2016横浜マラソンの事情通が、たまたま声をかけた人だった件。「えっ、マジですか!?」な裏話し連発報告

yokohamamarathon15
medal15

底冷えのするみなとみらい大橋の近く、スタート時間の1時間半も前から、たった1人で寒さに耐えていました。観客1番は私、そして2番目がこのAさん。声をかけるキッカケは先日終了した「東京マラソン2016」のキャップを被っていたから。「今年の東京マラソンの帽子を被っているつー事はなんかマラソン知ってる人だな・・・」そんな単純な思いつきからのスタートでした。




最初に声をかけた人がとんでもない事情通だった件

Mr.A

色々話して下さった事情通のAさん

タエコ
すみません。ちょっとお話し伺ってもよろしいですか?
Aさん
えっ、良いですよ。で。どーゆーテーマでお話しすればいいですか?

な、なんかこの方・・・インタビュー慣れしてる・・・?ドキドキ。

タエコ
あ、ではハンディキャップのある方のマラソンについてお願いします
Aさん
でね、こーゆーマラソン大会の車いすの部っていうのはレース仕様車でしょ
タエコ
いえ、10kmはレース仕様車ですが、2kmは指定がないんですよ・・・

以下、マラソン素人の自分には初耳で新鮮なAさんの話が続きます・・・

「本当はね、車いすだけを走らせるって言うのは、私はイケナイと思うんですよ」

ハンディキャッパーと一般ランナーを混在させて走らせると言う事が、本来のバリアフリーだよね。でも、事故が起きる事をイヤがって主催者が逃げてるワケよ」

東京マラソンでも、車いすは10分速くスタートさせて、観客も何も整わないうちに終わらせちゃってんのよ」

車いす、早いんだから。フルマラソンを1時間何分で走っちゃうんだから」

「で、車いすに限らず、障害者全般・・・ブラインドの方とか聴覚障害の方とか、色んな障害を持っている人が本来ならば一緒に走らせるのが本来の市民マラソンの姿だと思うワケよ。ちょっと、この大会はその視点に欠けてるワケだ」

「何故、欠けているのかと言うと、請け負ったレースプロデューサーがそれに不慣れなんだよね」

タエコの心の声
・・・いいんですか?そんなこと、言っちゃって・・・

横浜市も知恵を借りるためにン千万も払って丸投げしちゃってるんだし」




まだ続く、裏話・・・こんなの序の口だった

「ちょっと成熟した大会とは言い切れないよね」

タエコの心の声
ここからさらにAさんが加速・・・

「去年の計測のミスだって、あんなのプロデューサーのミスだよ。このコースでは公認は取れないんだよ」

「と、言うのもね、距離を計測する国際陸連の専門家でA級ライセンサーの方とボクは近いんだけどね、その方が
[ここは公認取れない]って、断ったって言ってたもん。何故なら高速道路を走るでしょ。その高速道路が計測出来ないんだ」

タエコの心の声
えっ、マジですかっ!?

公認のための計測は自転車で走るのが決まりなの。でも高速道路は自転車が走れないのよ(決まりで?!)」

「計測のためだけに高速道路を止めたら莫大な費用がかかるじゃない。向こうに営業補償とかしないとダメだし」

「そー言った事情を全く知らないマンマ[高速使えばイイ]なんてコース設定してあたかも公認中みたいな事を言って、はっきり言って詐欺行為でしょ」

タエコの心の声
それは、言ってもイイ事なんですかっ!?

「で、[公認取れませんでした]と、言わないマンマ[距離不足]って。距離不足なんて前から分かっていたんだもん」

タエコの心の声
!!!!

永久にコース変えない限り公認は取れないだろうね」・・・・キッパリ!




ぶっちゃけからの不満と、そりゃもっともな指摘と裏話し

「不満を言えばね、更衣室に使っているパシフィコの会場、このスタート地点(みなとみらい大橋)から何キロもあんだよ」

タエコの心の声
今度は何を言い出すんだっ!?

