中野|モヤさま絶賛!激ウマのシュウマイなら手作り点心「また明日。」

中野の手作り点心
中野手作り点心

2017年7月23日のモヤさまはナント、サブカルの聖地「中野」でした!

中野と言えば絶対に外せない名所?の1つが「中野ブロードウェイ」。昭和のニオイと最新ポップカルチャーが融合する稀有な場所です。

そして地下1階にある手作り点心の「また明日。(また あした)」では、さまぁ〜ずの運転手をしていた吉村君と感動の再会。彼の作った激ウマのシュウマイに一同大はしゃぎ。

今回はこの吉村君が働いている「また明日」の味、価格、システム、人情、魅力を総力レポートしちゃいます。

中野に来たら是非、立ち寄って欲しい、心とお財布に優しい名店です。



【写真付き】モヤさま来店の手作り点心「また明日。」までの道順

JR中野駅の北口をまず目指す。大丈夫、南口と北口しかないから。
中野の手作り点心

改札を出たら迷わず直進。横断歩道もズンズン渡る。
中野の手作り点心

目の前に広がるアーケードが有名な「中野サンモール」。さらに直進。魅惑的なお店がひしめいてます。
中野の手作り点心

「中野サンモール」終点の数メートル先からスグ「中野ブロードウェイ」がスタート。非常に分かりやすい。
中野の手作り点心

こちらが最新ポップカルチャーの発信基地でありサブカルの聖地・中野ブロードウェイ!
中野の手作り点心

店内を突き進むと右手にインフォメーション。その先を右に折れると地下へ続くエスカレーター。
中野の手作り点心

上の階はカルチャーまみれ。下の階はSEIYUやら昭和やら占いやら名店やらの日常がごった煮カオス。
中野の手作り点心

エスカレーター降りたら左後ろに方向転換。カレー屋さんを右手に直進して。
中野の手作り点心

最初の通路が交差してるトコで右手に進路を変えてまた直進。黄色い「占い」の看板を右に。
中野の手作り点心

雑然とした通路(商店街)だけど何故か懐かしさがこみ上げてきます。
中野の手作り点心

で、この通路を真っ直ぐ行くと左手にお目当てのお店「手作り点心 また明日」。お向かいはお肉屋さん。
中野の手作り点心




モヤさまも感動した手作り点心「また明日。」のお店の楽しみ方

まず最初の目に飛び込んでくるのが、モヤさま御一行も感動した「背の高いシュウマイ」。
中野の手作り点心

奥の厨房で吉村君が作っていたアレですね。このシューマイセットはお家のお土産に最適です。
中野の手作り点心

この辺でフッと上を見上げると看板が。「また明日。」と書いて「また あした。」
中野の手作り点心

このお店はそこかしこに手書きの貼り紙がしてあって、お店の姿勢とか優しさが垣間見えて楽しいです。
中野の手作り点心

美味しい手作り点心を皆が気持ちよく味わって、楽しんで欲しいからこその貼り紙でしょうか。
中野の手作り点心

当然、禁煙。小さいけど繰り返してアピール!!地下だし、オープンキッチンだしタバコは我慢して。
中野の手作り点心

中国の方も来るのか?本場の方々の感想が聞きたいものです。貼り紙の右下にちゃんと笑顔も描いてある!
中野の手作り点心

これを日本語にすると以下になるようです。
中野の手作り点心

食べログ店舗でもあり「中野区認定観光資源」でもあります。
中野の手作り点心

素材にはこだわってます。自信あり!もちぶた使ってこのお値段。コスパも良いです。
中野の手作り点心

地方発送も積極的にしています。遠く離れたあの人へ。絶対に喜ばれます。
中野の手作り点心

点心は店内で食べることも出来るけど、ほとんどのお客さんはテイクアウト。
中野の手作り点心

お家で焼く「生ギョーザ」とお店で「焼いた餃子」と「水餃子」。各種シュウマイや肉まんを売っています。
中野の手作り点心

レジの手前も情報満載。餃子は3種類。並ぶ時は他のお店に迷惑かけないように矢印の方向へ。
そして「クーポン券」これは大事です。
中野の手作り点心

レジ周りはこんな感じ。狭い所に情報が溢れてます。

この時点で迷わないように発注する商品と個数を既に決め、「クーポン券」は出しておきましょう。テイクアウトかイートインかも決めておくように。
中野の手作り点心

こちらが話題の「クーポン券」。レシートと一体化してます。次回提示すると1割引きに。買うたびにくれます。知り合いのマダムはホルダー作って毎回サッと出せるようにしてました。

