カフェ好き及びブロガーなら絶対行くべき神カフェ!?話題の「なんじゃもんじゃカフェ」の凄さ。

 

untitled

 

ツリーカフェって、マジで想像を絶します。食べ物以外でも突っ込みポイントもシャッターチャンスも超・満載な希有な存在。いつ行くの?今でしょっ!!なワケを全公開します。



一緒に行く人を選ぶカフェって、面白くない?

同性・異性関係無くまずは2人で行くことをお薦め。何故なら「初めて行く場合、辿り着くまでに迷うか、少なくとも1回は、この道であってんの・・・?と、不安になるため一人では辛い」。逆に3人以上を薦めない理由は「木の上のカフェは狭いので基本二人席」だから。 「ぐるなび」などのサイトの地図では上手く行けない確率が高いので、必ずお店のホームページの地図をチェック。それでもお店に着くまでに1回は確実に不安になるから。

untitled

この先にカフェがあるとは予想外

 

だって、横浜の住宅街のそれも真っ直ぐじゃない、もろ私道のようなクネクネした道を延々と上るし。もうね、ロールプレイングゲーム的な境地になるから。だから、こーゆー「宝探し的なウォーク」を楽しめる相手じゃないとまず無理。都会のアクセスの良い、平坦な道のオシャレカフェしか知らないお嬢ちゃんとじゃ絶対にケンカになります。むしろそこで彼女の本性が見えたりして・・・。 それと、行く時の服装。もし女性なら、ピンヒールは辞めた方が良いですね。だって、木の上のカフェだもん。行くまでも結構歩くけど、着いた先でもまだ人を選ぶから、このカフェは。



ピンヒールと体重が100キロ超えの人には辛い理由

カフェはこの階段の上・・・

 

さっき、ピンヒールも辞めてと書いたけど、それとミニスカートも危ないかな?さらに、体重が100キロ超えた体格の良い人も如何なものか。体重制限とかの立て看板は無かったけど、この階段、下から5段目あたりできしむし、 真ん中あたりもちょっと怖い。正直、フィールドアスレチックです。

木の上のお店はこじんまり

木の上のお店はこじんまり

 

本気で木の上です。下にネットとか張ってありません。カフェに行くと言うよりは「動きやすい格好で」の方が良いでしょう。これだけでもビックリなのに、さらにこのお店「ロフト席」があるようです。狭い店内の中に急なハシゴのような階段があって、どうもその上の席のようです。木の上のその上の部屋って・・・広くはないです。以上の理由から「ピンヒール」「ミニスカート」「体重100キロ超えの方」にはここはお薦めしません。来るなら覚悟を持って来た方がよいでしょう。あ、あと極度の高所恐怖症の人もちょっとキツイかな?でも、吊り橋効果じゃないけど、逆に仲が良くなったりして。

眼下には隣の家の屋根

眼下には隣の家の屋根

 

訪れたのは8月。蝉の鳴き声は近いし、たまに蜂とかブ〜ンって来るし。木漏れ日は気持ち良いし、風にそよぐ葉っぱのザワザワ言う音を聞いてると、ホント自然と一体になった妙な感覚に襲われます。都会のカフェにありがちな人工的な癒やしじゃなくって、なんか自分の中にあった重いモンや疲れが溶けてスゥーッて抜けていく・・・。横浜から一駅しか行っていないのにこの大自然感って!?汗だくで山に登らずしても得られるこのネイチャー感は経験した人にしか分からないだろうなぁ。



まとめ

和カフェや隠れ家カフェなど様々なカフェが乱立してますが、このような形態・・・木の上にあるカフェは私の知る限り日本ではココを入れて5軒。1軒は沖縄。残り3軒は広尾、原宿、白銀台とアクセスの良い都内。その存在自体が面白いのでドラマのロケ地になったりもしてます。 そして、この5軒の中で「今すぐ行くべきツリーカフェ」としての「なんじゃもんじゃカフェ」の魅力を述べます。

[魅力その1-不確定要素の妙味] 地図をダウンロードしても、店に迷わずに行ける確証はありません。さらに「荒天の日はお休み」するそうです。そのため「当日の営業情報はお店のホームページの最新情報で毎日10時〜10時半頃に告知しますのでご確認ください」だし。途中で雨なんか降ってきたら、お外席はクローズで、店内のお席のみの営業になるし。 これだけ不確定な要素があるのに電話番号は載せてないし。

[魅力その2−季節を選ぶ] 春には春の、夏には夏の木の上の世界があります。今の季節の恵みを体感するなら、今、行くしかないカフェです。ここに来たら、緑に囲まれた眺望の良いカフェで、窓の外を眺めながら「自然に囲まれてますぅ〜」なーんてつぶやきが浅く感じられますよ。だって、こっちはダイレクトに枝の上、木の中なんだもん。 それと、ツリーカフェならではの事ですが、季節によってはメンテナンスの工事のために休業します。因みに今年は1月9日から2月頃までお休みしたようです。「オープンの日程が決まりましたら告知いたします」と。 横浜の隣の駅下車。駅から迷わねば徒歩7分。繰り返しますが、行くなら「今でしょっ!」。お薦めです。

この記事が役に立った!・オモシロイ!と思われたらシェアして頂いたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です