断面も「一本堂」と比べると密度が高め

小麦量の多い「たから」は焼いて食べるのが超・お薦め。理由は焼くことによってさらに美味なる「小麦感」が強調されるから。ハムッと噛んだ時に鼻に抜ける香ばしい小麦の香りはパン好きにはたまらない。

さらに「一本堂」よりもモチモチ感も強く、パンにコシがあるため、食パンなのに「奥歯で噛みしめたい」旨味や味の深みが魅力。「たから」は薄切りではなく「厚切りトースト」にすることでこのパンの底力を堪能できます。

それ以外の楽しみ方だと、しっかりした食パンのため「フレンチトースト」「クロックムッシュ」のような「パンをアレンジした料理」に向くと思います。卵やベーコン・チーズなどの合わせる食材に負けず、しっかり最後まで食パンの上手さを主張しつつも、相手の良さを受け止め高め合える「器の大きな」食パンです。

 

「一本堂」・・・店名と同じ看板商品の食パンを食べてみて

「たから」と比べるとライトな印象の「一本堂」。食べやすく朝食の定番としても飽きない美味しさがあります。一本堂に始めてきたらまず最初に買って欲しい代表的な食パンです。

ほんのり小麦が香る生地は、焼くとみみはパリッと香ばしく、中はふんわりしながらもモッチリ・しっとり

厚切りからサンドイッチまで、オールマイティの食パン」と称されるだけはあります。「たから」が厚切りで個性を発揮するなら「一本堂」はむしろ「焼かずに生食」=サンドイッチとかに最適。しっとり馴染む感じでしょうか。

店内で一番安いのがこの「一本堂」ですが、基本の造りがしっかりしているので「味わい」や「旨味」や「食感の妙」はさすが食パン専門店!!と、声を大にして言いたいです。スーパーで売ってる大手のそれらとは別物。目からウロコですよ。

「たから」と「一本堂」のまとめ

見た目はほとんど変わらない「一本堂」と「たから」ですが、食べ比べてみてビックリ!素人でも分かるこの違い。きっとそれは「コシヒカリ」と「ササニシキ」の味わいの違いに感動するのと同じレベルです。

そして、真面目に作っているこちらの食パンの美味さを違う言い方で説明すると「みみが美味しい」!?一般的な食パンは主役は真ん中のフンワリした部分で「みみ」は”ついで”みたいな存在でしょ。でも、ココのは違います!

お店で食パンを一斤買ってスライスしてもらうと、たいがい両端は「全面みみ」の端っこのパンが2枚出来るでしょ。
一本堂この「全面みみ」の部分⬆。でも、ココがウチでは奪い合い。パンのパンらしさが凝縮していて味わいが濃いんです。普通ならこの部分は鯉の餌とか、木炭デッサンした時の消しゴムに使って滅多に食べない部分でしょ。でもココが美味い。

騙されたと思って「全面みみ」の部分も楽しんで下さい。

モヤさまも興奮した経堂の食パン専門店「一本堂」の秘密|食パン

食パン専門店の「一本堂」。一点集中のコンセプトが具現化出来てるトコがホント素晴らしいし、気持ち良いです。この「秘密」を知っちゃうとさらにお店のファンになりますね。

例えば、お店には「一本堂」「たから」の他にもう1つ、「ゆたか」と言う食パンがあります。そう、シンプルな白い食パンが3種類もあるんですよ。普通のパン屋さんではありえない。フランスパンで種類(形)違いで〜ならあるけど。

何故か?それはこの「食パン専門店」の立ち位置にあります。一本堂は実は「昔ながらのお米屋さんのイメージ」で店舗展開をしています。パン屋さんなら「色んなパンのバリエーション」で推すから様々な種類が必要でしょ。でも、お米屋サンは「お米」しか並ばない。

「お米屋サン」は見た目は同じコメでも産地や等級とか取り揃える。そこと同じなんですよ。

では「ゆたか」は一体どんな商品かと言うと・・・・
信州・北海道の国産小麦を100%使用、麦芽栄養分も贅沢に含まれています。国産の小麦の香ばしさをお楽しみ下さい。税込360円。

シンプル食パンの中では一番高い=高品質。でも、各商品ごとの基本的な位置関係がはっきりしているから納得しちゃいますね。店内のポスター見たって、実は「ゆたか」推し?と感じるし。
一本堂

多分、導入は「一本堂」でファンにさせ→「たから」でモチモチ感やコシなどの食感に感動→「ゆたか」で小麦の美味しさで虜にする作戦でしょうか?

他にも「秘密」はあります。レジ側のカウンターに貼られている商品説明を見ると・・・
一本堂「れーずん」「ちーずゆたか」なる商品がありますね。これはパン生地にレーズンやチーズを巻き込んだ「渦巻き食パン」。商品だなをチェックすると分かるけど他にも「メープル」や「チョコ」などもあります。どれも美味しそうです。渦巻きもはっきりしている=具材も贅沢にタップリ巻き込んである=絶対美味い!

