キョンキョン主演ドラマ|最後から二番目の恋〜のカフェ巡り

坂の下カフェテラス1

最後から二番目の恋イラスト

「最後から二番目の恋」や「海街diary」のロケ地として名高いここ、
「極楽寺」ですが、
意外や「カフェのレベルが半端なく高い裏路地」があったんです!

正直、これだけのハイレベルで
それぞれに個性的なカフェが「裏路地」に集結しているとは
・・・どこの観光案内にもカフェブックにも載っていないはず。

「坂の下」地区おそるべし

スポンサーリンク



キョンキョン主演「最後から二番目の恋」カフェ2軒&最強カフェ2軒

「極楽寺駅」を降りて左側の緩やかな坂道・・・
「極楽寺の切り通し」を道なりに15分行くと
コンビニとケーキ屋のダブル看板が右側に見えてきたらもうすぐ。

目印の看板

この看板が見えたらもう1ブロック先に行くつもりで歩くと・・・

食パン屋家屋横

こんなペイントが施された「食パン専門店」が現れます。

今回はこのお店がキーポイント。

食パン屋外観

正面に廻るとこんな感じ。先ほど目にしたペイントは向かって右側の壁面。

そして、
最強の「裏路地カフェ・ロード」の入り口は向かって左側のこの路地。

食パン屋の左の脇道

そこだけアップで撮るとこんな感じ。

鎌倉氷ののれんがある方が食パン屋さん。この路地を入ります。

普通に考えたら「人様の家」に近すぎて観光客は入らない道だとおもいます。
が、勇気を持ってはいります。

よーーく、見ると路地の突き当たりになんか見えるでしょ。
遠視の人なら見えるかな?

突き当たりの看板

これは表の「食パン専門店 ブレッドコード」の姉妹店、
東京の池尻にある「最高級パン専門店 ルセット」が経営する
「cafe’ recette 鎌倉」の看板

はやる心を抑えて看板目指して歩いて行くと
・・・・右側にこーんなカフェが。

最初のカフェ

こちらは2016年5月9日にオープンしたばかり
「福日和カフェ 坂ノ下」

表の道路沿いには、看板など出ていないので、
「力餅屋」さんなどを目印に近くまで来て、
そこからこの食パン屋さんの路地に入らないと、
ほとんどの人が行き着けないようなロケーションにあります。

古民家を改装してカフェで、
店内には落ち着いた雰囲気の家具がならび、
ボサノバミュージックが流れる大人の隠れ家的なカフェでしょうか。

朝ご飯から営業してるのもありがたいところ。

メニューは、

モーニング限定のスパムおにぎりのセット(ドリンク付)や、
レッドカレーや海南チキンライスなど魅力的なラインナップが揃ってますが、
フードのお薦め「海南チキンライス」

手作りのチリソースが絶品で、
レモングラスとジャスミンと共に炊かれたチキンライスと、
しっとりとしたチキンのハーモニーが絶妙。

フードのお薦めが「海南チキンライス」なら、
ドリンクのお薦め
「福日和スパイス香るオリジナルちゃい」でしょうか。

ドリンクメニューのトップに位置しているだけあって、
なかなかの自信作と思います。

飲んだ人の感想は「今まで飲んだチャイの中では1番スパイシー!!」

福日和カフェ

[基本情報]

・福日和カフェ(ふくびより カフェ)

・0467-81-4312

鎌倉市坂ノ下22-3

・定休日は水曜日

・営業時間は8:00~16:00(L.O)朝食営業・ランチ営業・日曜営業

路地に入って最初からこの質の高さ。ね、この裏路地、本当に凄いんです。

福日和カフェを出てすぐがこの壁。

突き当たりの看板

 

この壁沿いに左に折れると・・・

裏路地2

普通じゃありえないこんな道・・・・をまたウロウロと進むと

食パン屋のカフェ

世田谷の「最高級パン専門店 ルセット」が経営する
「日本で初めてのパンのスイーツ専門カフェ」
登場!!