スタート前の選手を何故、レース前にこんなに歩かせるんだっ!て、不満と、(潮風で冷え込む橋の上)このスタート地点で1時間以上も待たせるんだ!!ことよ」

風の来ない所へスタート地点を下げちゃえば良い話しじゃない」

タエコの心の声
Aさんが憤る理由は2つ。1つは冷え込む所で長時間の待機そして・・・

スタートすると人って、耐荷重が3倍かかんのよ。それに橋が耐えられるかちゃんと計算してるんですかっ!?て、話しよ。走ってる途中に橋があるならバラけてるから良いけど、一斉に橋の上で大人数がスタートすんだよ。」

「それを誰も問題にしてないし、したとしてもそーゆー安全配慮とかコース設定、コンセプトがちょっと横浜市が不慣れつーか騙されてるよね」

「こーゆー観光地でやるからみんな来たがるよ。参加費だって、日本はまだ安いのよ。海外だと参加費が2〜3万。日本は高くても1万5000円位でしょ。もっと値上げしても良いんだよ。ただ、もっと行政はお金出さないと」

「そもそもこの日に決まったのだって、レースのプロデューサーが自分の持ってる試合と重なっちゃうから日にちを変えちゃったのよ。本当はこの時期は過密日程だし、寒いし」

来年の第3大会にも話は飛び火し・・・

「次回は秋にやるでしょ。本来は秋なんだよ。なら、なんで最初っからそーしなかったのか!?だよね」

「横浜陸上競技会つーのがあんだけどさ、そこがこの大会は2・3人しか関与してないんだよ。東京マラソンだと公式審判員が1000何人いるんだけど、ここは4人位しかいないし。」

タエコの心の声
えっ、マジですか・・・それっ、かなり問題じゃないんですか?

「だからこの大会は[レース指向]じゃないんだよ」
「なら、この大会はレース指向ではなく、もっと[楽しむだけのマラソン大会です]と、前面に出さなきゃ」

「そうそう、競技会ヅラした競技会じゃない!と」




さらに問題の「距離不足」の話にも引火し・・・

「第1回大会の距離不足の問題も誤魔化そうとしてたし」

タエコの心の声
さて、これからが驚愕の爆弾発言そんな事、言っちゃって良いんですかっ!?レベル
「あれ本当は(足りない距離180じゃないんだよ」

「最初、400近く・・・380足りなかったんだけど、それじゃ(足りない距離が)でか過ぎるから180って指示が出てさ・・・」

タエコの心の声
ウェーーーイ!200mもサバ読んだんですか?マジで本当の話なんですか?

 




話しはゲストランナーやチャレンジランナーの方々にも・・・

「去年もケニアから選手を呼んだじゃない。本来なら彼らは記録を出すために走ってんのに、(この大会は公認レースじゃないから?)記録を出さなくても良いワケじゃない。だけど、テレビカメラはズーッと追っかけて、あたかも良い記録が出るような感じにするけど、彼らにとったら2時間20〜30分の走りなんて、ジョギングなのよ」

タエコの心の声
ひぇ〜〜っ、この人、また何を言い出してるんだろう!?

「だって彼ら2時間2〜4分くらいで走っちゃうんだもん。軽く走ってギャラ貰って帰るのよ」
「彼等は世界記録出して1000万円貰いたいワケよ」

タエコの心の声
・・・世界記録を出すと賞金で1000万円貰えるんですか?マジで・・・

「でも、この大会はそーゆー大会じゃない(非公認レース。not競技会)なら、そうじゃないゲストって他に一杯いるでしょ。あ、こんな人も走っているんだ!と、思わせるような横浜市の代表とか。ミス横浜だって良いのよ」

「なんか、[横浜ならではの人」を散らした方がこう言った市民マラソンには必要よ」

 




最後にAさんについて

Aさんは今は仕事はしていない70代の男性です。以前はマラソンの企画・運営をやっていたし、実際に走ってたし、東京では日本陸連の審判資格も持っている人です。東京に所属しているから横浜では活躍しないけど・・・と、書き出したらなんか限りなく関係者に近い人のようです。

個人的に、Aさんがただ批判や不満を吐き出しているようには思えません。神奈川在住で、横浜への愛着は強く、マラソン企画・運営に対する一本筋の通った考えと経験を持っている方だとお見受けしました。
ただ、なにぶん私がマラソン素人過ぎて、話しの裏付けが取れていないのが不安です。

本当はサラッと本名も教えてくれたけど、内容が裏話し的要素が強いので、どっかに迷惑がかかっても・・・と、勝手に判断して「Aさん」としちゃいました。




まとめ

Aさん、貴重な裏話し含めてありがとうございました。次回、会場で会った時には第3回大会の進化を確認し合いたいです。
「世の中、裏には裏があんのよぉ」の一言が忘れられません。

2016medal_15

2016年の横浜マラソンのメダルはメタル感がイイ感じの「錨」のデザイン

 

2016towel

2016年横浜マラソンのタオルは紺地に白抜きのラインも麗しいデザイン

 

2016yokohama_marathon_staff

2016年横浜マラソンのスタッフの皆さん。この他にもボランティアの方々などたくさんの人達がこの大会を支えていました。

 

この記事が役に立った!・オモシロイ!と思われたらシェアして頂いたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です