沸騰ワード|人気の家事代行タスカジのマコさん的な働き方

タスカジのマコさんイメージ
タスカジのマコさんイメージ

2017年9月29日の沸騰ワード10で紹介されたのは「ギャル家政婦のマコさんmako」。タスカジでは志麻さんに続く人気と実力の持ち主。

家事代行サービスをする人には見えない、テレビ受けする風貌が話題になっていますが、キッチンに立つと神がかったスピードでみるみる料理を仕上げます。

彼女は保育園の栄養士もしていた食のプロ。現在はフードコーディネーター(有資格者!)とお料理のタスカジさんのダブルワークの実践者。

フードコーディネーターとして現場で仕事をこなすつつも、タスカジ四天王としても頑張るマコさん(mako)。

関連の資格を活かしつつもダブルワークで新しい境地を開拓する「ギャル家政婦のマコさんmako」を通して、これからの女性の仕事について語ってみたいと思います。


家事代行のタスカジにおける”マコさん”とは

まず、Googleで「タスカジ マコさん」で検索してみましょう。
タスカジのマコさん

タスカジのサイト内の彼女のプロフィールが簡単に見ることができます。家事代行サービスをしている一般女性が、こんなにも検索されているのにはビックリです。

タスカジのマコさん

ラブリーなエプロンと可愛らしい♡が飛んでいるアイコンが彼女らしいです。

アピールポイントにはタスカジでの経験年数や資格が記載されています。資格は取るだけじゃなく「活かしてナンボ!」とつくづく思います。
タスカジのマコさん

 

さらに下まで見ていくと彼女からのメッセージがあります。
タスカジのマコさん

彼女はご自身の公式サイトをお持ちです。そして、それをタスカジの公式サイトに載せている!(会社が許可して載せている)この事実は何を物語るか?「ダブルワーク公認」!!普通の会社では有り得ないです。

その下にはタスカジ事務局から以下のような記載がされています。
タスカジのマコさん

メディア取材を含め、タスカジ四天王の一角を担う彼女。今後のさらなる活躍から目が離せないです。


家事代行サービスのタスカジと言う働き方について

タスカジは「一般的な家事代行サービス会社」とは違います。

簡単に説明すると、タスカジは「ハウスキーパー(=タスカジさん)と家事を依頼したい人が出会えるシェアリングエコノミーシステム」です。

公式サイトのこの説明をもう少し分かりやすく説明すると、タスカジは「依頼者様とタスカジさんの出会いの場をご提供」する「マッチングサイト」と、なります。

「一般的な家事代行サービス業者」のように、「家事代行会社に雇用」されて「派遣の形で依頼者宅で仕事」をするのとは違います。

分かりやすいので、最近人気だったドラマで説明します。

「タスカジさん」は市原悦子さん主演の「家政婦は見た!」や、松嶋菜々子さん主演の「家政婦のミタ」とは違います。彼女達は「会社に雇用され依頼者宅に派遣されて仕事」をしています。

タスカジは、どちらかと言うと「逃げるは恥だが役に立つ」の新垣結衣さんです。彼女の場合、「家政婦紹介所を介さずに個人契約」で仕事をしていましたね。「タスカジさん」もほぼソレです。

もっと言ってしまえば、タスカジさんで仕事をする(稼ぐ)と言うことは、「雇われていない」=「フリーランス」=「個人事業主!!」になると言うことです。

そう、「フリーランスのハウスキーパー」です。

タスカジの公式サイトの動画で「タスカジで働こうと思った理由」が[今の生活を変えずに好きな「家事」を仕事にしたかった 56%]が、あります

そうです、アナタが今、何かの仕事をしていても「タスカジの仕事をすることはアリ」なんです。もう一度いいます。タスカジ(会社)的にはダブルワークはアリなんです。

マコさんも「フードコーディネーター」と「タスカジさん」の二足のワラジをはいています。実は私もそうです。学童のプレイングパートナー(P.Pさん)と「タスカジさん」です。

