成城石井のパン売り場で迷ったらスーパー13グレインを買うワケ

ベーグルパッケージ拡大
ベーグルサンドアップ大

私のお気に入りのスーパーマーケットに「成城石井」があります。

品揃えの良さもありますが、何よりこのお店の商品の選択眼(センス)が秀逸です。良い物を選んで店頭に並べられていると思います。

そこで、成城石井のパン売り場で目移りし過ぎでお悩みの方へ。

本日は成城石井お薦めの逸品「ベーグル&ベーグルのスーパー13グレイン」について話したいと思います。

あ、それからスーパー13グレインの関連レシピを4シリーズ書きました。かなりの力作です。最後の方でリンク貼っておくので良かったら覗いてみて下さい。

そして期間限定の再販品でこの「スーパー13グレイン」と双璧をなしているのが「もち麦を練り込んだベーグル」。

こちらも「独自性のある美味しさ」では際立っています。カロリーダウンのレシピも2パターン載せました。以下の記事も併せてどうぞ。
美腸系ダイエットレシピ|トレンドのもち麦が入ったベーグル



そもそも「ベーグル&ベーグルのスーパー13グレイン」とは一体なに?

意識高い系女子にも人気の成城石井ですが、パン売り場もこのようにそれなりの理由のある美味しそうなパンがひしめいています。

成城石井のパン売り場

で、こんな激戦区のパン売り場でこのようなプレートが着いている商品がありました。

成城石井のお薦め

ベーグル&ベーグルの「スーパー13グレイン」と言う、なにやら強そうなパンらしからぬネーミング。もう少しよってみると・・・・

成城石井の推しベーグル

あの、成城石井のパン担当さんが「話題の商品!」と言っていますね。買わずに帰れるワケがない。

で、早速購入。そして検索・・・・。

ベーグル&ベーグルのサイトによると以下のような商品ですね。

10月まで販売していた「11穀」の進化系・健康系ベーグル。栄養価の高いのキヌア、アマランサスのほか、合計13種の雑穀類をたっぷり練り込みました。トーストすればザクザクの食感がたまりません。

[13種類の雑穀が練り込まれたザクザクしたベーグルです。トーストするとより一層ザクザク感が増します!]がお店側のセールスポイントのようです。

正式名称は「BAGEL&BAGEL(ベーグル&ベーグル)スーパー13グレインベーグル」

販売価格は170円

1製品あたりのカロリーは224kcal

特定原材料等は小麦粉・大豆・りんご・ごま

そしてここからが凄い!これがスーパーなところなんでしょうね。

原材料一括表示が・・・

小麦粉、雑穀ミックス(大麦、もち麦、発芽玄米、キヌア、胚芽押麦、もちきび、もちあわ、黒豆、緑豆、小豆、黒米、黒ごま、アマランサス)、砂糖、小麦たんぱく、パン酵母、はちみつ、食塩、りんご酢、糖蜜液、乳化剤、V.C、酵素、(原材料の一部に大豆を含む)

公式サイトによれば、こんな感じの説明が。

栄養価の高いキヌア、アマランサスに、2016年のトレンド「もち麦」など合計13種の雑穀類をたっぷり練り込み、体にやさしい健康系ベーグルに仕上がりました。トーストすればもちもち&ザクザクの食感がたまりません。

このベーグル&ベーグルさん、この夏の爆発的なパクチーブームに乗って?「独特な香りが暑い夏に食欲を搔き立てます」と、パクチーを練り込んだ緑色のベーグルを発売した強者。攻めの姿勢がよろしいですね。

この他にも「美味しく健康に」をコンセプトにした「ヘルシー系ベーグル」のシリーズがありこれは「緑野菜」と「赤野菜」の2種類があります。

ちなみに「緑野菜」ケール、ほうれん草をたっぷり練り込みんだようです。ここで使われるケールは無農薬栽培の生命力の強いケールだそうで、青臭さがないようです。

「赤野菜」も負けてませんね。にんじんを中心にごぼうコーンもバランスよく練り込み自然な甘さに仕上げているから、野菜が苦手な人にもお薦めとか。

さて、「スーパー13グレインベーグル」ですが、焼いて食べた方が美味しいとお店では言っていますが、ダイエッターの方々は「敢えて焼かずに食べる」ようです。

理由は「その方がモチモチ感がかなり強いため咀嚼回数が多くなるから」・・・恐れ入りました。

確かに「食べるのに時間がかかるので満足感も大きくなる」の理由は正論です。

「焼いてしまうと、食べやすくなってバクバク食べてしまうから」と、言われてもやっぱ、美味しく食べたいと、思うのは私だけでしょうか?ヒグチは迷わずトーストしました。

他には「このベーグル1個で、スーパーに売っている食パン1斤が買えてしまうので、だからこそ食べる時は、ゆっくり味わいながら、美味しく有り難く頂く」と、言う感想をお持ちの方もいるようです。人、様々でしょうか。