よーく見ると文章が楽しい!「本日はご使用になれません。また明日以降お持ちください!」の「また明日」を店名と書けて強調してるw。小さく洒落てる。店主イラスト、眼力が強すぎ。
中野の手作り点心

「肉まん、食べていきます」と言うとビニール袋で渡してくれます。最初はびっくりだけどスグ慣れます。
中野の手作り点心

店内こんな感じで狭いけど何故か落ち着く。モヤさま御一行はこの奥の席に座ってましたね。
中野の手作り点心

お店の中から外を見るとこんな風景。スグ先が通路でお向かいはお肉屋さん。人のざわめきとか活気とかイイ感じ。全然気取ってない。だから落ち着くのかな。
中野の手作り点心

奥の厨房でお兄さん達(さまぁ〜ずの運転手だった吉村君含む)が1つずつ丁寧に作ってます。
中野の手作り点心




モヤさまも感動した「また明日。」の手作り点心の美味しさ

同店は、区民が選ぶ「中野の逸品グランプリ」で、2013年に準優勝するほどの実力店。シュウマイ、餃子、肉まんで勝負しています。

[シュウマイ]

中野の手作り点心

シュウマイは王道の「肉シュウマイが1ヶ80円」「エビシュウマイとホタテシュウマイが1ヶ各95円」。8ヶ・12ヶと数が増えるほどお得になります。

我が家でのお土産の定番は「肉シュウマイ・エビシュウマイ・ホタテシュウマイが各4ヶずつ」セットになった「シュウマイセット1035円」。お店のイチオシでもあります。

シュウマイはとんがりフォルムが特徴的な縦長なシュウマイ。下は1個80円の肉シュウマイ。

中野・また明日の肉シュウマイ

値段の割に大きいんです。食べ応えがあります。かゆみ止めと比べるとこんな感じ。
中野のまた明日の肉シュウマイ

玉ねぎともち豚のひき肉がギッシリ。でも、固くない。ふっくらや柔らかです。

もっちりとした肉の質感が印象的で、ギュッと肉が詰まった肉の旨味と玉ねぎの優しい甘みで毎日でも食べられる味です。
中野のまた明日の肉シュウマイ

スペシャル感があって自分へのご褒美にしたいのはホタテシュウマイ。生地に混ぜ込んたホタテの旨味と繊維感をしっかり感じられる逸品です。

[餃子]

中野の手作り点心

餃子はニンニクとニラ入りの「スタミナ餃子」も、ニンニクの入っていない「ニラ餃子」も各5ヶ380円。そして持ち帰りのみの「水餃子」は10ヶ660円。お家で焼き上げる「生ギョーザ」も売っているようです。

中野の手作り点心

イートインで味わうんなら絶対に「焼き立て」を。焼き方がまず上手。カリッと焼けてるでしょ。油のテラッと感がないGOODな焼き加減。写真から油っぽくないのが分かるかな?

中野の手作り点心

中華街の力任せに色々詰め込んだ餃子ではないけど、普通の町の中華屋さんと比べたら3段上行く美味しさです。

もち豚のクセのない旨味と肉感。ニラやキャベツなどの野菜の触感や肉との比率も絶妙。

奇をてらって無いけど、基本に忠実で誠実&丁寧な仕事ぶりが伺えます。

[肉まん]

中野の手作り点心

肉まんは198円。このクオリティとボリュームを考えたらかなりのコスパの良い逸品。

イートインではビニール袋に入ったまんまワシワシと食べ進めます。

中野の手作り点心

中華街アルアルの「贅沢食材を練り込んで肉汁が噴出するタイプ」ではない。平常心でゆったり味わえる。

酢醤油つけたりするのもアリ。

肉まんももち豚を使っており、玉ねぎの甘みも良い感じ。

丁寧に練っているんでしょうね、舌触りも滑らかでこなれた味にホッとします。
中野の手作り点心

自家製の皮はモッチリしていてそんなに甘くない。流行りのフワフワ系じゃありません。

同店の肉まんを食べ進めるウチに満ちてくる不思議な充足感はクセになります。たかが肉まん、されど肉まんです。

餃子380円と肉まん198円を10%オフのクーポン使用で520円でゲットして、イートインで焼き立て、蒸したてを頬張る幸せったらありません。

モヤさまも感動した手作り点心「また明日。」の味わい方

基本、このお店は「手作りの良さ」が溢れています。それは売っている点心にもお店の貼り紙や接客からも感じ取れます。

ネットやSNSが発達して、リアルに人と人が触れ合う事が希薄な近頃の流れにカウンターパンチな存在です。日常と非日常が交差する中野の隠れ家みたいで、私はスゲーこのお店が好きです。