なぜダブルワークになったのかはコチラに書いてあります。
オバサンの赤裸々な社会復帰の紆余曲折が何かの参考になれば幸いです。

繰り返しますが、タスカジは「ハウスキーパー(=タスカジさん)と家事を依頼したい人が出会えるシェアリングエコノミーシステム」です。アナタを雇用しているワケではありません。仕事を紹介しているだけです。

タスカジさんで仕事をする(稼ぐ)とは、「雇われずに仕事をする」=「フリーランス(個人事業主)として仕事をする」ことです。

逆から言えば、タスカジは「フリーランス(個人事業主)」と、言う部分を尊重しているからこそ、例えばマコさんのフードコーディネーターとしての2つの仕事も隠さないし、彼女の「個人的な公式サイト」記載しているんでしょう

旧態然とした企業に雇用されていたらそんな自由な事は出来ないと思います。

そして、昔ながらの「古い体制の会社」と「タスカジ」を比べてみてください。以下はタスカジの広告リンクです。読む限り、かなりの好条件だと私は感じました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あなたの「得意」を「感謝される仕事」に!
<< ハウスキーパー(タスカジさん)募集中 >>
あなたがやりたいお仕事項目だけを選べる !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・時給 1,200 ~2,100 円! 日給最大で 18,900 円も可能!
・料理だけ、整理収納だけ、掃除だけなど、やりたいお仕事のみで活動できる!
・主婦の方はもちろん、Wワークやメインのお仕事のスキマ時間を有効に活かしたい方、大募集中 !
1日1回3時間だけでもOK!自分の好きな時間帯・曜日で働ける
・お申し込みはPC、スマートフォンどちらでも可能です

今まで新しい仕事にチャレンジする場合、イチかバチかで前職を辞めてゼロからの挑戦になっていましたよね。でも、タスカジは違います。イチかバチかのリスクを限りなく減らせます。

何故なら、「好きな時間帯・曜日」を自分で選択出来るから。最初のタスカジは月に数回でも良いワケです。今の仕事の状況を見つつ、徐々に増やしていって、その割合を逆転させていく事も十分に可能です。

「二兎追う者は全部欲張れ」です。チャレンジすること、試してみることは大事です。自分の可能性を広げるのは自分なんですから。


ダブルワークを含むタスカジと言う新しい働き方を薦める理由

ステップアップや、自立や、社会復帰を目指す人達に対して今は色々な資格があります。実際、「資格取得マニア」な人を私は知っています。

例えば、「整理収納アドバイザー」の資格を取得したとします。しかし、その資格で収入を得ようとした場合、集客は大きな壁になると思います。現実問題として、資格を持っていても営業力が無ければ稼ぐことは出来ません。

資格獲得に対して支払った授業料や試験代はかなりの額になるはずです。そして、それを回収出来た人は何%くらいいるんでしょうか?

もっと言っちゃいます。「起業家セミナー」に大金を支払っても、ちゃんと起業できて稼げている人は少ないと思います。違いますか?

世の男性達が「起業だ!」とセミナー代をつぎ込むより、主婦のアナタが「タスカジ」を利用することで「起業して稼ぐ」ことが出来ます。「集客の壁」をクリアできます。

お客さん(依頼者さん)はタスカジから来ます。だって、マッチングサイトですから。集客のための宣伝や根回しは必要ありません。ただ、個人事業主としてプロ意識をもってちゃんと仕事をすれば良いんです。

経歴や資格のアル・ナシを超越して、タスカジでは「アナタの家事力」を募集しています。

タスカジさんの募集エリア
・関東なら東京/神奈川県(横浜・川崎など)/千葉県/埼玉県。
・関西なら大阪府/兵庫県(神戸など)/京都府/奈良県/滋賀県/和歌山県。
などです。

エリアから多少外れていてもダメ元で言ってみてください。意外と依頼の地域が広がっていてOKになっているかもしれません。

仕事や家庭に負担をかけずに「空き時間」にタスカジさんになることは十分に可能です。なぜなら、タスカジなら「働く日や時間」、そして「仕事の内容」も自分で設定できます。働くアナタが主体です。

