オリンピック並の団結力を秋葉原のさざれ石から貰う件など

路地裏の風景
美濃坂屋外

前記事でさざれ石と「細石」について言及しました。

それ以外にもお店の方から色々と面白い話しが聞けたので「コレは話さないともったいない!」と、小ネタなんですが思いつき、記事にしました。

実際、コッチが勝手に思っているイメージと、現場?でそれに触れてお仕事されている方の実際の話しは落差が面白かったです。

スポンサーリンク



秋葉原でさざれ石を販売・展示している美濃坂さんの本音トークが意外に面白い

この会社の方々はホント誠実です。パワーストーンとか色々スピリチュアルな方々が目に見えない部分に光りを当てて、色々とご商売されているけど、この会社の方々は「現実的」。

国歌「君が代」にも謳われている精神性の高そうな「さざれ石」を扱っているにも関わらず、全然普通の人々。私のようなスピリチュアル感度が低い人には、逆に好感度が高いです。

例えば、展示されている石の中にはこんなラベルが貼ってあるモンもあります。

さざれ石正面

岐阜の本社から送られて来る時に「貼って来る」そうです。

多分、本社で目利きの方?実際に掘った方?のこだわりがあるんでしょうね。

「ここからの風景(眺め)が良いんじゃっ!」的な。だから裏と表を間違えて展示されるのは不本意だから「正面」と。

実際、このシールを剥がしたら、一般の人?は小石の塊のさざれ石・・・どっちが正面か分からなくなりますね。どうすんだろう?シールが飛んじゃったら。気の持ちようで乗り切るんでしょうかね。

また、このように「伝承石」として政治家の方々にも好まれ、神様の力で1つにまとまった「神聖な石」として全国の神社仏閣にも祀られている「さざれ石」。

ですが、こちらはでこんな感じで「良心的な」スタイルでも販売されています。

アウトレット品

さらに味わい深い話しとしては、この「さざれ石」は石自体には浄化とかそーゆー力は無いし、単なる「モノ」ですが、そこに人の想いを乗せる事により意味が加速する石です。

そのため「石より大変なモノがある」そうです。

それは「台座」

台座が命

「石の形に合わせて一品、一品それぞれに作る台座」がかなり大変な作業のようです。

石の重さにも耐える堅い木を、石の曲線に合わせて作るあたりが苦労するポイントのようです。

「絵画も額縁が良いとさらに良く見えますもんねぇ」の私のフォロー?に

「そーなんですよ、生け花も花器があってこその生け花でしょ。それと同じなんですよ」と。

石は土の中で勝手に出来ちゃうけど、台座は作らないといけないしね、納得。

文科省とか教育現場とかでは色々とナンカ大変そうな「君が代」ですが、「さざれ石」の現物を扱っているこちらは至って自然体。その証拠にお店の外に「さざれ石」が展示されています。野ざらしとは違います

こんな感じで。

路地裏の風景

表通りの角を曲がった裏路地に。ごくごく自然に。

路地裏2

8階の美濃坂さんで現物を見ていなければ、何が何だか分からない感じでした。ネコとかいても違和感ない風情です。

ビル脇のさざれ石

路地裏から表通り方向で写真を撮るとこんな感じ。向こうに見えるのは中央通り沿いにある銀座線の広末町の入り口。

銘板

この銘板の果たす役割は大きいですね。しかし、この銘板を見ても知識がないと「えっ、これが・・・」と素直に思えます。むしろ、銘板に使われている大理石の方が高そうに感じるし。

石の後ろには「さざれ石のご用命は当ビル8階 美濃坂」と渋い形でアピールしてるし。

スポンサーリンク



まとめ

君が代の「さざれ石」には浄化の力は無いですが、「人をまとめる」象徴にはなります。

久し振りの秋葉原は「それぞれに萌えた方々」が多かったです。が、この「それぞれの方々」が何かあって個を捨て、一致団結するシュチエーションがあったら、このビルの脇に集結して「さざれ石」の前で決起するのはどうでしょうか。

いや、秋葉原な方々だけでなく、う〜〜〜〜〜ん、なんか「みんなで一緒に頑張ろう!!」的なムーヴメントを起こしたい方々には、意思統一からの巌のような団結力を持つために、ここはナイスなスポットに成り得ませんか?

路地裏で24時間あの状態で出てるから、いつでも集まれそうだし。

人って「目に見えないモノより、実際に見えたり触ったり出来るモノ」を仲介にして、シンボライズされたモノを共有した方がまとまりやすいし。

美濃坂さんの裏路地以外でも「さざれ石」がある場所としては・・・

お近くでは神田明神があります。

入り口の鯛焼屋

上の鯛焼き屋のお兄さんが教えてくれました。「美濃坂さんが神田明神に2トン位のを寄贈したそうですよ」と。

神田明神

神主さんと比較すると分かるけど、石って意外と重いんですね。これで2トンだそうです。銘板もちゃんとあるし。

神田明神

それ以外だと千鳥ヶ淵の戦没者墓苑。普段は静かな場所です。

国立千鳥ヶ淵戦没者墓苑

 

鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮だと源氏池の畔に置かれているようです。

鎌倉鶴岡八幡宮

政治とか色々からんじゃうと面倒くさいけど、個人的に繋がる事は今の世の中「必要」でしょ。

子育てとか介護とか、色んな身近な事を振り返ると感じます。

「個を殺して団結」して「巌」みたいな組織の一部に組み込まれるのは勘弁だけど、「ユルく温かく繋がれたら」もう少し世の中、息苦しさが薄まるのになぁと・・・固いさざれ石とはまた違う「固まり方」をツラツラ考えました。

あ、でも、ささやかに「家族の絆」とかをさざれ石の前で誓うのはアリかな?お気軽に試してみて下さい。ようは気の持ちようだから。

 

スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です