「cafe’ recette 鎌倉」のスゴイところは
「とんでもなく高いルセットの高級パンを使ったメニューがお手頃価格?」
で食べられるところ。

古民家をリノベーションしたお洒落な造りで、
天井も高く開放感があります。

裏路地の奥にあるお店とは思えません。

ルセットの高級パンが食べ放題のお得なセットもありますが、
お薦めは「フレンチトースト」

出てくるまでに時間がかかるのが唯一の欠点?ですが、
それでも待つだけの価値はありますね。

24時間アパレイユされた(玉子液につけられた)フレンチトーストは、
中はプルプルで、外は焦がされた砂糖でカリッカリ!
スライスアーモンドがトッピングされており、
メイプルシロップや蜂蜜をたっぷりかけながら至福の時間を楽しめます。

この「究極のフレンチトースト」はパンがとにかく美味しいです。

江ノ島や横浜にもフレンチトーストの専門店がありますが、段違いの美味しさです。

朝の8時半から営業しているので、早い時間なら待たずに入れます

カフェ ルセット鎌倉公式サイト

[基本情報]

・「cafe’ recette 鎌倉」(カフェ ルセット かまくら)

・0467-38-5700

・鎌倉市坂ノ下22-5

・営業時間:モーニング/8:30~11:00  ランチタイム/11:00~14:00

・ランチ営業・日曜も営業

・定休日なし。(無休)

スポンサーリンク



キョンキョン主演「最後から二番目の恋」に出てきた最強2カフェとは

「cafe’ recette 鎌倉」を出てさらにウロウロと微妙に曲がりくねった裏路地を行きます。

裏路地1

自転車も行き違えないような立派な裏路地ですね。

この裏路地もそろそろ終わりに近づいてきたかな?その先に海の気配を感じだした頃に

フッと右側に現れるのが・・・・
キョンキョン主演(正確には小泉今日子と中井貴一のダブル主演)の
「最後から二番目の恋」のドラマの舞台となった「坂ノ下カフェ」

坂の下カフェ看板

正直、待っている人がいなけりゃ絶対に見逃す!!

だって、看板がこんなだもん。

坂ノ下カフェ入り口

しかし、このカフェもすごい。

ドラマ以上の独特の世界観が貫かれている

室内の設えといい、テラス席の風情といい、
付け焼き刃のそこらのカフェとはひと味ちがいます

坂の下カフェ店内

入ってスグの店内の風景。でも店の奥はこんなもんじゃないから。

坂の下カフェテラス1

テラス席だって、こんな感じで別世界。

坂の下カフェトイレ

トイレのペーパーホルダーの突き抜け型が素晴らしので思わず写真に撮ってしまった・・・。

抹茶パンケーキセット

お薦めの「抹茶パンケーキセット」。

蜂蜜が抹茶に合わせて特製だそうです。確かに濃かった。

抹茶パンケーキ断面

抹茶パンケーキの断面はこんな感じ。予想以上に抹茶度が高いです。

[基本情報]

・カフェ坂ノ下(カフェ さかのした)

・0467-25-7705

・鎌倉市坂ノ下21-15

・営業時間/平日10:00~17:00(L.O16:00)土日祝日10:00~18:00(L.O17:00)

・定休日は月曜。ただし、他に不定休日があり。

両脇がカフェ

「最後から二番目の恋」の舞台となった「坂ノ下カフェ」を出たらこんな風景が見えるはず。

ここの写真で言うと、右が「坂ノ下カフェ」で、
左斜め前にある建物がこれも、
このドラマのロケに使われたSAIRAM(サイラム)」

サイラム入り口

こちらのお店も一筋縄じゃいきません。

ヘルシー指向の方なら聞いた事のあるビーガンレストランなんです。

ビーガンと、言うのは
動物由来の食材を一切使わない、本当のベジタリアンのための自然野菜にこだわった料理
のようで「身体のことを考えた自然菜食のごはん」な感じです。

ドラマではチョイチョイ良い場面で使われています。

例えば・・・
続編の1話と2話では
和平(中井貴一)の弟真平((坂口憲二)と大橋知美(佐津川愛美)の待ち合わせ場所。

第4話では、和平(中井貴一)と原田薫子(長谷川京子)が会っていたりとか。

サイラムカフェ

最強の「裏路地カフェ・ロード」の出口に、
海を臨むように建っているのでロケーションは最高。

由比ヶ浜

サイラムの前に広がる由比ヶ浜の眺め。

サイラム鎌倉店

[基本情報]

・SAIRAM(サイラム)

・0467-61-1831

鎌倉市坂ノ下20-11

・定休日は水曜日

・営業時間は11:00~18:00(17:30L.O)

スポンサーリンク



まとめ

図らずも知った鎌倉・極楽寺のポテンシャルの高さ。

自然豊かで静かでゆったりとした切り通し。

街中探検隊!?的なワクワク心を刺激する
「最強裏路地カフェロード」

緑・裏路地・海・・・ちょっとした非日常が味わえます。
復習していくと、さらに楽しめる気がします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です