【道順写真】兎座LEPUS|新高円寺のウサギ食パンのインスタがSNSで大評判!

兎座外観
ウサギ食パン

インスタ映えがハンパない!と、SNSやTVなどでも話題沸騰の食パンと言えば新高円寺にある【ベーカリー兎座LEPUS】のウサギ食パン

今年の3月にオープンした当初はロケーションもちょっと地味めと言うこともあり、ボチボチな感じだったようですが、ウサギ食パンのTweetがキッカケでブレイク。「王様のブランチ」など各種メディアでも紹介され、朝から行列が出来る人気店に。

あるようで無かったウサギ型の食パンは超絶可愛いし、インスタ映えも半端ない。

そして美味しいっ!!。それは、オーナーが元ジョエルロブションのスーシェフブーランジェだったから。

向かうところ敵ナシな話題の食パンを求めていざ、新高円寺へ。絶対に迷わない写真付きで道案内もしちゃいます。

スポンサーリンク



新高円寺|ベーカリー兎座LEPUSまでの写真付き道案内

丸ノ内線「新高円寺駅」の1番ホーム(荻窪方面行きのホーム)の改札を出る。1ホームに1改札だから大丈夫。
lepusの道標
改札出て上を見るとこんな看板。1番出口の「梅里方面」へ。目の前の階段上がって地上へ。
lepus道順

地上に出るとこんな風景。左に「杉並区役所」。右に「セシオン杉並」の道標。
lepusの道標

右の「セシオン杉並」方向へ。lepusの道標

右手に「クイーンズ伊勢丹」。
lepusの道標

左手に「新高円寺駅」のバス停。
lepusの道標

この道(青梅街道沿い)を信じて直進。大きな信号の先に歩道橋が見えてくる。
lepusの道標

歩道橋で狭くなった道も迷わず直進。
lepusの道標

すると左手に「杉並車庫」のバス停。ちょうどバス停1個分歩いています。ココを過ぎたらもうすぐだから。
lepusの道標

左手に広がるバスの車庫を横目にさらに進むと小さな横道があるけど無視してさらに直進すると到着!
lepusの道標

なぁ〜んのコトはない、一本道なんだけど、ちょっと初めてだと途中で心配になりそうな立地です。

ウサギ食パンを絶対にGETしたくて、朝から並ぼうと遠方から来る人へ、初めての道はちょっと不安かと思ったので写真付きで道案内しました。

スポンサーリンク



新高円寺|うさぎ型食パンが話題のベーカリー兎座LEPUSの外観

ひときわ目を引く大きな日除けのれんが目印!?パン屋らしからぬ軽妙な筆致がGOOD!

パン屋らしからぬロゴは、オーナーのご実家が和菓子屋さんの影響か?
兎座外観

ウサギ食パンを入手するのはなかなか手ごわい?運が良ければそこまで苦労しなくても買える時もたまにある。
兎座外観

多分、毎日書き換えている黒板。手書き感がツボ。

「おはぎはありませんがおいしいクロワッサンをどうぞ」の1コマまんが!?
兎座外観

裏はこんな感じ。
兎座外観

新高円寺|ベーカリー兎座LEPUSの店内

ドアを開けてすぐ右側には通の間では評判の「ガシャポン」。妖艶なウサギのお面4,000円も売ってます。

このお店は「ウサギ好き」なオーナーの好みを反映させていて、そこかしこにウサギとコラボした商品が置いてあります。

レプス店内

下はガチャポンのアップ。缶バッジです。で、壁にはウサギとアニメチックな乙女のイラストも。

レプス店内

ドアを開けてまず目にはいる正面のショーケース。愛くるしいニンジン食べてるウサギのPOP。こちら普通はネット通販でしか売っていないレア商品。「ウサベジ160円」!

レプス店内

美味しげな意匠を凝らしたパン達がひしめき合ってます。丁寧に書かれた手書きPOPを1つずつ読んでるだけでも楽しい。ここのお店はパンと相思相愛!?だと痛感します。

壁にかけられてる「ウサギ少女」なイラストもお楽しみ。
レプス店内

神棚の中にもウサギさん。お店のお姉さんたちの丁寧な接客にも高感度がさらに上がります。
レプス店内

昭和チックなちょっとホッとする感じのレジ周り。その奥のラックに話題のウサギ食パンがおります。
レプス店内

今回はラッキーなことに朝イチの販売のラストたまたまゲット。1匹でポツンとしてます。
レプス店内

青梅街道を臨むイートイン席が3つ。大きなウサギと並んでパンを頬張れる幸せ。

レプス店内

兎座LEPUSのコレが噂のウサギ食パン!!

