タスカジでトラブルやクレーム?家事代行をする時の注意点

タスカジのトラブルイメージ
タスカジのトラブルイメージ

どんな仕事でもトラブルやクレームはつきものですが、幾つかのポイントを抑えたら回避できるはずデス!

今回はタスカジさんで家事代行の仕事をする時に発生したら困っちゃうトラブルクレームに対する注意点や予防法について書きました。

日本テレビでは「伝説の家政婦 志麻さん」や「ギャル家政婦のマコさん(mako)」が、NHKでは「ベテラン主婦のりつこさん」や「ハウスキーパー歴16年のみけままさん」なども取材され、レシピ本も大ヒット。

しかし、「出る杭は打たれる」?「タスカジ トラブル」で検索する人もいるようです。「転ばぬ先の杖」と思って、今日も最後まで着いてきてください。


タスカジとトラブルの検索結果について

確かに検索で「タスカジ」と入れると検索結果のページの下、「関連キーワード」の中に「トラブル」もあります。
タスカジトラブル

試しにもう少し範囲を広げてみて「家事代行」で「トラブル」を調べてみます。
家事代行でトラブル

さらに家事代行の場合は「クレーム」なんて言う関連キーワードでも検索されています。ちょっと嫌だな。
家事代行クレーム

しかし、タスカジの関連キーワードには「トラブル」はあっても「クレーム」はないんです。
タスカジのクレーム

さて、ここで問題です。
「タスカジ」に関して「トラブル」で検索する人はいても、何故「クレーム」で検索する人はいないでのでしょうか?

答えは2つ考えられます。

1つ目は「人はネガティブな言葉に過剰に反応するクセがあるから」
2つ目は「タスカジではクレームが起きるようなトラブルは発生してないから」

では、これからこの「1」と「2」について個別に解説していきます。

「人はネガティブな言葉に過剰に反応するクセがあるから」について

日本人はネガティブなキーワードにメチャクチャ弱いです。

特に自分が欲しい製品やサービスには、「私は絶対に失敗したくない!」の強烈な思いが働くため、勢い悪い事実が隠されてないか探します。

アナタも何か「行動を起こそう」とした時にネットの「口コミ」や「評判」でソレを検索した事があるでしょ。「通販での買い物」や「病院」や「格安ツアー」や「美味しいランチ」とか探した時にしませんでしたか?

その「口コミ」や「評判」の更に先にあるのが「ネガティブキーワードでの検索」です。

「トラブルは起きてないかしら?」=「私はトラブルに絶対に遭いたくないしっ!!」と。

結果、検索結果などを見ると「最終的に結果は同じでも」より「ネガティブな単語の入ったタイトル」に目が行きます。だって、ホントに失敗したくないし、逆に人の失敗は密の味だし。

だから「タスカジ トラブル」のキーワードに関しては、実際にトラブルがあったワケではなく、人の心理が働いたと考えるほうが健全だと思います。だって「トラブル」の先にある「クレーム」では検索されてないんだし。

レシピ本もヒットし、各種メディアでも取材を受けるタスカジ

逆に言えば「タスカジ トラブル」のキーワードで煽るサイトや記事に対しては「出る杭は打たれる」現象と言ってしまえばソレまでです。

今の人は「得をする情報」より「損をする情報」の方が気になります。「失敗することを過剰に嫌がる」ような打たれ弱い部分があります。

「タスカジ トラブル」の検索については、「転ばぬ先の杖」的な感じで「真面目にタスカジさんに依頼しようか迷っている」慎重な方が検索したと思います。

「タスカジではクレームが起きるようなトラブルは発生してないから」について

少なくともタスカジでは「大騒ぎするようなトラブルは起きてない」=「クレームを言う必要がない」と、私は判断します。だから「タスカジ クレーム」では検索する人がいないじゃないでしょうか。

そしてタスカジでは、実際に問題(事故とか)が起きた時の対策や未然に防ぐための仕組みもちゃんとしています。

例えば、タスカジの公式サイトの「FAQ(よくある質問)」には「Q11.損害保険はどういうものを適用されますか?」と、あります。

タスカジの事務局は損害賠償保険に入っていて「タスカジを通して成立した作業時間内での作業に適用」されます。補償金額は対物が1000万円で、対人が1億円と、なっています。

タスカジトラブル

タスカジさんは「依頼者さんと個人契約」ですから本来は損害賠償責任はタスカジの事務局ではなく「フリーランスのハウスキーパー」の「タスカジさん」にかかってきます。

「フリーランスのハウスキーパー」として、仕事を引き受けた場合「事故が起きた時の責任や賠償は丸かぶり」ですが、タスカジは保険に入ってくれているので安心して働けます。そこも高ポイントです。

