スープジャーレシピの豆乳ヨーグルト効果で健康ダイエットを

豆乳ヨーグルト

 

豆乳ヨーグルト

軽い気持ちでチャレンジしたらビックリするくらい簡単に話題の「豆乳ヨーグルト」がスープジャーで作れて驚いています。

前回はその作り方とポイントを写真付きで公開したので、今回は牛乳ではなく「敢えて豆乳でヨーグルトを作るメリット」をお話しします。

さとうみつろうサンが提唱する「豆乳と生の玄米だけで作る」TGGヨーグルトほど厳密では無いけど、でも作りやすさや失敗しない率は私のレシピの方が格段にアップしてます。

スープジャーレシピで「豆乳ヨーグルト」はかなり画期的な使い方。そしてダイエット健康への効果も期待できそうな気配だし。

料理作って失敗すると凹むでしょ。逆に失敗率が低くくて作りやすければ、日々の暮らしに取り込みやすい=継続しやすくなります。何事も継続は力です。あ〜、豆乳ヨーグルト。続けてほしいなぁ、体に良さそうだから。



豆乳ヨーグルトがダイエットや健康や女性の味方になるワケ

ヨーグルトが体に良いと言う事実は広く知れ渡っています。しかし、牛乳で作られた普通のヨーグルトは動物性たんぱく質です。植物性のたんぱく質由来の豆乳ヨーグルトと比べれば、必然的にカロリーが高めになります。

大豆から作った豆乳で作る豆乳ヨーグルトは、カロリーが低い点でまずダイエットに適しています。

さらに豆乳には「ゆっくり消化される」と、いう特徴があるため、食前に豆乳ヨーグルトを食べれば食事の量も少なくなるでしょう。どか食い防止にも一役買います。

また、女性に嬉しい情報としては、大豆に含まれる「イソフラボン」は体内に入ると女性ホルモンのような働きをするため、ダイエットで乱れがちな女性ホルモンを整え、サポートしてくれます。

くわえて豆乳には美肌にも効果があります。ざっくりまとめると・・・
・美肌作りに必要なビタミンE
・シミ対策にに良いとされる大豆サポニン
・お肌を乾燥から守る大豆レシチン
・モチモチお肌に必要なコラーゲンの増加も助けるイソフラボン
など、女性には嬉しい成分がてんこ盛り。

このように豆乳ヨーグルトにはお肌にも有効な栄養素が多く含まれいるので、女性には特に積極的に食べてもらいたい食品の1つにカウントされるんです。

豆乳ヨーグルトは女性だけに良いのではありません。例えば「免疫力」。毎年やってくる花粉症は免疫細胞の1つが異常に増えてバランスが崩れることで発症すると言われています。

ヨーグルトや発酵食品で腸内環境を整えて、善玉菌がバランスを取れるようにすることでアレルギーの症状を抑える報告はけっこう前から上がっています。

それは豆乳ヨーグルトでも言えることかもしれません。

何にせよ腸内環境が整った場合、結果として免疫力が高まり花粉症の抑制や風邪がひきにくくなったなど「腸内環境の改善からの効果」は各方面で実証されています。

あ、あと腸内環境が整ってからの「便秘解消」もあれば当然スッキリして体重も減るだろうしお肌の調子も良くなりますね。これは豆乳ヨーグルトに限ったことじゃないけど。



スープジャーで作る豆乳ヨーグルトとの付き合い方

さとうみつろうサンの共著である「豆乳グルグルヨーグルトで腸美人」の表紙には
「乳酸菌の数がけた違いに多い!」
「美肌になった、バストに張りも!」
「15kg痩せた薬科大学長も推奨」
「便秘・過敏性腸症候群・アレルギーに効いた!」
と、ワクワクするフレーズが並びます。

私の作り方は何度も書いてますが「生の玄米」から菌を取るストイックな方法ではなく種菌はスーパーやコンビニのヨーグルト売り場から調達してます。どちらのやり方でも良いから取りあえず続けてみて欲しいです。

牛乳で作ったヨーグルトしか知らないと、豆乳ヨーグルトの最初の感想は「クサっ!」です。でも、食べられないレベルじゃないです。食の好みは人それぞれ。関西の方が納豆が苦手とか、そんな感じですから過剰に警戒しなくても大丈夫です。

「豆乳グルグルヨーグルトで腸美人」の中で共著の方がこうも言ってます・・・

そのまま食べてもおいしいですが、ハチミツやメイプルシロップ、季節の果物、グラノーラなどを合わせるのもおすすめです。
<中略>
甘酒や自家製のジャムと合わせて食べてるかたもおおくいらっしゃいました。
<中略>
そのままだと食べないお子さんも多いですが、さとうみつろうさんは、クッキーを砕いて加えたところ、お子さんが喜んで食べたとおっしゃってました。トッピングを加えることでおいしいと感じてくれることもあるので、ぜひ試してみてください。

出典:「豆乳グルグルヨーグルトで腸美人」p12より

青汁だって工夫次第で美味しく飲めます。取りあえず軽い気持ちでチャレンジがポイントかもしれません。

腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌などの腸内細菌が共生しています。この様子が「お花畑」のように見える?ので腸内で色んな細菌が共生している様子を「腸内フローラ」と呼んでます。

で、腸内フローラはバランスが大事で善玉菌が100%でもダメなようです。それぞれの菌が2:1:7のバランスで仲良く暮らしてる状態が理想とされてます。そのバランスを助けつつ、美容やダイエットにも良い影響をもたらすのが豆乳ヨーグルトらしいです。

話が凄すぎて引きますが、でもスープジャーなら簡単に少量で作れるし。迷っているならまずは行動ですよ。

使う豆乳や種菌のヨーグルトによって味や硬さは異なります。むしろ、その差を楽しむ余裕を持って欲しいです。

でも、どうせ試すなら豆乳は菌を元気に発酵させるためにも添加物の入っていない無調整タイプで「国産」「有機」「遺伝子組み換えをしていない」などのワードをチェックして安心出来るものを選んで欲しいです。

ヨーグルトも前に書いたけど寒天やフルーツが入っていない「乳製品」だけのヨーグルトを選択して下さい。

軽やかなチャレンジ期待してます。



まとめ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です