ウサギ食パン

ウサギ食パン、意外と小さいです。

耳の先からアゴまで(縦)が約17センチ。左のほっぺたから右のほっぺたまで(横)が12センチ。でも、トースターに入るサイズで考えると妥当なサイズなのかもです。

アップで見るとこんな感じ。生地のしっとり感とか気泡の感じの良さが果たして伝わるでしょうか?あー、アナタにも食べて欲しいっ!!形の可愛さだけじゃなくて、味で勝負しても負けません。美味し!!
ウサギ食パン

ウサギ食パン、焼かずに食べても十分に美味しいですが、トーストするとその美味しさが弾けます。

サクッとした歯ごたえと噛むほどに感じる小麦の美味さとほのかな甘味。「毎日でも食べたい」暮らしのベースに取り込みたい上質な味わいです。

故に、ジャムやピーナッツバターなどの甘い系でも、ハムやチーズなどの塩味系とも相性ばっちり。

トーストしたウサギ食パンにバターを塗って(Notマーガリン)、軽く塩を降って海苔を挟むとか、アカシアとかの純正ハチミツを塗ってみるとか。

この食パン、素材の味を引き出して馴染ませます。見た目に反して大人な楽しみ方に応えてくれる実力のある仕上がりです。

兎座LEPUSのウサギ食パン以外のお薦めは?

オーナーがジョエルロブションの元スーシェフブーランジェと言うだけあって、パンのクオリティは高いです。そして毎月何かしらの新しいパンが出てくるので目が離せません。

しっとりクロワッサン 160円
クロワッサン

兎に角「美味しい!」と絶賛されてます。国産発酵バターを使い、さらに石臼挽きの全粒粉入り。何層にも巻かれた生地の美しさからこの美味しさイメージ出来る人はかなりのパン好きか!?

クロワッサン

そのまま食べても美味しいけど、軽くトーストすると表面のカリッ!サクッ!とがさらに強調されて立ちくらみます。

個人的には横にスライスして軽くトースト→粒マスタードを塗って「サラダ菜+ハム」が最高。ちょっとお高めのハムを選ぶのがポイントでしょうか。

中のしっとり、外皮の香ばしさ&バターの風味が三つ巴の逸品。コレだけでも買いに来る価値ありです。

クロワッサンショコラ 180円

あのクロワッサン生地でチョコレートを巻きました。美味しくないはずがない鉄板の組み合わせ。
クロワッサンショコラ

この角度から見ると「巻の美しさ」がよく分かるでしょ。でも、驚きはコレだけじゃない。中のショコラが凄い。クロワッサン+ショコラはアルアルの組み合わせだけど、ここのは頭1つ飛び抜けてます。
クロワッサンショコラ

ショコラ(チョコ)の選び方にセンスが光ってる。ただ甘い「いつものチョコ」とは違うんですよ。酸味が強くて苦味が後から追いかける?。ショコラがお子様の味じゃない。ある意味、新鮮。