「損害保険に入っている」=「依頼者さんもタスカジさんも両方を守れる」ように配慮しています。

事務局は損害保険に入った背景も説明しています。

■損害賠償保険加入の背景

タスカジは個人間契約ですので、本来であれば、損害賠償責任はタスカジさんが負う事になっています。ただし、個人で負うには高額となるケースも想定して、安心した取引を行えることを目的に、タスカジ事務局で損害賠償保険に加入しています。

出典ん:タスカジ公式サイト https://support.taskaji.jp/hc/ja

さらに公式サイトの「FAQ(よくある質問)」の「Q16.注意しなくてはいけない点はありますか?」があります。これは「タスカジさんを頼む場合」の「依頼者の方への注意点」について書いてあります。

当然、依頼先で作業をするタスカジさんも読んでおいて、もし、依頼者の方がトラブルになりそうな事・・・銀行のカードが出しっぱなしとか・・が、あったら自分から声をかけて未然にトラブルの防止に努められます。
タスカジのトラブル予防

「依頼者さんからのクレーム」を反映するシステムもタスカジは用意しています。それは「通報システム」です。
タスカジの通報システム

公式サイトの「FAQ(よくある質問)」の「01.全般的な質問」のラストがこの質問です。

これは「レビューではタスカジさんに伝え難い内容だが、事務局には伝えておきたい」事=「クレーム」をタスカジさんに知られること無く事務局に報告できるシステムです。逆恨みとか万が一でも嫌ですから。

事務局は「『タスカジさんがルール外の行動をしている』ということがございましたら、通報ボタンをご利用ください。」と明言しています。堂々としてますね。


オバサンの未来を開くタスカジと言う働き方について

公式サイトによるとタスカジは「ハウスキーパー(=タスカジさん)と家事を依頼したい人が出会えるシェアリングエコノミーシステム」です。

ようは「依頼者様とタスカジさんの出会いの場をご提供」する「マッチングサイト」です。家事代行会社に雇われて「派遣の形で依頼者宅で仕事」をするのとは違います。

分かりやすいので人気ドラマで説明します。

「タスカジさん」は市原悦子さん主演の「家政婦は見た!」や、松嶋菜々子さん主演の「家政婦のミタ」とは違います。

どちらかと言うと「逃げるは恥だが役に立つ」の新垣結衣さんと近いです。彼女の場合、「家政婦紹介所を介さずに個人契約」で仕事をしていたでしょ。「タスカジさん」もほぼソレです。

何故なら、市原悦子さんや松嶋菜々子さんは共に(ドラマ上ですが)「家政婦紹介所」から「派遣」されて「依頼者宅で家事代行」をしているからです。

現在、私は56歳のパリパリのオバサンです。そしてまだ初心者マークの「タスカジさん」です。

子供が学生だったり、同居する主人の母や自宅で仕事をしている主人など、諸々のしがらみがあって10年ほど家にこもって真面目に主婦をしてました。

3食作って、お弁当も作って。でも、いざこの歳になって社会復帰しようと思った時に、それらのコトは一切「お金を生まない」事実に改めて愕然としました。更に言えば、パソコン苦手だし、老眼だし、資格とか一切無いし。

お先真っ暗でした。

結果「足元を見れられた」バイトしかありません。例えば「サービス早出・残業が状態化してる職場」や「勤務日数や時間の上限が設定されている職場」とか。

そんな状況の中で出会ったのがタスカジでした。
どんな風に私がタスカジさんになれたのか?はココに書きました。

↑上記の記事では「タスカジの説明会から登録」までの流れも書いてあります。

タスカジでは自分が主婦としてお母さんとして培ってきた経験が求められています。

自分が毎日コツコツとしてきた家事仕事がちゃんと「社会的なスキル」として評価されます。家事力で社会復帰ができると、言うことです。画期的じゃありませんか?私は感動しました。

タスカジの公式サイトの動画で「タスカジで働こうと思った理由」に答える場面があります。その1つの答えが以下です。

[今の生活を変えずに好きな「家事」を仕事にしたかった 56%]

タスカジは「フリーランスのハウスキーパー」です。フリーランス=個人事業主なんです。

例えば、「整理収納アドバイザー」の資格をアナタが取ったとします。しかし、これで稼ごうと思った場合、どうやってお客さんを呼びますか(集客しますか?)。そう、資格を持っていても営業力が無ければ仕事は来ないんです。

世の男性達が「起業だ!」と意気込んで独立してフリーランスになって、直面する壁の1つに「集客」や「営業力」があります。でも、主婦のアナタなら「タスカジ」を利用することでその壁をクリアできます。

