ダイエット総選挙2017|スープジャーで作るもち麦粥のやり方

スープジャーでもち麦お粥

 

スープジャーでもち麦お粥

ダイエット総選挙2017で途中敗退した「もち麦ダイエット」を支持しているヒグチです。で、今日は番組ではわずか1分位の簡単な紹介で終わった秘密兵器「スープジャーで作るもち麦粥」を写真付きで丁寧にご紹介します。

日頃からスープジャーで遊んでいる自分としては番組の説明もそうだし、山下シェフの著作「もち麦ダイエットレシピ」にも「あ、ココを言わなきゃダメじゃん!」と、ちょっと残念に思っていたので記事にします。

「あのやり方だと気温の低い日には失敗する人も出るかも!?」

ほんの一手間で失敗知らず。超・簡単な「スープジャーでもち麦粥」の作り方を解説します。




ダイエット総選挙2017&山下シェフ|スープジャーもち麦粥の盲点とは

結論から先に言えばそれは「予熱」です。これをするのと、しないのでは3時間後の仕上がりの完璧さに大きな差がでます。

基本的にスープジャーは、庫内の温度を一定に保つのが得意な便利なキッチングッズです。シンプルな道具ですので、使い方にちょっとしたコツがいります。それが「スープジャーの庫内と入れる食品を含めた予熱」です。

番組や著作では簡単さを強調するためか「生のもち麦とスープの素」をそのままスープジャーに入れて、熱湯をかけて完了してます。コレだと、入れる具材が冷えていたり、スープジャーの置かれている周りの気温が低いと生煮えのリスクが生じます。

スープジャーは万能ではありません。冬場などはちゃんと予熱したスープジャーにタオルなどを巻いて保温?してあげると本来のポテンシャルを十分に発揮します。コレもスープジャーと仲良くする知恵の1つです。




絶対に失敗しないスープジャーで作るもち麦の作り方

(1)山下シェフのレシピに従ってもち麦25gとスープの素と熱湯を準備する。
スープジャーもち麦粥

はくばくのもち麦スティックの丁度半分の量が25gに相当します。

(2)スープジャーに生のもち麦25gを投入。ヤカンでグラグラに沸いた熱湯を内側の線の下まで火傷に注意して注ぐ。5分〜10分放置(予熱時間)。
スープジャーのもち麦粥

(3)中のもち麦が流れ出さないように気を遣いながらお湯を捨てる。
スープジャーでもち麦粥

(4)山下シェフのやり方にそって、スープの素を投入。私は食べる直前に入れる派。
スープジャーのもち麦お粥

(5)沸騰したお湯をスープジャーの内側の線の下まで注ぐ。火傷に注意。フタをきっちりしめるのもポイント。
スープジャーでもち麦お粥

(6)3時間後にはこんな感じのもち麦お粥が誰が作っても失敗ナシで出来上がり。

スープジャーのもち麦お粥

もち麦の感じが見たいのでスプーンですくってみるとこんな感じ。上出来です。
スープジャーのもち麦お粥




まとめ

もち麦をスープジャーでお粥にして手軽の食べるやり方について山下シェフは著作で以下のように書いてます。

山下シェフも実践!

スープジャーで効率調理がゆ

「1日のうちの1食をスープジャーがゆに置き換えたら、よりサイズダウンした!」と山下シェフも効果を実感!もち麦と具材に熱湯を注いで、そのまま数時間おくだけと手間いらずで、具や調味料次第で多彩な味が楽しめます。

出典:「もち麦ダイエットレシピ] p94より

お粥にすることでカロリーは大幅ダウンしつつも、もち麦の摂取量はなるだけ落とさない良い方法だと思います。ましてスープジャー作るのなら、作るのも食後の後片付けも楽ちんです。

投入するスープの素を変えれば味に飽きることもないです。

朝、コーヒーを沸かしたお湯をそのまま沸騰させて使い回し、簡単に作ったお粥をお昼に食べるのが私のお気に入りです。

温かいしそこそこの量(私のスープジャーは350cc)ですので満足感もあります。お粥を主軸にしてあとはプチトマトやゆで卵などヘルシーで手軽な副食を合わせれば健康的でかつダイエットも加速するはず。

スープジャーでお粥ランチのダイエットは「体にもお財布にも優しい」方法で私はお薦めです。また、受験生などの夜食にも最適です。

それと血糖値の急激な上昇がないせいか、食後に猛烈に眠くなるクセのある方(私か?)にもお粥ランチはお薦めしたいです。ダメ元で試し見て欲しいです。

25gの生のもち麦を熱湯と共に3時間スープジャーに入れて放置したお粥のアップがコチラです。
スープジャーのもち麦お粥

良い感じでしょ。お米のようなベシャとした仕上がりではなく、ツルンとした食感で悪くないです。同じような事を斉藤こず恵さんも番組内で言ってました。

鍋で作るやり方だと「押し麦の粒感」が出ると思います。これはお好みとそれから使い方により使い分ければ良いと思います。

番組内で紹介された肉味噌やボロネーゼソースのように「ひき肉」の代替えで使うなら、「粒感がある」鍋で茹でる方法。

逆にお粥のような喉越しでツルツル?いきたい時や、卵焼きやポタージュとか豆乳スープなどの、もち麦をあまり前に出さずになんか「馴染ませて」美味しくて健康な料理にしたいのなら、スープジャーで作った方が良いと思います。

・・・この感じで次回の記事は多分「スープジャーで作ったもち麦で作る豆乳スープ」かもしれません。

今回、私が使っているスープジャーはコチラ。カラーバリエーションの名前の付け方が可愛い!

1冊あると便利です。

はくばくのもち麦。1本50gのスティックだから使いやすい。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です