最強ランチダイエットが、お手軽なスープジャーお粥だった件。

untitled

ハロウィンが終わったと思ったら、
なにやら年賀状やクリスマスケーキの予約やら、
年々季節の巡りが早くなってきたような今日この頃。

毎年のこととは言え、年末年始のご馳走続き&運動不足の積み重ねで
「あ、太ってる・・」の負の連鎖を今年は「スープジャーで作ったお粥」で回避してみませんか?



何故、この時期から?

今回の記事の趣旨を最初に申し上げると
「年末になる前からランチに自家製のお粥を食べて心身を慣らし、
太るのを抑制し健康になろう」です。
そこには「お安く・手軽に」が入ります。

何故なら、そうじゃないと続かないから。
継続こそがダイエットや健康になるための要です。

また、徐々に寒くなる季節のため、
冷え性の方でなくても温かい食べ物は、ホッと癒やされます。

さらに、大さじ1杯のお米で自分で作るため大変お安く済むのも、
何かと出費がかさむこの時期には嬉しいところ。

気軽に初めて、取りあえずのゴールは
年明けの七草がゆあたりに定めておけばよろしいのではないでしょうか。

超・日本の伝統食!七草がゆ。

超・日本の伝統食!七草がゆ。

何故、ランチにダイエット?

そもそも、年末年始は忘年会やクリスマスや新年会などで,
夜の食事パターンが崩れやすくなります。

ダイエットなど吹き飛ぶ夜の宴

ダイエットなど吹き飛ぶ夜の宴

朝は家族のお世話や、自分の出社時間などでばたつくため、
「自分だけ」のアクションが起こしづらいので、
あえてのお昼を狙いました。

主婦も午前中は家事が集中しているので大変です。

お勤めをしていらっしゃる方は、
風邪の流行り出すこの時期、
コートを着て寒い社外へランチに行くよりも、
温かいお部屋でゆっくり、
スープジャーで作ったお粥を味わうのもよろしいのではないでしょうか。

味付けはお好みで、お茶漬けの素でもOK

味付けはお好みで、お茶漬けの素でもOK

お家でお昼の方にも「お粥ランチ」はメリットが多いです。

朝、スープジャーに生米と具材とお湯を入れるだけだけでよく、
お昼にスグに食べられて、洗い物が少ないです。

主食がお粥のため、副食もそれに合わせると、
カツやハンバーグ等の重めのものでなく、
自然と健康的な軽い物を選ぶので、
健康的な食のセンスが磨かれます。

ただ、注意しなくてはいけない点が1つ。

夕飯までの空腹時に訪れる、
悪魔の罠→「間食」との付き合い方には一工夫が必要だと思います。

白湯を飲む、根昆布やスルメなどのカロリーが低く、
歯ごたえのある昔ながらの食品を摂取する。

または、腹の虫押さえ的なローカロリーで効果的な食品が
ドラッグストアなどで売っていますので、
それをワンポイントで利用するのも手でしょうか。

敢えて、この時間帯に買い物やお稽古事に出て、
食べられない時間を作るのも良いでしょう。



お粥でランチダイエットのやり方と関連書籍

過去記事 →[スープジャーのお弁当ランチでダイエットするなら「お粥」が最強!]の中に
「スープジャーで作るお粥」の作り方が書いてありますので、
よろしかったら参考にして下さい。

参考書籍は以下の「スープジャーレシピ/ももせいづみ著」です。
よろしかったらこちらも要チェックでしょうか。
パスタなどのメニューも乗っています。

また、さらに蛇足ではありますが、
「50歳からは炭水化物をやめなさい」でも、書かれている通り
「人間の体は、2つのエンジンで動かされており、
個人差はあるものの、50歳を境に切り替わります」
=このブログのメイン読者は50代女子と私は思っております
=「50歳を過ぎたら糖質を取り過ぎた生活を送っていてはよろしくない」のであります。

ゼロにしろとは言いませんが、
糖質の量を減らすキッカケにもお粥は最適だし、
50代からのエネルギー代謝などの基礎知識は
以下の本が分かりやすく解いてくれています。