そう、タスカジならその「資格」や「主婦としての経験」を生かすことが可能です。

お客さん(依頼者さん)はタスカジから来てくれます。だって、マッチングサイトですから。集客のためのアレヤコレヤの宣伝費や労力は必要ありません。ただ、プロとして精一杯・仕事をすれば良いんです。

伝説の家政婦 志麻さん」も調理師の資格を持っていて、フランス料理店で、コックとして15年間働いてきました。

「ギャル家政婦のマコさんmako」はフードコーディネーターの資格を持っています。保育園栄養士としての勤務経験もあります。

「あさイチ」の取材を受けた「みけまま」さんは某大手ハウスクリーニングの会社での15年の経験があります。

「所さん!大変ですよ」で取材された「りつこ」さんは成人した3人のお子さんをお持ちの主婦経験が豊富なお料理好きな方ですが、資格は持っていません。

経歴や資格のアル・ナシを超越して、タスカジでは「アナタの家事力」を募集しています。

タスカジさんの募集エリア
・関東なら東京/神奈川県(横浜・川崎など)/千葉県/埼玉県。
・関西なら大阪府/兵庫県(神戸など)/京都府/奈良県/滋賀県/和歌山県。
などです。

エリアから多少外れていてもダメ元で言ってみてください。意外と依頼の地域が広がっていてOKになっているかもしれません。

動画の[今の生活を変えずに好きな「家事」を仕事にしたかった 56%]は嘘じゃありません。事実「ギャル家政婦のマコさん(mako)」はタスカジ以外でも「フードコーディネーター」としてお仕事をされています。他にも「料理教室をやっている方」もタスカジさんでいらっしゃいます。

今の生活を変えずに「空き時間」にタスカジさんになることも全然アリです。だって、働く予定や内容は自分で設定できるんですから。だからと言って「買い叩かれた時給」ではありません。

これはタスカジの公式サイトからの抜粋です。最初からこの金額は無理でも可能性は十分にあります。だって、約3分の1の方が時給2,100円で仕事をしているから。

自由に決められるのに高時給で働ける

時給1,200円〜2,100円 ご依頼者からの評価や お仕事ぶりなどにより設定可能額がアップしていきます。 現在タスカジさんの約3分の1の方が時給 2,100円で お仕事をされています。1回の依頼でのお仕事は 3時間固定で、交通費は時給とは別途、全額現金にて 当日支給です。

Aさんの収入例
1回あたり 時給2100円✕3時間=6300円(交通費別)
1ヶ月あたり 時給2100円✕月120時間稼働=252,000円

出典:タスカジの公式サイトより
https://taskaji.jp/keeper/fun/?key1=taskaji.jp&key2=/?lang=ja&key3=float-btn

もし、アナタが「雇われて働く」ことに割の悪るさや先細りを感じているのなら、試しにタスカジの説明会に参加してみませんか。

説明会は、なんでも相談がしやすい様にスタッフ1人、 タスカジさん応募者2~5人の少人数で行っています。そこら辺の配慮が有り難いです。実際、私の時は私含めて3人でした。

当日、交通費は出ませんが、履歴書などは不要です。(履歴書の写真代が浮きます)

説明会・登録は当然無料。お金かかりません。タスカジさんになるかならないは説明を受けてから決めれば良いデス。

取りあえず、話題のタスカジの説明会に行って世間を知ってくるのも良いと思います。「意外と自分、やれるかも・・・」と、感じるかもしれません。

自分の運命を拓くのは自分しかいません。待っていても状況は良くなりません。気になったらまず動く!コレが意外と奇ラッキーを引き寄せると実感しています。

タスカジの公式サイトは以下⬇のバナーをクリックしてください。分かりやすいサイトです。説明会の参加フォームも1分で完了する簡単さです。


私の記事を最後まで読んでくれたアナタへ。

どうか、自分の可能性にフタをしないで欲しいです。「どうせオバサンの私なんか・・・」と私も口にしてました。

でも、オバサンだからって諦める必要は無いんです。
気軽に試してみるのが人生を好転させるキッカケかもしれません。私がそうでしたから。

「また今度は」では絶対に行動にうつしません。

ココまで読まれたついでに「タスカジ」の公式サイトに行ってみてください。もっと色々な情報が載っています。そして、もし良かったら「説明会に参加」してみてください。

自分から動かない限り現状は変えられないんですから。

最初から大きく踏み出さなくても、小さなチャレンジの積み重ねが大きな一歩になるんです。まずは、参加して直接スタッフから説明を聞いてみてください。小さな挑戦、応援してます。

がんばれ、オバサン!!(自分含む)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です