うさぎバンズ 150円

食パンでもクロワッサンでもないバンズなので、さらにベーシックな味わい。けど、やっぱり見た目が可愛い。
うさぎバンス

バンズに合せて「ウサギ型ハンバーグ」を作りたくなるような一品。子供のお弁当とかにコレを入れてあげたら間違いなくクラスの人気者になれそう。

ウサギバンズ

食パンよりもはしっかり目な生地。横にスライスして何か挟むには丁度良い厚さ加減も心憎い。片手で持ってパクつけるサイズだし。

福豆うさぎ 130円

兎座特製の「赤えんどう」を使った他にはないパン。
福豆うさぎ

あんみつとかに入っているアノ「赤えんどう豆」をふっくらと絶妙な「甘しょっぱい」さで炊き上げた渾身のパンか。

福豆うさぎ

見た目はちょっと無骨なウサギ型。けど、中の生地は初体験の「超ムッチリ」タイプ。
福豆うさぎ

赤えんどうの豆の味わいとムッチリ生地の相性が秀逸。・・・凄いな、ここのパン屋。

ラグーソーセージのフォカッチャ 270円

ここのフォカッチャのシリーズも目が離せない。

「タンドリーチキンのフォカッチャ 200円」や「フォカッチャベジ 230円」など新商品が出たりしてバリエーションが魅力的。

で、今回、私が買ったのはラグーソーセージのフォカッチャ。
ラグーソーセージのフォカッチャ

ラグーソーセージが超・ジューシー。生地も噛みごたえがあって、チーズやソーセージの強さに負けてない。
ラグーソーセージのフォカッチャ

写真は家まで待ちきれなくって食べてしまったの図。でも、それはそれで正解。ホント、美味しかった。

フロマージュ 240円

フランスパンの生地にフロマージュ(チーズ)もある意味、鉄板。美味しくないはずは無いんだけど、さらにその上を行く美味しさを提供するのがココのパン。
フロマージュ

そんなに大きくないはずなのに、持つとズッシリ。その答えは・・・

フロマージュ

チーズ(フロマージュ)がこんなにタップリだから。

ベーカリー兎座LEPUSのその他の楽しみ方

新高円寺の新名所!?ベーカリー兎座LEPUSは一筋縄じゃいかない名店です。

LEPUS(レプス)というのは、トレミー48星座の1つである「うさぎ座」のことで、比較的小さいながらもそこそこ明るい星。均整の取れた形で覚えやすく、古くから親しまれてきた星座だそうです。

オーナーのただならぬ実力や、湧き上がるウサギ愛!どうせならもっと楽しもうと踏み込んでみました。

その1・ウサギ食パンをデコる。

インスタグラマーじゃなくても、ついしたくなります。

潤んだ瞳はプチトマト。鼻は海苔。口はブラックオリーブ。
デコったウサギ食パン

なんとかミッフィーちゃんを再現したくって・・・赤パプリカと海苔。
デコったウサギ食パン

アルミホイルで型を作って焦げ具合を調整したもん。目鼻は・・・ケチャップ。
デコったウサギ食パン

フレンチトーストにも挑戦。ブルベリージャムとキーウィ。
デコったウサギ食パン

その2・店内のウサギを探す。

ウォーリーを探せ状態ですよ。マジで。店主のウサギ愛の深さにビビります。そこかしこに隠れてます。

例えばお面。
店内のウサギ

例えば「神棚の中」。
店内ウサギ

「ウサギなパン」探しもこの店ならでは!食パンや福豆うさぎやバンズだけじゃないんです。ラスクとかもあるし。

ネーミングもふるってる「フレンチハニートラップ」こんな可愛い罠ならハマってみたい。
店内ウサギ

写真は取れなかったけど、電気のスイッチの上とかね。ガチャポンの缶バッチとかイラストは微妙に秋葉原なニオイを感じるのは私だけか?

その3・イートインコーナーと秘密のノート。

焼き立てをその場で食べられる3席しかない至福のスペース。飲み物も売ってます。
イートインコーナー

そして、気になるノート!!ウサギ通信か?来た人は是非、覗いてみて。ワクワク。

その4・ウサベジ。

ドアを開けたら真正面のケースで、こんな感じで売ってます。
レプス店内

人目を惹くビンクのウサギPOP。
ウサベジ

1日に必要な緑黄色野菜が2倍も入っているって!1本飲んだら2日分か?

ウサベジ

本来は通販限定の商品だから、こうやって店頭で買えることの方が珍しい。これが1本から買えます。

その5・デザインセンスを堪能する

ベーカリーなのに、ご実家の和菓子屋さんの影響が感じられる和風な趣味とかね。
レプスの袋

パンじゃなくって「あんみつ」とか出てきそうでしょ。

ショップカードもなんかは、ちょっと和風な乙女?ウサベジのピンクと被るね。
レプスのショップカード

裏側を見てみるとこんな感じ。こっちのロゴの方がベーカリーっぽい?
レプスのショップカード

まとめ

ウサギ食パンは11時・15時・17時の3回に分けて、8本ずつ焼き上げています。

ただ、その日の気温や湿度によって焼き上がり時間に変化があるようなので、時間に余裕を持って買いに行くのが良いでしょう。

今回、私は11時に行って最後の1個をたまたま買えて、用事がすんで帰り道なんで顔を出したら丁度、3時で焼きあがったウサギ達に出会えたわけです。
ウサギ食パン

住所: 東京都杉並区梅里1丁目15−13

営業時間:水曜〜日曜の10:00~19:00

定休日:月曜日・火曜日

スポンサーリンク



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です