まとめ

今年の5月14日、日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」で、
「炭水化物の量を減らさずに楽に痩せられる方法」として紹介され、
一時的に話題になった「お粥ダイエット」。

カロリーが低い。
消化吸収が早いから、
血糖値が上がりやすく少量でも満腹感を得られ、
最終的には胃が小さくなり小食でも満足出来る体になる!?。

また消化吸収が良い
=短時間で腸内を通り抜けるため、腸内にカスが残りにくい
=腸の調子が良くなって宿便なども出すようになって
健康にもダイットにもありがたい事が起こる。

もっと言えば、腸の働きが活発になると、
宿便やむくみの解消にも効果的だけど、
腸が元気になって働くのでそこで消費されるエネルギーも多くなり、
体の代謝まで上がってしまう
=さらにダイエットが成功しやすくなる。等々、その効果は予想以上です。

便秘・宿便や腸内の菌とか「腸が健康の源」と話題です

便秘・宿便や腸内の菌とか「腸が健康の源」と近頃話題です

反面、「普通の食事に戻したらリバウンドした」などの事実もあるようです。

「やめたらリバウンド」・・・ある意味、当たり前です。

特にランチだけでなく他の食事も「お粥」にした場合、
(ある意味、ガチなお粥ダイエッター?)
お粥の食事パターンに慣れてくると自然に塩分が減っていきます。
(塩分が強い食品を自然と選択しなくなっていく。ある意味、健康的)ため、
普通の食事に戻す→塩分の摂取量も増える→・・・
・・・→結果、体が体内の塩分濃度を薄めようとして、体内に水分を留めようとする
=一時的に水分代謝が悪くなる(むくむ?)現象のようです。

ハレの日の宴会料理。たまにはね・・・

ハレの日の宴会料理。たまにはね・・・

 

今回、地味で昔ながらの日本食の「お粥」きっかけで、

何気なく過ごしていた生活を見直すキッカケになれば幸いです。

例えば、お粥だと消化吸収が良いからお腹が減りやすい・・・
これは、そう悪いことではないのかも。

試しに「お腹が空いた」と感じても、しばらくそのままの状態をキープしてみて下さい。

流行りで言うなら「プチ断食」でしょうか。

意外な事実ですが、空腹はとても貴重な時間なんです。

空腹時は胃や腸が休める時でもあり、
またミトコンドリアが活性化して生命力が活性化するチャンスです。

宴会などのご馳走食?(ハレの食事)と、伝統食のお粥(ケの食事)。
メリハリをつけて、日々を楽しつつ、健康になる。50代ならではの人生の過ごし方ではないでしょうか。

今回、私が使っているのは以下のTIGERのスープジャーです。
底が丸くなっているので最後までキレイに食べきれるのと、洗いやすいのでお気に入りです。

追記情報

実は本日、リアルに熱を出し朝イチから病院に行くコトに。

熱でヘロヘロな自分は、病院に行くほんの少しの時間にお粥を仕込んでいきました。
ホント救われました。
家に戻って、長い病院の待ち時間に疲れ果てた末に口にしたお粥は滋味溢れるものでした。

昨晩もお粥しか食べられない状態で圧力鍋で生米からお粥を作りました。

出来たは出来たけど、やはりスープジャーで作ったお粥の方が
「花が咲いた状態」のため、病んだ体には優しかったです。

洗い物もスープジャーとスプーンだけで至って楽でした。

もし、これから一人暮らしをしようとしている娘がいたら、
ダイエットもありますが、具合の悪いときの自己防衛策としてもこのスープジャーを持たせますね。

以下の記事はロフトのお姉さんに直接聞いたスープジャー情報です。
スープジャーお薦め3選。

そして、レシピサイトや本ではあまり語られていない「洗い方やメンテナンス」そして便利グッズの記事です。
スープジャーの洗い方とメンテナンス&便利グッズ

この記事が役に立った!・オモシロイ!と思われたらシェアして頂いたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です