ベーグルレシピ|固くなったスーパー13グレインがカリカリチーズベーコンで復活

カリカリチーズベーコン
カリカリチーズベーコン

料理名だけだと意味が分かりませんが、これは確実にウマイ!外さない鉄板レシピ(でも、フライパンで作ります)です。

ポイントはベーコンでもチーズでもなく「クッキングシート」を使うトコ。

屋台で食べるみたいにペーパーで包んで「手づかみ」で食べるとさらに雰囲気出て美味しいです。

今回のこの記事は・・・
・固くなったベーグルをアレンジして美味しくお酒を飲みたい人と
・手軽で満腹感もある男子ウケする1品を作りたい方へ
是非チャレンジして頂きたいレシピを公開します。

クッキングシート、クッキー焼く時しか使わないそこの貴女!あー残念。明日、必ずトライして!!



ベーグルだから美味!カリカリチーズのベーコン焼き

(1)ベーグルは横半分に切っておく。
横半分に切ったスーパー13グレイン

(2)フライパンに直接クッキングシートをひく(油とかひかなくて大丈夫!)

(3)クッキングシート上にピザチーズをまく。
カリカリチーズベーコン
(4)チーズの上にベーコンを乗せる。

(5)ベーコンの上に多めのブラックペッパーを振る。
カリカリチーズベーコン
(6)ベーコンの上にさらにチーズをかけたらフタをして放置。

(7)3分位で様子を見ると周りのチーズが溶けてフツフツしてきたか確認する。
カリカリチーズベーコン
こんな感じにフツフツと。

(8)フツフツしたチーズの上に半分にスライスしたベーグルを軽く押し付ける。で、またフタをして焼く。
カリカリチーズベーコン
(9)ベーコンやチーズから油がけっこう出る時もあるから、気になる人はティッシュで吸い取る。

ひっくり返してみたところ。
カリカリチーズベーコン

(10)皿に取り出す。で、出来上がりはこんな感じ。
カリカリチーズベーコン
焦げてカリカリになったチーズがホントに美味いです。日曜のよく晴れたランチで、コレを片手に生ビール!最高かも。

だったら、ナイフとフォークじゃなくって、こんな感じで手で持って食べたいし。ベランダで風を感じながら食べて欲しいなぁ。
カリカリチーズベーコン

味付けとか関係無いのに絶対美味い!外さないレシピでしょうか。クッキングシートならではの料理です。

スポンサーリンク



ポイント解説

この料理のポイントが「クッキングシート」。オーブンでクッキー焼く以外でも使えます。むしろフライパンで使う方が色々できて即戦力かも。

この「カリカリチーズベーコン焼き」は食パンだとクタクタしちゃうし、フランスパンだと噛み切りづらい。やっぱ、ベーグルで作るのがお薦めです。つか、ベーグルでなくっちゃイケナイです。




まとめ

ベーグルは生地に油脂類を使わずに「小麦・水」+「練り込み素材」などのシンプルな材料から出来ています。以下のような理由から、ベーグルはダイエッター及び健康志向の人達に愛されています。

・脂質はバターを使ったロールパンの約1/9。
・1個あたりのカロリーは約250kcal。
・このカロリーはクロワッサンの約半分。
・卵不使用で低コレステロール。
・「しっとり&もちもち」の食感で咀嚼回数も増える=満腹感が得やすいのでダイエット向き。

ただし、このベーグル「常温保存は翌日まで」であり、「冷凍保存しても約1ヶ月」が食べる目安とか。健康的な分、日持ちが悪いのが玉にキズ?!

今回のシリーズ記事はそんなベーグルをあの手・この手で美味しく食べる方法を力一杯紹介しました。

でも、ある意味「ダイエットには不向き」なレシピ達です。だって、美味しいからつい食べ過ぎちゃうので!?ソコは気をつけて下さい。

ベーグルは適度に目が詰まっていて、噛みしめると小麦の味がジンワリするから大好きです。ドーナツ型の形も楽しいです。是非、このレシピを試してもっとベーグルを好きになってくれたら嬉しいです。

最後に「固くなたベーグル」の1番シンプルな食べ方を紹介します。

「固くなったベーグル」の1番シンプルな食べ方

(1)固くなったベーグルをドボンと水にくぐらせるか、全体にまんべんなく霧吹きする。

(2)トースターで5分くらい焼く。

これで焼きたてに近い状態に戻るはずです。お試しください。

ここまでやり方が分かればもうまとめ買いも怖くない!?




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です