個人的にはこの「スーパー13グレインベーグル」はヘルシー指向の方で、雑穀とかに関心の強い方にはツボでしょうね。

近年、腸内環境とか自然派的な素朴な和食ブームの流れで「雑穀」も脚光を浴びてるでしょ。

「キヌア」「アマランサス」「発芽玄米」そして、新たなるダイエットの星として注目株の「もち麦」とか・・・これでもかっ!のラインナップだし。

そこへ、ほんのり甘いハチミツやリンゴが入ってるから、なんだか優しい感じに仕上がってるし。良いんじゃないでしょうか。




ベーグル&ベーグルの話題のスーパー13グレインベーグルを、いざ実食!!

パッケージごしだとこんな感じです。

ベーグルパッケージ

 袋を開けると昭和世代には懐かしい?「玄米パン」に似た香りがします。

ちょっとズッシリめな手応えと、シットリした手触りが印象的です。

ベーグル真上

 上から見るとこんな感じ。素朴感が漂います。

ベーグル断面

スライスした断面はこんな感じ。目が詰まっているところと粗い部分があります。

ベーグル拡大

 拡大すると分かるけど、色々な雑穀がかなりの量、練り込まれています。あの重量感も納得です。

横にスライスしてトースターで断面がカリッとするまで「私」は焼きました

で、良い感じに焼けたらバターと粒マスタードを塗って、レタスやスライスオニオンや輪切りのオリーブやクリームチーズとスモークサーモンを挟みました。

かなりの定番の組み合わせでしょうか。

ベーグルサンド

本日のお昼です。

食べた家人の感想は「普段の雑穀米のベーグルバージョンを食べてる感じ

みんなが言っているような、ザクザクした感じじゃなくって、ツブツブ、プツプツの方が近いかなぁ」と。




まとめ

13種類の雑穀類をたっぷり練り込んだ「スーパー13グレインベーグル」の他商品との確実な違いはその「触感」

バターや蜂蜜でシンプルに食べるのも、お互いの味を感じ合う!?と、言う観点からはアリでしょうね。

ただ、やはり「焼いた方が美味しいです」

今回みたいに具材をガッツリ挟むのなら、「触感の妙味」を邪魔しない具材・・・サーモンとか生ハムとか海老とかアボカドあたりがお薦めでしょうか。

あの成城石井も推しているベーグル&ベーグルの「スーパー13グレインベーグル」、ハマルひとはハマルと思います。

成城石井の公式サイトはコチラ

ベーグル&ベーグルの公式サイトはコチラ

超・追加情報|スーパー13グレインのレシピ公開

他のベーグルやパンでも応用可能な「固くなったベーグルの美味復活」の4部作です。

レシピ|固くなったスーパー13グレインで作る絶品ベーグルピザ2品
↓こんな感じのWチーズのピザと湘南の風を感じるシラスのピザ・チチニエリのレシピ。
固くなったベーグルで作る絶品ピザ2品

↓時短で卵液を芯まで吸わせる方やキャラメリゼや焼き締めなど裏技炸裂の禁断のレシピ!
固くなったベーグルレシピ|スーパー13グレインで作るフレンチトースト2種

スーパー13グレインで作る固くなったベーグルレシピ|美味ラスク甘味・辛味
↓ジャムや和風甘い系も人気。塩味系はパスタソースを利用して生ビールにも合う味わい。
スーパー13グレインで作る固くなったベーグルレシピ|美味ラスク甘味・辛味

ベーグルレシピ|固くなったスーパー13グレインがカリカリチーズベーコンで復活
↓ベーグルで作るから美味しい!塩味ベーグルの新星!クッキングシートがポイントです。
ベーグルレシピ|固くなったスーパー13グレインがカリカリチーズベーコンで復活

そしてコチラが期間限定なれどスーパー13グレインとツートップ状態のスーパーフード「もち麦」を生地に練り込んだ話題の新作ベーグルの記事です。
美腸系ダイエットレシピ|トレンドのもち麦が入ったベーグル

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です