一本堂

しかし、カウンターに貼り紙してある通り「お家でカット」しなきゃなんない。ちょっと手間かも・・・。でも、それを凌駕する美味しさがあるんです。

食パン専門店としての一貫した思いは店内のポスターにもほとばしってます。
一本堂

モヤさまも興奮した経堂の食パン専門店「一本堂」の秘密|食パン以外

店内を見回すとパン以外にも商品があります。それが「ジャム」
一本堂

コッチはレジの横。
一本堂広くはない店内に2箇所も。でも、置いてあるのは「食パンとジャム」だけ。潔いです。

で、このジャム達なんですがお値段はスーパーなどで売っているのよりはちょい高め。でも、「一本堂のジャムは、国産だから安全・安心!さらにパンがおいしくなる!?」と控えめなPOPが貼ってありました。いや、こんだけ食パンに気合の入ってる会社が自社で作ってるジャムなら絶対に美味しいでしょう。

国産レモンのマーマレードとか他じゃ見ないし。

お店の商品以外でもなんか「一本堂」は良い感じです。例えば「経堂すずらん通り商店街」のホームページによると・・・

一本堂は食パン専門店です。
私たちは、皆さまの食べている時の”笑顔”が食卓に溢れますように…
そのような想いで、職人の手で1つ1つ丁寧に心を込めて作り上げています。
あっ!明日の朝はパンが食べたいなと、思えるような焼きたてのパンをみなさまにお届けいたします!
数に限りがあり、ご迷惑をお掛けしておりますが、一生懸命作っておりますので、今後共、一本堂世田谷経堂店をよろしくお願いします!!11月よりオープン時間が変わります。10:00~19:00まで 売り切れ次第終了。

なんか健気で良い感じでしょ。

で、この一本堂を運営する会社は、大阪発の人気食パン専門店で2014年春より東京進出した「トリコ株式会社」。会社のサイトをチェックすると・・・以下のようなメッセージ。

朝食の主食1位は”食パン・ロールパン”お米の消費量を超えている現代において
昔ながらのお米屋さんのイメージで すぐ買いに行ける食パン屋さんをコンセプトとしてFC出店しております。
もちもち食感で外側の”みみ”までじんわりと甘い、シンプルながらも飽きのこない味を作り続けます。

まさに昔ながらの「お米やサン」のイメージで何気なく商店街に佇む風情がコンセプト通りです。白米みたいに「シンプルながらも飽きのこない味」を実現しています。

そう、この「一本堂」が美味しい秘密はこの2つの引用からも分かる通り、実に謙虚な姿勢にあるんです。シンプルながらも飽きのこないモノを真摯に作り続けています。実に実直。パンの両側・・・・そう「全面みみ」の部分が一番美味しい!?と、思わず思える底力です。

あえて派手さを捨て、日々の暮らしを食卓からちょっとだけ、でも確実に豊かにする食パンって素敵だと思いませんか?

まとめ

営業時間:10:00~19:00(売り切れ次第終了)

定休日:店頭に掲示

住所:世田谷区経堂2-7-13

電話:03-6413-6003

一本堂に行こうと思ったのなら、すずらん通り商店街の入り口付近のお店も是非チェック!
一本堂に行くならついでに要チェックなお店3軒

 

あると便利な品々

「ナナメカット」で焼き立てパンを最後の一枚まできれいにスライスできるパン用スライサーです。サンドイッチに使える1cmからリッチな3cmまで5段階に厚みの調節ができます。底皿がはずせるので、パンくずを簡単に捨てられてお手入れも簡単です。収納も立ててコンパクトに収納できるので便利です。底皿にはすべり止めがついているので、安定してスライスできます。フード付き。

サンドイッチ用の薄さまで切り出せるなんて素晴らしい。今回の私のように焼きたてを無理やりお店でスライスしてもらい、帰宅したら変形してた!なんてことも解消です。

この製品の独特な「ナナメカット」がポイントのようです。Amazonさんによると・・・「パンを寝かせて切る安定感とナイフが楽に使える斜めの角度を両立した新しい切り方」だそうです。ホームベーカリーとか持ってる人ならちょっと買いたくなるでしょ。最後の1枚まで上手に切れるそうです。

 

パンを切る以外には「ローストビーフのスライス」とか「ホールケーキをカットしても切り口がキレイで高評価」となかなかの優れもの。ちょっと分かりづらい文章だけどAmazonさんによると・・・

高速2枚刃で切り口きれいサンドイッチも中身をくずさず一気にカット高速で2枚の刃が交互に動いてきれいにカット

 

 

Amazonさんによると・・・

●「銀イオン」を配合して、抗菌機能が加わった魅力のシリーズ
●4つのロック&パッキンが、鮮度を逃さず汁漏れを防ぐ
●パッキンが取り外せて洗える
●電子レンジ対応 (フタは不可)

銀イオン配合だから商品名に「Ag」とついてるワケですね。納得。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です