以下はタスカジの公式サイトからの抜粋です。最初からこの金額は無理でも可能性は十分にあります。特筆すべきは時給2,100円で仕事をしている人が全体の約3分の1もいることでしょうか。

自由に決められるのに高時給で働ける

時給1,200円〜2,100円 ご依頼者からの評価や お仕事ぶりなどにより設定可能額がアップしていきます。 現在タスカジさんの約3分の1の方が時給 2,100円で お仕事をされています。1回の依頼でのお仕事は 3時間固定で、交通費は時給とは別途、全額現金にて 当日支給です。

Aさんの収入例
1回あたり 時給2100円✕3時間=6300円(交通費別)
1ヶ月あたり 時給2100円✕月120時間稼働=252,000円

出典:タスカジの公式サイトより
https://taskaji.jp/keeper/fun/?key1=taskaji.jp&key2=/?lang=ja&key3=float-btn

もし、アナタが今の働き方や環境に限界を感じているのなら、試しにタスカジの説明会に参加してみるのはいかがでしょうか。

説明会は、なんでも相談がしやすい様に応募者2~5人の少人数で行っています。私の時はて3人でした。

当日、交通費は出ませんが、履歴書が不要な分、写真代と書く手間が省けます。

説明会・登録は当然無料。お金は一切かかりません。

タスカジさんになるかならないは説明を受けてから決めれば良いデス。取りあえず、話題のタスカジの説明会に行って新し働き方や可能性に触れてみるのも良いと思います。

何もする前から「私じゃ無理・・・」と諦めずにまずは行動でしょうか。「意外とやれるかも・・・」と、感じるかもしれませんし。

アナタの人生を拓くのは自身の行動しかありません。待っていても状況は良くなりません。事実、検索してここまで私の記事を読んでくれたこと自体、運命の扉をノックしたようなものです。

「細やかな一歩の積み重ね」が意外とラッキーを引き寄せるたと私は実感しています。

「オバサンだから」とか「資格とか持っていないし」とか「すでに仕事しているし」とか、自分の可能性にフタをしないで欲しいです。(少し前の私はよくこれらのセリフを言ってました。)

「また今度は」では絶対に新しい行動は起こしません。

タスカジの公式サイトはとても分かりやすいサイトです。
説明会の参加フォームも1分で完了する簡単さです。
(私はココでクラッと来て行動しました。)

公式サイトの「タスカジだからこそできること」には以下のように書いてあります。

仕事内容、働く日時、働く場所など、全て自分で決められる

仕事内容、働きたい日時を自由に選べます。週1回でもOK! お客様からのオーダーが入っていなければ、オンラインで 24時間自由に稼働日を変更できます! お子様の 長期休みの間はお仕事はナシにする、お友達とのランチや 習い事などご自身のプライベートの予定を優先する といったことが可能です!勤務エリアも最寄駅から 何分以内」と設定できるので、地元で働く事も可能です。

出典:タスカジの公式サイトより
https://taskaji.jp/keeper/fun/?key1=taskaji.jp&key2=/?lang=ja&key3=faq-18

もし、上の文章を読んで「へぇ〜」と、思われたのならその気持や興味を公式サイトで見て、説明会で実感してきて欲しいです。

好奇心や自分の可能性のワクワクを尊重しても良いと思います。「試しに説明だけでも聞いてみる」はアリです。小さなチャレンジの積み重ねが大きな一歩になるんです。

まずは、参加して直接スタッフから話しを聞いてみてください。小さな挑戦、応援してます

自分の限界を勝手に決めちゃダメです。可能性とチャンスは意外と身近なところにあるもんです。頑張ってください。



追加情報!

志麻さんに引き続きmakoさんも遂に初のレシピ本を出版!

バナナマン・設楽さんがMCを務める人気番組「沸騰ワード10」出演でブレイク‼品数の多さは四天王いちと噂されるその実力は3時間で26品。テレビで紹介されて問い合わせ殺到の裏ワザが遂に1冊にまとめられました。

「ギャル家政婦」が進化して「ポリ袋の魔術師」になったし。これは期待できます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です