人の暮らしや笑顔や息づかいが普通にあります。引きこもったり、パソコンやスマホの画面ばかり見てる人達が忘れてたモンかもしれません。

さて、ここで問題です。以下の2枚の貼り紙は何を物語っているでしょうか?
中野の手作り点心

中野の手作り点心

「答え」
同じ地下にあるSAEYUでお酒を買ってきて、ウチの点心をツマミに幸せになっても良いけど、人に迷惑かけずに譲り合って皆が楽しい時間を過ごそうよ!

では、ないでしょうか?だって結びが「ご協力ありがとうございます」だし。

迷惑かけなきゃ昼間から美味しい点心でお酒飲めます。

オバサン1人がフラっと入っても全然平気。このパターン意外と多いです。肉まんとか餃子をサクッと食べてスッと引き上げます。

顔馴染みになると「ちょっと待ちますけど餃子、焼き立てお出しできますよぉ」と、声をかけてくれます。焼き立ては最高です。イートインで食べるなら待ってでも焼きたて餃子をお薦めします。実際たいして待たないです。

待ってる間にお水や酢醤油の準備して、肉まん食べてると焼きたて餃子が出て来ます。

中野の手作り点心

テーブルまで運んでくれるけど、基本的にお水や酢醤油は自分で。下げ膳も自分たちです。
中野の手作り点心

横浜中華街によく行くせいか、最近の肉まんやシューマイは他店との差別化を図るためにオリジナリティをアピールし過ぎて気軽に楽しめません。

大き過ぎたり、高級食材てんこ盛りで推しがグイグイ強過ぎて。当然、価格も高騰。店によっては二度見しちゃうレベルだし。

しかし中野の「また明日。」は、流行りからは真逆の路線を貫いてます。お手頃な健全価格。柔らかく優しく、クセもなく、老人から子供まで誰がどのシチュエーションで食べても美味しいと思える味。

日常の暮らしに寄り添うような普通のシュウマイや餃子を丁寧に手作りし、豪華一点張りの商品で大儲けでも、値段相応の雑な商品の薄利多売でもなく、愚直に自分達の商品に真摯に向き合う姿勢が本当に心地いいお店です。

「手作り点心」のフレーズに偽りはなく、また明日も食べたくなる温かみがあります。

またネットでも書き込まれてる事実に、同店の接客の良さも高ポイントです。
「電話で取り置きをお願いしけど、ものすごく明るく元気よく対応が良かった。」
「予約でギリギリに取りに行ったのに閉店前の割引価格にしてくれた。なんて親切なんだろう。」
「接客はやはり素晴らしかった。」
「いつもとてもにこやかでハキハキしてる。」

私も同感です。この接客の良さに惹かれて「また明日」も来たくなります。

さらに屋号の「また明日。」には、「明日もお客さんに来てほしい」という願いが込められており、その文字は、路上書家である大西高広氏の作品だそうです。

まとめ

住所:東京都中野区中野5丁目52−15 中野ブロードウェイ 地下1階

電話:03-3389-6502

営業時間:11:00~19:00(なくなり次第終了)

定休日:日曜日

席数:イートイン8席

全席禁煙・アルコールを含む飲み物の持ち込みは可。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

1 個のコメント

  • こんばんは!
    今日もご来店頂きありがとうございました!
    ちょうど休憩に行っていたのでお会いできずでしたね!

    今読ませて頂きました、なんとも中身のたっぷり詰まった内容で凄く嬉しく思います、ありがとうございますm(_ _)m

    もやさまのお陰で毎日忙しく沢山のお客様にご来店頂いて嬉しいです!
    疲れが顔に出たりする事もあって反省仕切りな今日このごろでしたので、また気持ちを切り替えて頑張りたいと思います!

    SNSは苦手でFacebookも放置しているのでネット上ではどんな評価を受けているのかよく知らないんですが・・(怖いですw)

    またのご来店をお待ちしております!!
    また明日。ヽ(^0^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です